仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

AKB総選挙2017!ランクインした80人全員のスピーチ全文!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170620043126j:plain

 

AKB総選挙2017!!

今年もいろいろありましたが、

やっぱり感動しました!

 

各メンバーの、特に若手メンバーのスピーチが

素晴らしかった!

 

ランクインした80人分のスピーチ全て聞いて、

全て書き起こした僕が言うんだから間違いない!!

 

めっちゃ疲れた!!

 

さあそれでは

トータル約5万字ありますので

推しメンだけでも結構ですし、

「いや、全員分、読むよ!」って方は

ゆっくり読んでください。

徳光さん、木佐さんの

合いの手もできる限り入れてます。

 

 

 

49thシングル 選抜メンバー 

1位.指原莉乃HKT48

あれ(女王マントを羽織る)の前に?

(徳光さんからトロフィーが渡され、

スタッフさんから女王マントが渡される)

 

えー、まずは投票してくださったみなさん

そして応援してくださったみなさん

本当に本当にありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

本当にうれしいです。

えー、わたしの今までのアイドルとしての活動は

きっと総選挙とともにあったと思います。

今こうやってテレビに出ているのも、

テレビに出ている自分に少しずつですが自信が出てきたことも

たくさん迷惑をかけてしまった両親に

少しずつですが恩返しできていることも

すべては、応援してくださっているみなさんが

わたしを1位にしてくれた、そこから始まったと思っています。

 

わたしはこの、楽しいことばかりではない総選挙に、出会えて、

きっとメンバーの中には、つらい思いをしている、ほうが多かったり、

悔しい気持ちになっている方がおっきいメンバーも多いと思います。

ですが、この、総選挙というイベントに出会え、

そして、参加できたことを、本当に幸せに思っています。

改めて、みなさんありがとうございます。

(頭を下げる)

 

そして、えー重ね重ねにはなってしまいますが、

先ほど横山からもありましたように

今回、沖縄でのコンサート、そして開票イベントが

中止になってしまったこと、天候のこととはいえ、

6月に、6月に野外でという無茶があったと思います。

本当に申し訳ございませんでした。

(深々と頭を下げる)

 

こうやって一つ一つの、積み重ねで、

みなさんの気持ちが離れていくことがとっても怖いです。

 

今のAKB、どんどん信頼を失っている気がして、

みんなが離れていくのが本当に怖いです。

そして、今、大事な仲間が卒業発表をして、

これからどうなっちゃうんだろうって本当に不安です。

 

みなさん、どうか、これからも、メンバー、スタッフ

一丸となってがんばりますので、

AKB48を見捨てないでください。

(深々と頭を下げる)

(メンバー、パブリックビューイングからの拍手)

 

ですが、頼もしいスピーチをしてくれた後輩に

これからはすべてを託して、わたしは迷惑をかけないように

後を追っかけていきたいと思います。

 

えー、こんなわたしを、普段はバラエティでは

アイドルらしからぬ発言ばかりしているわたしを

アイドルにしてくれた指原のファンのみなさん

改めて本当にありがとうございました!

(頭を下げる)

 

徳光さん:おめでとうございます。

 

じゃあ最後に、メンバーも関係者のみなさんもいっしょにお願いします。

これからもAKBグループ、いっしょに、作ってくれるかなぁ!?

(いいともー!)

 

徳光さん:さっしー

 

はい

 

徳光さん:えー、渡辺麻友さんと松井珠理奈さん

ほんとにいいライバルだと思います。

2人に言葉はありますか?

 

え、まず珠理奈。

えっと、いっしょに戦いたいってまたゆってくれたこと

ほんっとうにうれしいです。

こんなに心強い後輩がいてくれて

来年の総選挙もきっと盛り上がるだろうなって

もう、安心しています。

来年、HKTに、強いライバルいますけど

しっかり戦ってください。頑張ってね。

 

そして麻友ちゃん。

えっと・・・(言葉に詰まる)

今は正直、すごくショックで、、、

言葉になりません。

ずっとがんばってくれた麻友ちゃんがいなくなって

どうなってしまうのかわからないけど

ドラマをやってる時の麻友ちゃんは本当に楽しそうで

きっとこのまま次に進むんだろうなっていう

前向きな顔していたので

麻友の、判断を、応援したいなって思っています。

頑張ってね。

(泣きながらうなづくまゆゆ

 

徳光さん:なんか握手かなんかしようか。

握手というのかな

ちょっとわかんないけれども、

ちょっとさ、2人で立ち上がって、

なんか、無理やりそうさせんのはいやらしんだけれども

自然に、自然に

(抱き合うまゆゆさっしー

抱き合う状態から離れ、まゆゆの手をさっしーが握って

お互いにしか聞こえない言葉を交わしている。

2人とも泣いている。)

 

徳光さん:指原さん、せっかく作られました女王の座でございますから

ぜひ一つ、そこに座っていただいて、もう一度・・

 

はい、じゃあ。

みなさん!

応援してくださったみなさん!

本当にありがとうございます!!

それでは、失礼しまーす!

 

徳光さん:どうぞお座りください。

本当におめでとうございました! 

スポンサーリンク

2位.渡辺麻友AKB48

えー、全国のテレビをご覧のみなさま

そして各地のライブビューイングでご覧のみなさま

こんばんは

AKB48チームBのまゆゆこと渡辺麻友です。

(頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

はい。

わたしは今年、わたし自身、最後の選挙、というふうに

あのー出馬、立候補させていただきました。

えーー、最後の総選挙ということで、今年、第9回目ということで、

わたしは第1回目から、あの、すべて参加させていただきまして

本当にありがたいことに

4位、5位、5位、2位、3位、1位、3位、2位という

あのほんとに、ほんとにもう、ファンのみなさまの応援のお陰で

ずっと、神、7にそしてベスト5に、

入れさせていただきまして

ほんとにファンのみなさまには

感謝しても、感謝してもしてもしきれない、思いで

いっぱいでございます。

 

え、今回、最後の総選挙ということで

2014年の時に第1位をとらせていただきまして

またもう一度、第1位をとりたいというふうに

あの挑戦したんですけれども

残念ながら、1位には及ばず、

第2位という結果だったんですけれども、

でもほんとにファンのみなさまが

今日のこの日まで、たくさん応援してくださって

握手会、だったり、あのーツイッターとかでも

たくさんの応援の言葉をかけてくださって

本当にうれしくて幸せな時間だったので

ま、悔いはないと言ったらウソにはなりますが

悔しい思いももちろんありますが

でもこうして、第2位という、順位をいただけて

幸せな気持ちです。はい。

 

あのぉ、そして、このような形では、あるんですけれども、

今日は、全国のテレビをご覧になってくださっているみなさま

各地ライブビューイングでご覧のみなさま

そして、ここにいらっしゃるすべての方々に

お伝えしたいことがあります。

 

わたし、渡辺麻友は、AKB48を卒業します!

 

はい

(言葉につまって)

はい、卒業を、決めさせていただきました。

えーわたしは12歳の時に、AKB48が大好きで、

オーディションを受けてこのグループに入りました。

 

そして、今年の4月で、えー、入ってデビュー10年目

という区切りを迎えまして、今23歳になり、

本当にAKB48の一メンバーとして

たくさんの、ことを経験させて、いただき、

本当にたくさんの、ことを学ばせていただきました。

 

えー、これからは、外の世界に出て、

また一から新たな挑戦をしたいなと

また一から出直す、つもりで、

外の世界に飛び出そうという、決意をさせていただきました。

 

えー、今はたくさんの後輩たちが増えて、

ほんとに、みんなこう今日スピーチを聞いていても、

ほんとに頼もしい言葉を、述べていて、

この子たちに将来のAKBを託したいなとも思いましたし

そして、いつも、普段から応援してくださっている、

支えてくださっている、ファンのみなさま、へも、

あのほんとに、感謝の気持ちでいっぱいですので、

これからも、あの、今年いっぱいということで、

残り少ない、時間ではあるんですけれども、

残りの時間の中で、AKBメンバーとしての、

えー使命を果たしていきたいと思います。

 

はい!ということで、本日は第2位という順位いただきまして

みなさまたくさんの応援をしていただき

本当にありがとうございました!

(深々と頭を下げる)

 

徳光さん:どうなんだとうか、その卒業ということを決めた

えー、その決定的なことってのはお話いただけましたかね?

 

決定、決定的なこと?

あ、でも、ずっと、ずっとというか、ここ2、3年ぐらいで

考えてはいたんですけれども

もうずっと迷いに迷って、

でも最近、決断を下しました。

 

徳光さん:最近?自分1人で答えを出した?

 

最終的にはそうですね。

あのー相談、というか、

相談も、あのしたりとか。

まあ最終的には、自分で、決断しました。

 

徳光さん:そうですか。今ですね。全国のあのー、えー会場で、

あなたに票を入れて、今あなたの一言を聞いて、

涙ぐんでおりますファンのみなさんもたくさんいらっしゃいます。

その涙をちょっと言葉で拭ってあげてください

 

はい、あの~、

おどろ、驚かせてしまったー、

と思うんです、けれども、

はい、いやまあ、ほんとにでも、

わたしはもうAKB48のメンバーとして

もうやり残したことはないなと

そう強く思っているので

あの最後の残りの時間をいっしょに、楽しんでいただけたら

うれしいなと思います。はい。

 

徳光さん:それぞれパブリックビューイングのみなさんよろしゅうございますか?

ねっ?

 

はい。

 

徳光さん:ぜひ、ひとつこれからもまた、新たな渡辺麻友

えー応援してあげてください。どうも本当にありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

3位.松井珠理奈SKE48

えー、まずは、

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

すー、えー、正直、悔しい!

うーん。

悔しいです!!

ですが、この、上にいるお二人。

わたしのことをもう一度燃えさせてくれて

本当にありがとうございます。

 

なので、このままでは、終われません。

お二人とも、来年も、一緒に、戦いましょう!!

(首をかしげるまゆゆと(ヾノ・∀・`)ムリムリと手を小さく振り笑う指原)

 

それぐらいの気持ちでいます。はい。

 

えー、わたしはですね、11歳、

小学6年生の時に入って

今はハタチになって迎える総選挙です。

えー、赤いランドセルを背負って

黄色い帽子をかぶっていたわたしが

気がついたら大人になっていました。

 

えー、うーん、

わたしが今こうしてここにいられるのは

本当に48グループが大切だからです。

大好き先輩方が作ってくださり、守ってくださった、

このグループをこれからは、

わたしたちの世代が守り続けていかなければいけないと思っています。

総選挙はもちろんですが、

わたしたちはいつもファンのみなさんに支えていただいています。

なのでこれからこのグループを守るためにも

ファンのみなさんの支えが必要です。

えー、これから何があっても、どこにいても

こうしてパワーを届けてくださったらうれしいです。

 

わたしもその期待に応えていけるように

これからの48グループを、

そしてこれからの、

選抜総選挙を、

盛り上げていける人になりたいと思います。

いや、なります!

 

そして、えー、ほんとに今、

こうしてここに立てていることが本当に幸せです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

心から応援してくださったみなさん

ありがとうございます。

 

最後にゆわせてください。

投票してくださったみなさん

そして、テレビの前で応援してくださっているみなさん。

愛してまーーーーーす!!

 

はい、言い残したことはありません。

はい。

 

徳光さん:12才で選抜に、15才で神7

そして昨年に引き続きまして第3位

甘んじてはいないという松井珠理奈さんでありました。

改めておめでとうございます。

 

ありがとうございます!

来年は、チャンピオンベルトをまきたいです!

応援よろしくお願いします!

(頭を下げる)

 

4位.宮脇咲良HKT48

はい、

まずは投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

えー、去年は6位をいただいて

初めて総選挙で泣いたので、

今年は、泣きません。

 

でも、去年は繰り上げで順位を上げて

今年も、やっぱり、壁は越えられなくて、

悔しい気持ちはありますが、今年は選抜総選挙を通して

結果ではなく、過程、が自分の自信につながるんだなっていうのを

すごく感じました。

きっと人は結果しか見ないと思うけど

自分が一番見てるのは過程だと思うから

選抜総選挙は選ばれない、呼ばれないメンバーが、

多いけど、でも、結果だけじゃなく、

自分はがんばったんだっていう自信があれば

来年には絶対チャンスもあるし、

あきらめずに、みんなでこれからもがんばっていきたいなって思います。

 

そしてわたしは、よく、なんか優等生だったり真面目だったり

きっと世間の人から見ると普通の無難な子だなって

思われることも多いと思うんですけども、

あたしは失敗せずに、あ、失敗せずに

成功し続けることが一番怖いことだと思ってます。

失敗して、転んで、痛みを知って、人は成長できると思います。

だから、うん、これからも、これからは、

いろんなことにチャレンジして

絶対無理だろって誰もが思うようなことも全部チャレンジして

失敗しながらもどんどん成長していきたいです。

 

平均点を取るぐらいなら0点でもいいとわたしは思います。

なのでこれからも、がんばります。

 

そして、うーん、そうですね、

来年、の総選挙まだあるかわかりませんが

徳光さん、来年の総選挙の予言をさせてください。

 

来年の総選挙、第1位は、宮脇咲良です。

(メンバーからの拍手)

 

はい、あのー、またこういうざわつかせてしまうことを

言ってしまったので

この予言を当てられるように

もうこれはもう自分で自分の首を絞めたと言っても

過言ではないので

自分で、来年、今から全力でがんばって

来年、いい結果になって、さっしーの次を、

背負えるような人になりたいなっと思います。

ありがとうございました。

(頭を下げる)

 

徳光さん:今の咲良さんの言葉をわたくしも脳裏に焼き付けます。

はい、ほんとにおめでとうございます。

  

ありがとうございました。

 

5位.荻野由佳(NGT48)

投票してくださったみなさん

本当に本当に本当に、ありがとうございます。

NGT48チームNⅢ、おぎゆかこと荻野由佳です。

(NGT48メンバーからの声援)

 

(泣く)

わたしは小学校6年生の頃からAKB48グループに憧れ続けてきました。

4年間ずーっとオーディションを受けてきました。

ずーっと落選が続き、48グループは憧れのまま終わってしまうんじゃないか

そうあきらめかけていました。

 

そんな時に、ドラフト会議というものに参加しました。

北原里英さん、柏木由紀さん、そして支配人の今村さん、

わたしをNGT48に選んでもらい、くれました。

(泣く)

 

そこで、一人暮らしで不安もありましたが

新潟県へ期待を寄せて、引っ越しました。

家族もみんなすごく不安だったと思います。

でも、新潟へ来て、本当に良かったなって、今すごく思います。

わたしは、落ちこぼれでした。

夢は絶対に叶わない、努力は必ず報われる、

そんなものウソに決まってるじゃん。

ずーっとそう思ってました。

でも、この4年間、どうしてもAKBグループに入りたくて

ずーっと、一生懸命、オーディションに参加しました。

(泣く)

 

そして速報で、1位という順位をもらった時はほんとにびっくりしたし、

誰もが荻野由佳って誰?、なんでこの人なの?って思ったと思います。

わたし自身もすごく驚きました。

AKB48の総選挙をわたしが壊してしまったのかな

そうやって思っていた時もありました。

 

それでも、みなさんから頂いた愛だと思って、

がっしりと離さずに受け止めて、きました。

 

今、憧れていたAKBグループに、総選挙で

(涙)

こんなに素敵な順位をいただけるとは

思ってもいなくて、夢のようです。

 

今まで諦めずにAKBグループのオーディションを受けてきて、

良かったなって思いますし、応援してくれるみなさんが、いてくれて

本当に良かったなって思います。

 

高橋みなみさんに努力は必ず報われる、ますか?と聞きました。

努力は必ず報われるかわからないけど、

努力をして、意味のないことはないと

言われました。

そして、おぎゆかが、努力は必ず報われるを次に証明してね、と言われました。

わたしは、「努力は必ず報われる」を、今、証明できていますか? 

(会場からの拍手)

 

きっと、この中にも、目標、目標があって、

たどり着けなくて、挫折もたくさん経験している方はいると思います。

そんな方にも、私のキャッチフレーズである

「何があってもへこたれない」を

みなさんの心で言い聞かせてほしいなと思います。

 

本当に本当に、いつも応援してくれるみなさんのおかげです。

こんな無名のわたしをここまで追い上げてくれて、

本当に本当に、ありがとうございます。

そして私をアイドルにしてくれて、ありがとう、ございました!

(泣きながらマイクをつかみ目をふせる)

 

徳光さん:本当におめでとう!

 

はい、あ、ありがとうござい、

あの、この結果を必ずデビューした2年目のNGTにつなげたいし

恐縮ですが、AKB48グループのためにも、

がんばりたいし、がんばらせてほしいです。

わたしに任せたと言ってもらえるような、存在に、なれるには

まだまだ遠いと思いますが、一生懸命これからも頑張りますので

ぜひ応援をよろしくお願いします。

(頭を下げる)

 

6位.須田亜香里SKE48

はい、6位に入れていただきました。

えー、皆さんが一番好きになってくださったり

瞳の中のセンターにしていただいたから

6位になれました須田亜香里です。

ありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

はい、えー、いまだに「須田亜香里」とネット検索をすると

「なぜ人気」と出てきます。

そして、その次に「かわいくない」と出てきます。

えー、つまり世間の方が

わたしに持ってくださっている疑問を

まとめますと

須田亜香里はかわいくないのになぜ人気?」

という事になります。

 

えー、きっと今テレビを見てくださっている方の中にも

同じように感じている方もいるんじゃないでしょうか。

 

でも、あたしはその疑問がすごくうれしいです。

なぜなら、えーわたしなりの形ではありますが

それも須田亜香里がこの48グループに

興味を持っていただけるという

きっかけというか、入り口になれている、という事だからです。

 

なのでもみなさんの中でその疑問がはれる頃には

えーコンプレックスや欠点も力になるんだ!

ということを希望に思ってもらえたらいいなって

個人的には思っています。

 

えー、コンプレックスや欠点ってない方がいいって

わたしも思ってました。

だけどこのグループに入ってこの1年で特に考え方が変わって

コンプレックスとか欠点って出会うべき人と出会って

補い合うためにあるんだって気づくことができました。

えー、でこぼこしてるように見える

いいところも悪いところもある、

それがわたしが今日、6位に、なれた理由だと、思っています。

 

えー、でも、さすがに今年、出版した本の帯に

須田亜香里、あぁ、ブスから神7って

書かれた時はそんなことまで言わなくても!って思ったんですけど

ネガティブで、ネガティブに見える事も

ポジティブに笑顔で受け止められるようになったのは

ファンのみなさんがいたからです。

 

えー、ここまでルックスについてとかも言ってきたんですけど

わたしは指原莉乃さんが今まで切り拓いてきた

見た目だけが魅力じゃないっていうアイドルを

1番を目指せるっていう、こと、とても尊敬してます。
(須田を指さす指原)

 

えー、この(指原が)来年は出られないということで

わたしもそういった想い

皆の希望になるということを引き継げるように

えー、精一杯ひとつひとつの事、まだ足りない事もありますが

頂上を目指していけたらいいな、と思っています。

 

えー、あ、時間切れです。

うふっふっふ(笑)

ありがとうございます。

 

言いたいことはちょっと早足になりましたが

言わせていただきました。

えー、ほんとにダメな部分も愛してくれたファンの方がいたから

今日わたしは、今の自分が一番好きという思いをもって

ここに立つ事ができています。

本当にありがとうございます。

 (頭を下げる)

 (メンバーからの拍手)

 

7位.横山由依AKB48

徳光さん:思いの丈をですね、まとまんなくてもいいので

全部話してください。

 

今日はまとめますよ。

まずは、えー、放送を見て下さってるみなさま

そしてAKB48グループを応援してくださってるみなさま

本当にありがとうございます。

AKB48チームA、48グループ総監督の横山由依です。

(メンバーからの声援)

 

徳光さんは覚えてますかね、わたし、が震えながらスピーチをしたの

あれはほんとは6年前に、7年前になるんですよ。

わたし個人的に8回目の選抜総選挙

最初は圏外のスタートだったんですけれども

えー、たくさんのメンバーといっぱい夢をみて

え、そして、えーたくさんのファンの人に出会えて

そして、えー、目標にしていた7位という順位を

いただくことができました。

本当にありがとうございます。

(メンバー、パブリックビューイングからの声援)

 

7位をこの3年くらい実は目指していたんですけれども

なかなかなれなくって、なんで7位にこだわっていたかというと、

わたしがAKB48に加入してから8年経ったんですけれども

そん時にAKB48を引っ張ってた先輩たちの中で

神7というのが特別な言葉であったので

そこを目標にしたいなと思いながら、えー、活動をしてきました。

 

え、今回、指原さんとか麻友さんとか北原さんとか

最後の総選挙だっておっしゃてる先輩メンバーたちがいるのを聞いて

その先輩たちがいる間に絶対に、えー、近くで

えー、いたいなっていう気持ちがずっとありました。

というのもわたしはこの8年間本当にAKB48のことを

朝から晩まで考えて活動をしてきたと、

えー、自信をもって言えます。

そして今ではこんな大きなグループの総監督をやらしていただいています。

こんなに、えー、たくさんのメンバーがいて

えー、そのメンバーと一緒に過ごせる日々の幸せをかみしめて、います。

 

総選挙っていうのはランクインできるメンバー、できないメンバーって

いうのがいて、えー、うれしいメンバーも悔しいメンバーも

いっぱいいると思うんですけど、えー、そのメンバーみんなで

えー、歩んでるのがAKB48グループだとわたしは本当に思っていて、

全員、全員、全員のことが本当に大好きなので

あたしここで、みんなと全国のファンのみなさんと

1つ約束をしたいんですけれども、いいですかね。

(メンバーからの拍手)

 

徳光さん:どうぞ

 

はい、わたしがAKB48に入って、先輩たちが

東京ドームのコンサートに、えー、立たしてくれました。

えー、今新しく仲間に入った、えー、STU48やNGT48のメンバー

えー、他のグループのメンバーも

まだその景色を見たことのないメンバーが多いと思うので

えー、一緒にですね

わたしが、えー、みんな、みんなと一緒に、えー、

AKB48グループで、え、東京ドームコンサートを

えー、もう一度したいなと思うので、

ぜひみんなこれからもいっしょに歩んでいただけたら

嬉しいなと思います!

(メンバーからの拍手)

 

今回、あのー、総選挙を行うにあたってですね、

えー、総選挙前のコンサートだったり、総選挙開票イベントが

えー、中止になってしまったことで

たくさんの全国のファンの皆さんに

えー、不安な気持ちにさせてしまったりとか

悲しい気持ちにさせてしまって本当にすみませんでした。

えー、代表してわたしが、えー、謝らせて頂きます。

本当にすいませんでした。

(深々と頭を下げる)

  

8位.惣田紗莉渚SKE48

 第8位をいただきました

 SKE48惣田紗莉渚です。

みなさん、応援してくださり

本当にありがとうございました。

(深々と頭を下げる)

 

わたしはハタチの時にアイドルになりました。

ドラフト会議というオーディションで

最後の最後に指名されて

SKE48に、SKE48のメンバーのみなさんに

指名していただいて

ずっとなりたかったアイドルになることができました。

 

はじめてオーディションを受けたのは14歳の時で

AKB48の3期生のオーディションでした。

それから、その時、最終選考で落選してから

何度も何度もオーディションを受け続け

ハタチでSKE48に入ることができました。

 

SKE48に入ってから

わたしは大好きな握手会をがんばって

たくさんの方が来てくれるようになり

選抜に入ることができました。

 

その時、ある人に言われました

お前の上り詰め方は邪道だ、と。

 

その時わたしは思いました。

 誰もが王道をいかなくてはいけないのですか?と

 

泥くさくっちゃダメですか?

カッコ悪くちゃダメですか?(泣く)

 

必死過ぎてみんなから引かれたっていいじゃないですか。

 

わたしのやり方に文句がある人には

こう言いたいです。

それなら同じことをやってみてください。

もし、マネをできるのなら

マネをしてみてください。

わたしはそう言いたいです。

 

わたしはわたしにしか歩めない道を切り拓いてきました。

いつもそばには熱いファンのみなさんがいました。

 

わたしは20才でアイドルになったという

コンプレックスがあったから

誰よりも、誰よりも頑張らなきゃと思って

やってきました。

 

もし14才でアイドルになれていたら

すぐにやめていたかもしれません。

わたしはわたしをアイドルにしてくれたSKE48

わたしの、大好きなファンのみなさんに、心から感謝をしています。

 

わたしを応援してくださった

8位にしてくださった全てのみなさまに

惣田紗莉渚のこれからをお見せすることを

お約束します。

 

そしてわたしの夢は昔から帝国劇場に立って

ミュージカルでヒロインをすることでした。

 

この8位という順位を胸に

夢を叶えることを目標に

そしていろいろなお仕事に挑戦し

たくさんの人に

惣田紗莉渚を知ってもらいたいと思います。

本当に、8位、選抜入り

ありがとうございました!

(頭を下げる)

 

9位.岡田奈々AKB48

AKB48チーム4、そしてSTU48兼任の

岡田奈々です。

まずは投票してくださったみなさん

いつも応援してくださっているみなさん

ありがとうございます。

 

去年の総選挙で14位にランクインすることができて

ありがたいことにそこからずっとすべてのシングルに

選抜として選んでいただくことができました。

 

ずっと目指していた選抜になり、

自分の中で意識や考え方が変わりました。

これからは、わたしが、わたしたちの世代が

AKB48グループを引っ張っていかなければならないと

そう強く思うようになり、

グループを全体として見れるようになりました。

 

でも今のままでは明るい未来は

作れないんじゃないかなあと感じています。

今のAKBグループはスキャンダルだったり問題を起こして

それをネタにしたり話題にしたり

そこで這い上がるメンバーがよく見られます。

いいと思うんです。

みんなが真面目じゃ絶対つまらないし

そういう人がいてもいいと思うって

思ったんですけど、でもそれを真似していいとは

絶対に思わないし、自分は真面目にやっても

いつか必ず48グループのてっぺんをとれると

信じています。

 

真っ直ぐに頑張っている人が報われるように

グループを、変えていきたいです。

そして今年の春からSTU48という新しいグループを

兼任することになり

わたしにとってもう一つ、守りたい大切なものができました。

キャプテンとしてSTU48のメンバーを

STU48のメンバーにとってお手本となるような

いい背中を見せたいです。

 

なのでこれからはAKB48チーム4の副キャプテン

STU48のキャプテン、それを務めると共に

48グループの風紀委員長を目指して

これからも全力疾走したいと思っています。

 

はあ、はい。

 

そして、いつか夢のまた夢かもしれませんが

AKBのシングルのセンターを任せていただけるように

ファンのみなさんとこれからも前を向いて進んでいきたいと思います。

 

はい。

そうですね、最後になりますが、

わたしをいつも支えてくれているたくさんのファンのみなさん

メンバー、家族のみんな、本当に、ありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

 

10位.北原里英(NGT48)

はい、NGT48キャプテンの北原里英です。

投票してくださったみなさま

応援してくださったみなさま

本当にありがとうございまーす。

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

はい、さっき踊ってたのはですね、

カチャーシーのつもりだったんですけれども

やっぱり今回、えー、このテレビを見て下さってるみなさま

にはあまり伝わらないと思うんですけど、

沖縄で開催しているのでちょっと沖縄らしく

喜びを表現してみました。

 

わたしは今回速報が92位とかだったので

今、大変、高低差に耳がキーンとなっております。

(NGT48メンバーから「えい!」の声援?)

 

ありがとうございます。

えーっとですね、えー、やっぱり実は

今回、あのー、まゆちゃん、渡辺麻友ちゃんと

指原莉乃ちゃんが最後の総選挙ということで

今年は結構それが見どころとなっていたと思うんですけれども

わたしも個人的に今回が最後の総選挙と

実は決めていたのですが

なんと10位という自己最高位をいただくことができました!

(メンバーからの声援)

 

有終の美を飾ることができて本当に、本当にうれしいです。

ありがとうございます。

 

えーわたしも総選挙で選抜に入れなかった時期や

えー普通のシングルでも選抜に入れなかったりした時期が

あったりしたんですけれども

したっ時は、えー、

正直いろいろとあきらめながら活動していた時期もありました。

えー、ですが、またAKB48の活動がんばろう

自分も貢献したいって思うようになれたり

総選挙にしっかり自分も取り組みたいっと

再び思えるようになったのはですね、

NGT48のみんなのおかげだと思っています。

えー、NGT48のみんなが、えー、

ファンの方と一生懸命向き合ったり

みんなを楽しませようとがんばっているのを見て

自分ももう一度がんばろうって初心を取り戻すことができました。

 

なので本当に新潟に移籍して良かったなあと思っています。

えー、今年はたくさんのメンバーがランクインして

名前を呼ばれたんですけれども

呼ばれなかったメンバーも

もちろんいるんですが

NGTは去年圏外からたくさん初ランクインがでたので

来年は今ここに座ってるメンバーも全員、

全然チャンスがあると思うから、

最後までいつまでもずっとあきらめずに

いっしょに活動していきたいなって思っています。

え、なので、今後もNGT48の応援もよろしくお願いします。

 

そしていつも支えてくれてるファンのみなさんの顔が

今すごく浮かんでいます。

これからも北原里英についてきてもらえたらうれしいなあと思います。

本当に、本当にありがとうございました!

 

徳光さん:ラスト総選挙ではない?

 

あ、いや、ラスト総選挙です!

はい、今年が最後、です。

 

徳光さん:あ、そうですか、変わんないその思いは。

 

はい、変わんないです。

あの、10位といううれしい順位をもらったんで

あの勝ち逃げしたいと思います。

 

徳光さん:でもほんとにおめでとうございました。

 

ありがとうございましたー!

 

11位.高橋朱里AKB48

はい、中継をご覧のみなさん

はじめまして。

AKB48チーム4、19歳の高橋朱里です。

本日はたくさんの応援ありがとうございました。

 

はい、わたしは去年のこの選抜総選挙

はじめて選抜に入って15位という順位を

ファンのみなさんからいただいてから

その、年末のAKB紅白総選挙、もう一つある

AKB紅白では圏外という結果を出してしましました。

その時にはこうやってまたこの壇上で、選抜として

スピーチができるとは、えー、想像もしていなかったです。

本当にみなさんのおかげです。

 

あの、客席からヒューチャーガールズから呼ばれるメンバーを見ていて

悔しくて涙を流すメンバーとかきっとファンのみんなといっしょに

悔しかったり、うれしかったりよろこんでるメンバーがいる中で

アンダーガールズ、の、そこまで上げてくれたファンのみなさんがいる中で

結婚したいとか、結婚しますとか

そういうファンのみなさんが複雑になってしまう、

複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て

それまでに流していったメンバーの涙の気持ちを考えると

本当に胸が痛い、です。

 

わたしは、去年、その年末ですごく、

ファンのみなさんをがっかりしてしまって

その結果で。

がっかりしてしまって

でも、すごく悔しくて

でも、本当に、本当につらかったり、本当に悔しかったり

そういう時にはじめて本気で大事なものを見つけることが

できると、このグループで知りました。

 

そして、悔しかった、その時間は自分の糧になっていると

その後、自分自身があきらめなければ、知ることができる、

それがAKB48グループだと、そう思っています・

 

ファンのみなさんに伝えたいことは

わたしはファンのみなさんに悔し涙を流させて

しまったり、けっこうそういうことが多くて、

すごい申し訳ないんですけど、

ファンのみんなが

申し訳なくて、

わたしがこのAKB48のメンバーとして

メンバーの一員として、の必要、あの存在意義を

見つけることができなくて

つらくなっている時、

ファンの方が朱里ちゃんがこのAKB48グループに必要ということを

僕たちが証明するよって、わたしたちが証明するよってそう言ってくれた。

からわたしは今、ここで、うれし涙を流せています。

 

だから、たまに有料モバイル、有料のモバイルメールっていう

モバメでファンの人にけっこう病んでるメールを

送っちゃったりするんですけど

その回数を今年はちゃんと、ちょっとずつがんばって減らせるように

したいと思います。

 

えー、AKB48、このメンバーに投票してくださったすべての

ファンのみなさん、に、の期待に応えれるようにがんばりたいと思います。

今、AKB48から姉妹グループやその他のグループに

推し変してしまっているファンの人たち、には

後悔させてみせますっという風には思っていないんですけど

みんなが1周2周回ってAKB48にまたもどってきた時も

AKB48が輝いている存在であるように

精進したいと思います。

 

え、みなさん今日は応援してくれて

本当にありがとうございました。

ファンのみなさんが本当に大好きです!

ありがとうございました!!

 

12位.白間美瑠NMB48

はい、まず今の気持ちを

えー、ストレートにゆわせてください。

うれしろまー!です!!

(笑)

(メンバーからの声援)

 

はい、もうこの言葉はわたしの中で最上級にうれしい時の言葉、です。

たくさんの方が投票してくださって

応援してくださって

本当にありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

 

この、ステージに立つまで

たくさんの方にわたしは背中を押していただきました。

わたしはむかしっから前へ進むのがすごく、やっぱり、

他のメンバーとかと比べて、なんか、ゆっくりしていて

亀みたいにすごい、なんかトロトロしていたので、

応援してくださってるみなさんに不安を、な気持ちにさせてしまったり

心配させてしまったりだとか、まだかなあって待たせてしまった、のですけど

やっとこのステージに立つことができました。

 

このステージに立てたのは

応援してくださってるみなさんが

力強く、一歩、一歩、背中を押してくださって

ゆっくりだけど、いっしょに歩いてくださった

大好きなみなさんのおかげです。

本当に、本当に、ありがとうございます。

 

わたしにとって、選抜は、選抜のステージは目標であって、

わたしはNMB48を背負える、背負っていきたいと宣言させて

いただいたのですが、背負うためには自分の中では

選抜というステージは絶対条件だなと決めていたので

今すごくホッとしてます。

 

このみなさんからいただいたチャンスは絶対に無駄にしません。

 

んー、選抜でのお仕事をさせていただいた時に

同年代の、同じ年代のメンバーを見ていて、

あー、わたしの、前にいて、全然たどり着いてないなと思っていて

せっかく選抜のメンバーにも選んでいただいてるのに

なんかぶつかりにいくことができなくて

同じステージに立てていないなと、いうのがあって

でも今、みなさんからいただいた

このステージにたてたのでこれからは同年代のメンバーや

先輩たちにどんどんかみついていきたいと思います。

 

なので、みなさん、かみついたら離さないので

ずっとわたしのことを見ていてください。

これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

(メンバーからの拍手)

 

13位.本間日陽(NGT48)

13位という順位をいただき本当にありがとうございます。

NGT48チームNⅢの本間日陽です。

(メンバーとパブリックビューイングからの声援)

 

わたしは去年総選挙圏外でした。

どうしても地元新潟の開催だったから

総選挙はランクインしたかったけど、

ランクインできなくてすごく悔しくて

でも、この1年間はファンのみなさんと一緒に

5倍がんばるとゆってがんばってきました。

 

でもその中でもなかなかNGT48の中で

どうして、どこの位置に立っていればいいんだろうとか

すごく悩んだ時期もたくさんあって、

なかなか全員曲でフロントに立てなかったりしたことも

あったけど、でもそのたびにファンの人は応援してくださいました

 

この総選挙すごく自分にとって大きな、チャンスと、なりました。

速報5位からはじまり

13位という結果をいただいて本当にうれしいです。

ありがとうございます。

(メンバーからの声援)

 

14位.古畑奈和SKE48

今まで応援してくださったみなさま

そして投票してくださったみなさま

選抜という順位、14位という順位を

くださって本当にありがとうございます。

(メンバーからの拍手)

パブリックビューイングの声援)

 

わたしはファンのみなさんと出会って

自分という人間と向き合うことができました。

SKE48に入ってからは

誰よりも「気遣い」という言葉を大事にするようにして

それはわたしが傷付きやすい分

他のメンバーにも

他のファンのみなさまにも

そういう気持ちになってほしくないなあと思って

「気遣い」という言葉を大事にしてきました。

 

そしてわたしの言葉を言う時も

言葉を文章にする時も

言葉を選んで、消して、でもそのたびに

自分という人間が消えてしまうような気がして

すごく苦しかった、、です。

 

そんなわたしをもどかしいと思うファンのみなさまと

でも、アイドルとしてこうならなければいけない

アイドルとしてこうしていたい!という

わたしの気持ちに挟まれて、ずっとずっと苦しかったです。

 

なんだっけ・・・

 

ずっとずっと苦しかったです。

 

徳光さん:今まで最上位が20位でしたよね。

 

そう、ずっとずっと(小声)

 

徳光さん:さ・・・

 

あ!で、それで、あ!ごめんなさい(徳光さんに)

で、それで、わた、あのファンのみなさまの言葉が

ある言葉が引っかかったんですけど、

「なおちゃんはもっと楽に、もっとどん欲に

もっと自分を大切に自分のためにアイドルをしていいんだよ」

って言ってくださって、確かに考えてみれば

SKE48に入った時って、周りのことなんて気にしてなくて

ただ自分のレベルアップだけを願って、

そしてセンターになることだけを願って、

がんばってきました。

 

でもいつの間にか人に遠慮するようになっちゃって

ほんとの自分というのを出せませんでした。

 

でもこの選抜総選挙だけは

自分のためにがんばりたい!

自分のためだけに尽くしたい!って考えて

ファンのみなさまとこの14位という素敵な順位を

とりました。

 

この期間、わたしは

夢のために生きたんです!

夢のためだけに生きれたんです!

そんなすごいパワーをもっているファンのみなさまに

支えられたことが本当に、本当に、うれしいです。

 

この、うん、この、期間、ほんっとうに自分の夢のためだけに

向かう期間ってすごく清々しくって

そして

最高に!!気持ちいいでーーす!!!

 

徳光さん:喜びが爆発しました古畑奈和さんですけども

速報では40位だったもんね。

 

はい、40位でした。

 

徳光さん:よくここまできたよね。

 

でも、ほんとに最初は不安だったんですけど、

でも、それがあったからみなさまも

がんばってくださいましたし

今年は本当にファンのみなさまのおケツを叩かないと

がんばれないなと思ったので

たくさんたくさんおケツを叩かさせていただきまして

え、この順位を獲得することができました。

本当にありがとうございます。

 

15位.高柳明音SKE48

総選挙選抜に戻ってくることができました!

ありがとうございます!

(頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

改めましてSKE48チームKⅡの高柳明音です。

あ、ありがとうございます。

パブリックビューイングのファンに対して)

劇場のみなさんも見てくれてるんだろうな。

 

徳光さん:劇場よろこんでますよ。

 

ありがとうございます。

そうですね、おととし選抜入りさせていただいて

去年、選抜から惜しくも落ちまして

今年えー無事に15位という順位に

戻ってくることができました。

えー、わたしは1回目の総選挙から

参加させていただいているんですけども

えー、2回目の総選挙からずっとこうやってステージに立たせて

いただいてて、えー、本当にリアルな話、

たぶんここまでに入るために

みんなが、えー、わたしにかけてくださったものを

一つにまとめればきっと名古屋だったら

軽く大きなおうちが買えるぐらい

きっとみなさんがそれだけの愛を

わたしにくれてるんだなってすごく思います。 

 

えー、そんな、えー、みなさんに

わたしは、こう、なんていうんだろうな

おうちは建てられなかったけど

いつまでもファンのみなさんのおうちになって

みんなが帰ってきたい場所になれたらいいなって

すごく思ってます。

 

えー、わたしを好きでいて下さってる方や

わたしを応援してくださってる方には

本当に、えー、わたしぃ、の、おうちに住んでるぐらい

もう、たぶん、わたし家族と過ごすよりもファンの方と

過ごしてる時間の方が圧倒的に長くて

そう考えると、こう。家族、とは

また違う新しい絆で結ばれた関係なんじゃないかなって

すごくありがたく思っています。

 

えー、わたしがこうやって立てているのは

えー、ファンの方や家族

そして応援してくださっているたくさんの方々

会いに来てくださってる方

なかなかわたしに会いに来れなくても

応援してくださってる方

ひとりひとりの方の支えがあって

ここにいるんだなってすごく思います。

えー、わたしは、えー

SKE48に入って、もう9年目になるんですけど

SKE48、えー、なかなか上にいけなくて

悩んでる時期もあったけど

今がSKEの、えー、そうですね、力を発揮できる

えー、わたしたちのチャンスだと思うので

しっかりこの、えー、チャンスを活かして

名古屋に、地元名古屋にSKE48

地元の、で活躍するアイドルのSKE48

まだまだ消えないんだぞっていうのを

一緒に伝えていけたらいいなと思います。

 

えー、そうですね。

おととしの総選挙でわたしはここで、

えー、お母ちゃんの話をしすぎて、

お母ちゃんに怒られたので

今日はお父ちゃんにも、えー、おじいちゃんにもおばあちゃんにも

えー、たくさんの人に、あとわたしが速報で56位だったのを

うけて、えーここ1年いっしょにお仕事をさせていただいていた

野口五郎さんもわたしのことを応援してくださっていたので

えー、たくさんの方に、えー、感謝を伝えられるのが

とてもうれしいです。

 

えー、明日から胸をはって

高柳明音として、えー、SKE48の一員として

しっかり前を見て、歩いていきたいと思います。

本日は本当にありがとうございました。

(メンバーからの拍手)

 

16位.吉田朱里NMB48

はい!みなさんこんばんわ!

NMB48のあかりんこと吉田朱里です。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございまーす!

NMB48メンバーからの声援)

 

本当にまさか今年は目標は選抜入りと

ゆってきたんですけれども

まさか、叶うとはほんとに今でもちょっと信じられないくらい

自分がここに1人で立って、スピーチが

スピーチをする日がくるなんて、

正直、本当にNMBに入って以来ずーっと想像もしていませんでした。

 

ですが、今年はNMB48のメンバーとして

そして、はあ、(一旦マイクから離れて)はい。

そしてユーチューバーとしても一生懸命活動してきました。

そのがんばりをこの順位として

ファンの方が結果にして残してくださいました。

本当にありがとうございます。

 

えっとですね、高橋みなみさんが残してくださった

「努力は必ず報われる」

という言葉、今、わたしが身をもって証明できた気がします!

 

ですが、わたし1人が

あのー、わたし1人のがんばりでも何でもなくて、

こうやって動画を見て下さってたファンのみなさんや

こうやってここまで一生懸命、

押し上げてくださったファンのみなさんですし

ここまで一生懸命続けられたのも

本当になにより楽しんでできたことが大きかったです。

 

そしてもし選抜に入ったら、

わたしはゆおうと思ってたことがあります。

 

今のAKBグループは外への発信力が弱いと思います。

いつまでもこのグループの中で争ってるだけじゃ

きっとこれ以上、上にはいけないと思います。

だから、わたしはこのいただいた順位をバネに

もっともっと実力を伸ばして

AKBの顔とゆってもらえるように

今日からまたがんばっていきたいと思います。

 

本当に今日までいっしょにがんばってくださったファンのみなさん!

いつも本当にありがとうございます。

めーっちゃしあわせでーす!

ありがとうございました!!

(メンバーからの声援) 

 

アンダーガールズ

17位.向井地美音AKB48

AKB48チームK向井地美音です。

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます!

(メンバーからの拍手)

 

わたしはほんとに加入してから4年間、

たくさんチャンスをもらいまして、

うれしいことばっかりの4年間だったんですけど、

こんなに悔しいと思ったのは人生ではじめてです。

 

でも、わたしはAKB48が大好きで

熱くて、何が起こるかわからないAKBが

ほんとに大好きなのでこの順位を絶対にバネにして

また上を目指してがんばっていきたいと思います。

 

そしてほんとは選抜に入って言いたかったんですけど

あえてここで言いたい、です。

 

今のAKBは姉妹グループのメンバーのみなさんにすごく

支えられているし、助けられているし

そうじゃなきゃ成り立たないと思うんですけど

やっぱりAKBが48の中でいつまでも1番であり続けたいという

想いは変わらないので

必ずAKBをわたしが引っ張っていきたいと思います。

AKB48AKB48のものなんだと

誰にも渡さないと!

そう、宣言したいです。

 

17位・・・

もうほんとにまだまだなわたしなんですけど

これからも応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。

(メンバーからの拍手)

 

18位.松村香織SKE48

はい、

投票してくださったみなさん

ほんとにありがとうございます。

SKE48かおたんこと松村香織でーす。

(メンバーからの声援)

 

はい、そうですねえ、えー、わたしは

おととし13位

去年、えーと辞退をして、えーそうですね

自分の作った壁はとても大きかったなと改めて

えー認識をしました。

そして、ですね、なんで去年わたしは辞退したかといいますと

えーもうSKE48に入ってもう6年、わたしも27歳

48グループ最年長になってしまいました。

なので、寿退社を狙って、行動していたんですが、

相手が見つかりませんでした!

 

はい、しかし、隣にね、りりぽんに、こんなこと言われたので

えー、わたしは、そうですね、えー、ほんとにがんばって

相手を見つけたいと思って、いますし、

えー、りりぽんよりも先に48グループ初の寿退社を、

寿卒業を、していきたいと本気で思っています。

 

はい、あのー、スキャンダルも必要だと思ってたので

無防備で、夜中歩いたりしたら、なんか見えたり

いろんなことしてんたんですけど、一切なんにもなくて、

ほんとにつらかったんですが、

えーほんとに、そうですね、

恋愛禁止は聞いたことがありますが

結婚禁止は聞いたこともないし

たぶんりりぽんが大丈夫なら

わたしも大丈夫だと思いますので

えー、寿卒業したいと思います。

こんな松村香織ですがどうぞ

応援よろしくお願いします。

ありがとうございましたー!

 

19位.峯岸みなみAKB48

木佐さん:選挙史上はじめての結婚宣言が出たので

みなみちゃんもちょっと今、どうすればいいのっておっしゃってましたけど・・

 

あのー、圏外からの19位ってほんとに

喜ばしいことなんですけど、

この並びを恨むぐらいの衝撃発言がありまして

ちょっと今まで考えてたこともすべて飛ぶぐらい、だし、

ま、なにゆっても

記事にならんやんっていう

ことがあるんですけども

本当に今回みなさんわたしに投票してくださった方

え、ありがとうございました。

(メンバーからの拍手)

 

えー、なんだろう、わたしが結婚発表したかったぐらいの

年齢に今、差し掛かり、えー今年で12年目のわたしですが、

本当に今までたくさん、ほん、みなさんも知ってのとおり

今までのこのアイドル史上ここまで恥をさらしたメンバーは

わたしだけなんじゃないかなって思うくらい

ほんとにいろんな部分を見せてきてしまいました。

なので、もう今さら躊躇することはないと思い

えー、恥を覚悟に最後に言わせてください。

 

来年は選抜に入りたいです!

 

応援ありがとうございました!

(頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

20位.須藤凜々花NMB48

徳光さん:それでは20位、凜々花、素敵な名前だね。

 

ありがとうございます。

NMB48チームNのりりぽんこと須藤凜々花です。

えー、たくさんいっぱい応援してくださって

みなさんほんとにありがとうございました!

ありがたやでーす。

 

えー、20位一番うれしいです!

えー、みなさんといっしょに過ごした総選挙期間

とってもとっても楽しかったです。

 

えー、わたしはすごく人として

足りない部分がたくさんあって

んー、そんな中、このグループで

みなさんに出会ってたくさん人の愛に触れて

わたしが言っちゃいけないことばっかり言うんですけど

そんなのもスタッフさんはいつも助けてくださって

いっしょに青春してくれたNMBメンバーのみんなも

ほんとにいつも優しくて、ほんとにわたしの青春で

そんな、もう、大好きな、大好きな、みなさんに囲まれて

わたしはすごく人の愛について知って

はじめて、人を好きになりました。

 

えっと、わたし、わたし、

NMB48、えー、須藤凜々花

結婚します。

 

えっと、

(メンバーからの笑い)

あの、あの、すごく

ふざけているように聞こえるかもしれませんが

わたしはいつでも本気で

みなさんもいつも本気で応援してくださっていて

たくさんの夢をいっしょに叶えてきてくださりました。

 

そんな中で、わたしはほんとにはじめて

こんなに好きになれる人に出会えました。

 

わたしは、今までのアイドル人生に一点の曇りもなく

ウソいつわりなくほんとにほんとにみなさんのことを

アイドルとしてではなく、

人間一人須藤凜々花としてほんとに大好きでした。

 

だからこれからわたしが結婚するっていう気持ちも本気です。

みなさん、ほんとに、いつもありがとうございます。

えー、ほんとにうれしいです。20位。

ありがとうございます。

(ざわつく会場)

(立ち上がるNMB48メンバー)

 

木佐さん:ちょっと、ちょっと混乱が・・・

 

NMB48メンバーから「誰とー?」の声)

 

みなさん、ほんとにありがとうございます。

えっと、わたしはいたって本気です。

(さらにざわつく会場)

 

徳光さん:あの、凜々花ちゃんね、今、ご自身なんて、何を話してるかわかる?

 

はい。

 

徳光さん:真剣なんだよな?

 

はい。すごく、

NMB48メンバーからさらに「誰とー?」の声)

すごく、迷惑をかけることも、わかっているんですけど

自分に、自分にも、みなさんにもウソをつきたくないと

思って・・・

 

徳光さん:あのね、凜々花さんの言葉からは結婚って言葉が出たんだけども

これは本当ですか?

 

はい、本当に結婚します。

NMB48メンバーからさらに「誰と!?」の声)

 

徳光さん:決めた?

 

はい。

 

徳光さん:相手いらっしゃる?

 

はい。

 

(メンバーからえーーーー!?の声)

 

徳光さん:おめでとうって言ってもいいの?

 

ありがとうございます。

 

(騒然とする会場)

 

徳光さん:これはね、じゃああの、応援してくださったみなさんに一言ある?

 

ほんとに、ほんとに

わたしは自分のことをアイドルだと思ったことがなくて

ほんとに一人の人間として

みなさんのことがすごく大好きで

みなさんのおかげでこうやって人として、

ひと、人への愛を教えてもらいました。

本当にうれしいですし

きっちり真剣に生きていきたいと思います。

本当に、本当に、20位うれしいです。

ありがとうございます。

 

徳光さん:20位。20位は立派な成績ですけれども

えー、これからね、あの、どういうような計画を、

青写真を描いてらっしゃるの?結婚とおっしゃったけれども。

 

(会場から「NMBはどうすんの?」)

 

えっと、それは折り入ってNMB48の大人たちと発表します。

はい。

 

徳光さん:まだ発表の段階ではないの?相手はいらっしゃる?

 

相手はいます。

(会場から「えええええ!?」)

(唖然としたり、混乱状態の会場)

 

でも、これ以上はあまり言えないので

後日きちんとわたしの口から説明をしたいと思います。

 

でも!

こんなに、こんなに応援してくださる

わたしの大好きなみなさんに

わたしの口から言いたかったので

言わせて・・・

 

徳光さん:もう一度、はっきり、き、伺います、結婚するんですか?

 

結婚します!

(困惑する渡辺麻友

NMB48から「おめでとー!」)

 

徳光さん:ちょっと、全員で言おう、せーっの、どうぞ!

 

(会場から「おめでとー!!」)

 

徳光さん:それに対して。

 

ありがとうございます!

 

徳光さん:おめでとうね。

 

(なおもざわつく会場)

 

21位.加藤玲奈AKB48

AKB48チームBのれなっちこと加藤玲奈です。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

はい、あのお、目標は選抜入りだったんですけれども

でも、去年よりランクアップ出来たことは本当にうれしく

思っているので、ほんとにファンの方には感謝、しかないです。

 

あと、この総選挙を通してほんとに今年はファンの方との

絆が深まった年だなっていうのを握手会通して

すごく思いまして、ファンの方が

ハッシュタグれなっちへの夢へ一致団結って

言葉を作ってくださって

それでいろいろツイートとかしてくださったりとか

本当にファンの方ありがたみを今年の総選挙は改めて

感じることができました。

 

えー、その言葉の通り、これからも夢へと全力で

がんばっていきたいと思いますので

これからも応援よろしくお願いします。

 

あと、最近ですね、あの、こじはるさんプロデュースで

sweet(雑誌)の方に出させていただくので

そちらもぜひチェックお願いしまーす。

ありがとうございましたぁ。

(頭を下げる)

 

22位.大矢真那SKE48

みなさーん、ほんとに22位ありがとうございましたー!

大矢真那でーす。SKE48チームS大矢真那です。

(深々と頭を下げる)

SKE48メンバーからの声援)

 

徳光さん:すごいね、あんなに喜んでくれる。

 

ありがとうございます。

あ、ちょっと、(マイクを)かりていいですかね。

 

えっと、わたしはこの何回か総選挙をやってきて

1度も総選挙を楽しい、、って思えたことがありませんでした。

それぐらいわたしにとって総選挙はほんとに

これからの人生にも関わっていく大きなイベントだと思っています。

 

でも、ファンの方といっしょによろこびとかうれしさとかを

いっしょにつかみにいく、共有できる、気持ちを共有できる

大切な大切なイベントでした。

ほんとにだからスピーチはだいたい60位ぐらいのを考えてきたので

速報が圏外だったので

まさか22位っていう3万票越えだったので

それもわたしが2年前に、えー、出た総選挙の票数も3万ぐらいで

もうこんなにありがたいことはないと思っています。

アイドルの仕事をしている限りはやっぱり自分を

本当の自分の気持ちを隠してでも

ファンの方に笑顔とかを届けていかなきゃいけないって

そう思って9年間やってきました。

つらい時も笑顔でいればファンの方は笑顔になってくれる。

涙とかはつらい時は見せちゃダメだって

自分の中でアイドルとはこういうものだっていうものがありました。

アイドルがずっと好きだったからこそ

変なこだわりを持ってきました。

 

でも今日は選抜には、目標の選抜には届かなかったんですけど

よろこびの気持ちでいっぱいです。

うれしい時はうれしい!

楽しい時は楽しい!

ちゃんと自分で素直に表現できるアイドルに

ファンの方に育てていただきました。

本当に、本当に、みなさん!

(マイクを返して)ありがとうございましたーーーーー!!

 

23位.中井りか(NGT48)

はい、NGT48チームNⅢ

りかちゃんりか姫こと中井りかです。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当に、本当にありがとうございまーす。

(頭を下げる)

(NGT48メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

ありがとう。

えっと、わたしは目標順位が24位だったんですけれども

あのー、そうですね、昨年のshowroomからすごくチャンスを

いただいて、選抜に選んでいただいたりだとか

デビューシングルのセンターに選んでいただいたりだとかして

すごくチャンスをいただいていたので

背負うものも多かったんですけれども

こうしてファンのみなさんが夢は叶うんだということを

証明してくれたので

本当にうれし、くて、もう手汗がすごいです。

(笑)

でも。はい。

でも、あのーそうですね、わたしはあんまり嫌われることも多くて

アンチもたくさんいるんですけれども

その分味方もいるんだということを

この23位が証明してくれたので

これからもあの応援してくださっている

あの支えてもらっている

ファンのみなさんといっしょにあの、

がんばっていきたいと思います。

本当に23位ありがとうございましたー!

 

24位.小嶋真子AKB48

はい、えー、

投票してくださったみなさん

ほんとにありがとうございます。

AKB48小嶋真子です。

(頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

ありがとうございます。

そうですね、選抜の壁は厚いなと。

いやあ、もう壁にぶち当たってるなっていうのを

実感しております。

でもですね、わたしが尊敬している

サッカーのアトレティコ・マドリってチームがあって

その監督のシメオネさんて方がいるんですけど

 その方が、

「ただとても困難であるだけなのに

なぜ不可能と言い切れるのかわたしにはわからない。

困難である中にも可能性は絶対にあるんだ」という言葉が

あるんですけど、

そう、わたし、いい言葉なんです。

わたしはその言葉を信じて

AKB48に入って5年経つんですけど

まだまだやりたいこととか叶えてない夢が山ほどあるんですね。

 

それをわたしはこれからも

前を見てファンのみなさんといっしょに

叶えていく自信がありますし

叶えていくやる気や、元気や

ファンのみなさんの力といっしょに叶えていく気はもう

マンマンにありますので

それを信じてこれからもがんばっていきたいなと思っております!

なのでこれからもいっしょにわたしの人生を

いっしょに彩っていって、いろどっていただけたらいいなと思います。

ありがとうございました。

 

25位.高倉萌香(NGT48)

木佐さん:さあ、いきなりの25位アンダーガールズ

おめでとうございます。

 

はい、NGT48の高倉萌香です。

はい、えーっと、今回は、あの、えー、っと

わたしのために

応援してくださったり

投票してくださったり

本当にありがとうございました。

(頭を下げる)

(NGT48メンバー、パブリックビューイングからの声援)

 

あのー、速報で、あのー、7位っていう

まあ速報ではあるんですけど

まあいただいて、え、ちょっと、あの

目標はランクインだったんですけども

やっぱり順位がさがってしまったのは

すごく悲しい気持ちでいっぱいなんですけども

やっぱりこうしてみなさんがわたしのために

その、大事な1票1票をわたしのために

こう、投票してくださったから

この25位という結果をいただけて

本当に、なんか、ものすごくうれしい気持ちでいっぱいです。

 

あとはこの1年間はすごく自分にとって

苦しい1年間でもあって

あのぉ、何をしてももうなんか変だなあと思ったりとか

NGT48なんて入んなきゃよかったあって

すごく思ったときもあって

もうなんか結果を求めすぎてしまったというのも

あるんですけど

なんか少しでもこの25位という結果が

わたしの自信にもなったし

こうしてファンのみなさんが応援してくださったから

今のわたしがいると思うので

この順位と、この順位をいただいたからといって

今に満足せずに、もっと上を目指して

光へ目指してがんばりたいと思います。

 

26位.大場美奈SKE48

SKE48チームKⅡの大場美奈です。

悔しいです。

「人の本気を笑わない」

これはわたしを常に支えてくれている

スタッフさんと決めた合言葉です。

わたしはずっとこの世界でお仕事をしていきたいんです。

だから今は人生の通過点なんです。

 

でも、通過点なのにここに在籍して8年経つのに

目標だった選抜メンバーに全然なれなくて

ほんとに悔しいです。

でもあきらめられません。

 

やっぱり選抜になりたいんです。

 

だから選抜になれない自分を見過ごして

そのままでいいやって活動していく気は全くありません。

だから、また明日からみなさんには

たくさん迷惑かけてしますかもしれないけど

いっしょにもう一度戦ってほしいです。

 

でも、今年はこの順位を背負って

みんなでがんばっていくと決めました。

本当にありがとうございました。

 

徳光さん:酷なこと聞くようだけども

選抜に入れなかったこの順位は何が足りなかったと思う?

 

すべてのこのなん、のかな?と思います。

1年間、今日までの1年間すべて1分1秒、

うん、きっと無駄にしてきたこといっぱいあると思うので

もっかい明日からがんばりたいと思います。

 

27位.太田夢莉NMB48

木佐さん:昨年52位でしたっけ、からのいきなりの27位です

おめでとうございます。

 

ありがとうございます。

NMB48チームBⅡの太田夢莉です。

えと、投票して、

NMB48メンバーからの声援)

ありがとうございます。

投票してくださったみなさま

本当に、お時間ない中、お忙しい中

本当にありがとうございます。

そしてお疲れ様でした。

 

えー、あたしは本当に、面白味もなくて、

ほんとただの中二病なわたしが27位っていうのは

ほんとにふさわしくないかもしれないんですけど

本当に感謝して・・

(メンバー:そんなことないよー!※いつもはファンが言う恒例の声援)

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。 

ほんとにでも一人では叶えられなかった順位なので

本当にたくさんの方に感謝をしたいと思います。

本当にありがとうございます。

 

木佐さん:ぜひ、あのさや姉に一言。ね!。

 

あ、イエーイ。

 (笑)

あ、あ、ありがとうございます。

ほんといつもお世話になってまーす。

大好きでーす。

NMB48メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

 

木佐さん:どこかで見てくれてるのか?さや姉は?

 

今日はちょっとぉ、わかんないですねー。

 

木佐さん:直接伝えてください、おめでとうございました。

 

28位.田中美久HKT48

HKT48チームH熊本県出身の15才

田中美久です。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

支えて下さったみなさん

本当に、本当に、ありがとうございました!(泣く)

(頭を下げる)

HKT48メンバーからの拍手)

 

徳光さん:聞こえたみんなの声は?

 

はい。

(泣く)

ほんと去年の総選挙で45位で、で、去年の年末の紅白歌合戦で45位で

今年の速報で45位で、ずっとお、45位で

すごい縁があるなって思ってて

だから今年の総選挙も、もしかしたらっていう

すごい変な緊張感があったんですけど

今日こうして28位っていう順位をいただけて

本当に、本当に、うれしいです。

ありがとうございます。

 

徳光さん:322人の中から28位だもん。これはすごいよな。

 

本当にうれしいです。

そしてもしも、来年総選挙があるとしたら、

選抜に入りたいです。

(指原からがんばれーの声)

 

はい、えっと、ありがとうございます。

さしこちゃん。

あと、あの、アンダーガールズに入ったら

やりたい公約があって

熊本でイベントをやるってゆったので

叶えられるって考えるととてもうれしいです。

本当に、28位って順位をありがとうございました。

(頭を下げる)

 

29位.川本紗矢AKB48

はい、AKB48チーム4の川本紗矢です。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる) 

(メンバーからの拍手)

 

わたしは去年はじめて27位にランクインさせていただいて

2個順位は落ちてしまったんですけど

今年は15位という実力には届かないとわかっている目標を

ファンのみなさんはそれをこう応援してくださって

今日この29位という場所まで連れてきてくださったので

それが本当にうれしいです。

 

でもやっぱり今日は総選挙としてはゴールかもしれないけど

わたしは今日がスタートの日だと

新たなスタートの日だと思っているので

選抜総選挙がすべてではないけど

みなさんもらったこの順位を胸に

もっと、あのぉ、歩き続けていきたいなっと思っています。

 

みなさんがくれたこの大きな第1歩を

2歩、3歩と進んでいけるかどうかは

本当に自分にかかっていると思うので

感謝の気持ちを忘れずに

わたしはAKB48がずっと大好きなので

大好きなAKB48が何年も続いていくように

すべてをかけてがんばりたいと思います

本当にありがとうございました。

(頭を下げる)

 

木佐さん:北海道からなんですか?はい、ぜひその想いも。

 

はい、ほんとに、あの家族や友達もですし、

地元の方とかも北海道から応援してるねって

言ってくださる方もたくさんいてわたしはほんとに

幸せものだなっと思うので

これからはもっとがんばって

恩を返していけるようにがんばりたいと思います。

ありがとうございました。

 

30位.倉野尾成美AKB48

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

ありがとうございます。

AKB48チーム8熊本県代表

倉野尾成美です。

(頭を下げる)

(チーム8メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

えー、今回わたしは30位というすばらしい順位をいただいて

去年よりもランクアップして

票数も上がってとってもうれしく思います。

 

はい、でも目標は選抜にしていたんですけど

票数も上がったし、ランクアップもできたし

チーム8メンバーもいっぱい入ったので

すごくうれしいのもあるんですけど

やっぱり去年ランクインしてからの

1年の自分の、自分があんまり納得した結果が出せなかったのが

今回の順位になってしまったんじゃないかなと思います。

 

でもわたしらしくがんばります。

あの、いつも強気なことを言っているので

ここでも言っておきます。

えー、これからわたしは30位がゴールだとは思ってないし

えー、もちろん選抜入りもしたいけど

選抜入りだってゴールじゃないんですけど

とにかく上を目指していつでもがんばりたいと思います。

 

はい、これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

31位.森保まどかHKT48

えっと、えとHKT48チームKⅣの森保まどかです。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

支えて下さって本当にありがとうございました。

HKT48メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

わたしは去年の総選挙のことが

ずっと心残りで

ずっと後悔してて

1年中、1年間ずっともやもやしてきました。

 

なので、今年は悔いがないように、あの、一生懸命

目をそらさずに、えっと、誠心誠意向き合って

取り組んできました。

え、それが間違いじゃなかったんだなって

すごく今、証明された気持ちです。

 

えと、2年振りのアンダーガールズ

本当にうれしいです。

あのお、本当にがんばります。

 

あ、なんかランクアップするのが

はじめてなので、もう言葉にならないです。

ありがとうございます。

(頭を下げる)

HKT48メンバーからの声援)

 

木佐さん:速報が95位だったのかな。よろこびもあるんじゃないかな。

 

はい、立候補してからの約2か月間、

そして去年からの1年間ほんとにがんばってきてよかったなって思います。

ありがとうございました。

 

32位.福岡聖菜AKB48

AKB48チームBのせいちゃんこと福岡聖菜です。

え、投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

そして中継を見て下さってるみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

わたしはずっと臆病で人と関わることが苦手で

AKB48として所属していても何もできていなくて

自信を持てずにいました。

でも昨年「抑えきれない衝動」という曲でセンターを

つとめることになり

わたし以上にファンの方が喜んでくださったり

たくさんの方が期待してくださって

今のAKB48はわたしがわたしたちが作っているんだという

自覚と責任感を持つことができました。

 

そして昔のわたしには考えられないような

大きな目標ができました。

 

わたし福岡聖菜はいつか選抜のセンターに立って

人はいくらでも変われるんだ、ということを

今、どこかで悩んでるみなさんの光になれるような

存在になりたいです。

本当に、本当にありがとうございました。

(頭を下げる)

 

ネクストガールズ 

33位.加藤夕夏NMB48

木佐さん:圏外からいきなりの33位おめでとうございます。

 

ありがとうございます。

NMB48チームMのうーかこと加藤夕夏です。

みなさん投票ありがとうございました。

(頭を下げる)

NMB48メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

はい、わたしは去年圏外で本当にすごく悔しい思いを

したんですけども

今年の速報では11位という順位をいただいて

去年の総選挙の自分の目標が壁を壊すとゆってたんですけど

できず、そのままだったのが

みなさまのおかげで

速報で壁を壊すことができて

そしてずっとずっとセンターにしていた、

センター、目標にしてたんですけども

はい、センターの、センターで、あのお、センターで

返り咲くことができて本当にうれしいです。

 

はい、ずっとアピールコメントでも

わたしはセンターの曲がほしいって

言いながら今年はがんばってきて

ステージに立つことが大好きなわたしにとって

自分の代表曲をもらえることはすごく夢だったので

今年は、この33位でいただいた曲を大事に

そして自分をもっともっとアピールして

たくさん活躍していきたいと思います。

そして全国のみなさんに

元気を与える存在でいたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

34位.渕上舞HKT48

徳光さん:一人に一人に一生懸命拍手を送っておりました。

 

はい、HKT48チームKⅣの渕上舞です。

今回は34位ありがとうございます!

(頭を下げる)

HKT48メンバーからの声援)

 

はい、総選挙において初ランクインすることもすごい

大変なことだと思うんですけど

ランクアップすることってもっと大変だと思うんですけど

去年はあの順位が落ちてしまって

でも今年はランクアップできたので

本当にみなさんのおかげだと思っています。

 

あと目標にしていたのが

アンダーガールズだったんですけど

あとちょっとで届かなくて

みなさん悔しいかもしれないんですけど

わたし個人的にはこんなにセンターの近くで

MV撮影に参加できることがすごいうれしいことだなって思うので

かみしめてがんばりたいと思います。

 

そしてあの、ですね、明日は父の日ということで

実は、あの、残念ながら中止となってしまったんですけど

父が沖縄まで一人で見に来てくれてて

でも今は残念ながら一人でグルメツアーやってるらしいので

えっとー、帰ったら、博多に帰ったら、ちゃんと

えー、親孝行したいなって思います。

みなさん本当にありがとうございました。

 

35位.朝長美桜HKT48

木佐さん:昨年はね、23位でしたからちょっと複雑でしょうか

今の気持ちを。

 

HKT48チームKⅣ、AKB48チーム4兼任の朝長美桜です。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

 

(涙で声にならない)

 

木佐さん:(パブリックビューイングをさして)まだ拍手してるよ。

 

すごく悔しくて、悔しくて、もう、うんん、

でも全部わたしが悪いので。

はい、悔しいです。すごく。

 

去年総選挙が終わった後に指原さんと

「来年は選抜でいっしょに歌おうね」って

話したんですけど、

叶えることができなくて

すごくごめんなさい。

悔しいです。

もっともっとがんばります。

投票してくださったみなさん

わたしのために本当にありがとうございました。

(頭を下げる)

 

36位.江籠裕奈SKE48

徳光さん:圏外だったな、速報はな、よくここまで入ったよね。

 

ありがとうございます。

SKE48チームKⅡの江籠裕奈です。

(メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

え、っと総選挙は自分を見つめ直す

そして自分と向き合うきっかけになるイベントだと

わたしは思っています。

 

そうですね、今年の総選挙は圏外からはじまって

スタートダッシュはできなかったんですけど

みなさんとの絆やそして一人じゃないんだっていうことを

感じられた、改めて気づけた総選挙だったなって思います。

もうそれだけで立候補したかいがあるなっていうぐらい

みなさんとの、みなさんからいただく愛や熱さに

たくさん助けられました。

 

えっと、36位ということで去年より1位下がってはしまったんですけど

そうですね、今はすごいうれしい気持ちの方が強くて

ここで悔しいですって言えない自分がすごい情けなくて

悔しんですけど、来年は胸をはってもっと上を目指したいって言える自分に

なれるようにがんばりたいと思います。

今回は本当にありがとうございました。

(頭を下げる)

 

37位.矢吹奈子HKT48

木佐さん:昨年は28位ですからね、ちょっと下がっちゃったかな。

今の気持ちをお願いします。

 

(泣く)

HKT48チームHAKB48チームB兼任の

矢吹奈子です。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

ありがとうございます。

(頭を下げる)

(メンバーからの拍手)

 

(泣く)

去年は28位にランクインさせていただいて

たくさん活躍の場をいただいて

すごくうれしかったです。

目標はせんばつの16位にしていたんですけど

その目標になることもできなくて

順位も下がってしまって

すごい悔しんですけど

37位をいただいて、

2年連続でランクインさせていただいたことが

うれしいので、これからもたくさん努力をして

夢をあきらめないでがんばりたいと思います。

ありがとうございました!

 

木佐さん:たくさんの方が投票してくださったんですから、その方々に一言。

 

本当にありがとうございます。

 

木佐さん:目標の順位めざしてまたがんばりましょう。

 

がんばります。

(頭を下げる)

 

38位.冨吉明日香HKT48

(マイクを)いいですか?お借りして。

HKT48チームKⅣの冨吉明日香です。

第38位ほんとにありがとうございまーす!

 

えっとわたしは去年は42位をいただいて

この1年どんなにつらいことがあっても

苦しいことがあっても

その順位が支えてくれました。

今年は夢だったランクアップもできて

ほんとにうれしい気持ちでいっぱいです。

 

えー、わたしのファンの人は、ま、少し変わってて

マニアではあるんですけれども

そんなみなさんとまだ、まだ力をあわせて

これからもHKT48に貢献できる人になれるように

がんばりたいなと思います。

 

あのー、お恥ずかしいんですけれども

あたしもやってもよろしいでしょうか?

 

すいません、あの、(笑)、あの

よろしくお願いします。(メンバーに向かって)

いきます!

 

今年もおこせましたー!

冨吉レボリューション!

(メンバー:冨吉レボリューション!)

ありがとうございましたー!

 

39位.村瀬紗英NMB48

NMB48チームBⅡのさえぴーこと村瀬紗英です。

初ランクインありがとうございます。

NMB48メンバーからの声援)

 

はい、ほんとにこの39位といういきなりの

(トロフィーに)めっちゃ汗ついてるんですけど

このいきなりの順位をいただけてほんまに

あのー、これが誇りだし、ほんとに自慢になりました。

え、そしてファンのみなさんの自慢に、推しメンにも

なれるように、これからもっとがんばりたいと思います。

 

そして、あのわたし去年1年ぐらい前から

ファッションアプリをはじめて

その、ファッションアプリのフォロワーさんが

今、30万人を突破しているので

継続は力なりという言葉を信じてこれからもいっしょに

のぼっていきましょう。

ほんとにありがとうございました!

 

木佐さん:ファッションコーディネーターとしてもすごい人気があるんですけど

一言でいうとどういう世界観ですか?

 

え、一言でいうとですか?(困惑)

え、どうしよう。

あ、でもファンの人とかは村瀬紗英って言うんですけど、

それをもじってムラセンスなんて。

 

木佐さん:ムラセンス!広めていきましょう。

 

(笑)

はい、はい、最後にちょっとあの

ハッピーサッピーのやつ叫ばせてください。

 

あ、このままで、恥ずかしい。

(木佐さんがトロフィーを預かろうとしたが

それに手汗がたくさんついていたため断る)

はい、すいません。

 

みなさん、39位ありがとうございます!

ハッピ~?(サッピー!)

ありがとうございましたー!

 

40位.田島芽瑠HKT48

HKT48チームH田島芽瑠です。

投票してくださったみなさん

今日までいっしょに戦ってくださって

本当にありがとうございました。

(深々と頭を下げる)

HKT48メンバーからの声援)

 

わたしはあの、ファンの方と今年の総選挙は

今までで一番ていうくらい絆を感じていたので

順位も去年より3位、ランクアップできましたし

票数もグンと上げることができました。

本当にみなさんのおかげです。

 

あのー、初期のころからずっとこのステージに上がせていただいていて

ずっと続けることの難しさを感じている今、こうしていつもステージに

上げてくださるみなさんの力を、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

徳光さん:やっぱり選挙は戦い?

 

はい、もう戦いなんですけど

今は一番ひいおばあちゃんに伝えたいなって思っていて 

あのひいおばあちゃんは今年の冬が

乗り越えられないかもしれないって言ってたんですけど

わたしが、あの、うれしい報告するたびに

なんかそのおかげで乗り越えられてるんだよっていうのを

お医者さんに言われていたので

こうしてうれしい順位をまた報告できるのが本当にうれしいです。

ひいおばあちゃん、40位ゲットできたよー。

 

徳光さん:ひいおばあちゃんおいくつなの?

 

もう、あの98才になります。

はい、これからもずっと長生きしてください。

そしてファンの方もありがとうございました!

 

41位.西潟茉莉奈(NGT48)

(NGT48メンバーからの声援)

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

そして新潟県のみなさん

ありがとうございます。

NGT48チームNⅢがた姉こと西潟茉利奈です。

(深々と頭を下げる)

(NGT48メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。

 

わたしは、あのー、くじけそうになった時に

あのー、応援してくださるみなさんに本当に支えられて

今ここに立つことができています。

これからもがんばっていくので

応援よろしくお願いします。

 

そして最後にわたしのキャッチフレーズを

やらせてください。

いきます!

にいがた~?(にしがたー!)

ありがとうございましたー!

 

木佐さん:すごい元気ですね。新潟勢今年。

 

はい!元気です!

ふふふ

 

木佐さん:なんかみんなで総選挙の前にあったんですか、こうやって乗り切ろう?

 

NGTはすごく絆が強くて、はい、すごい、

めっちゃ仲良しなんです。はい。

大好きでーす。(NGT48のメンバーに向かって)

(メンバーからの声援)

ありがとうー。 

 

42位.岩立沙穂AKB48

AKB48チーム4の岩立沙穂です。

今年は42位ありがとうございます。

(メンバーからの声援)

 

はい、わたしもですね、AKBに入って6年目になる13期生

なんですけれど、まだ選抜に入ったことがなくて

それで、でもAKBの選抜ってたくさんの先輩方とか

あとはほんとに勢いのある後輩とかそういうメンバーが

入ってるから、なんか選抜発表があっても

なんか悔しいとか、なんか自分がそこのラインに、

なんか選ばれるラインに立ってるって思えないことが多くて

それで、でもそう思わないことが悔しいなって、いつか思って、

それでそれからわたしはいつかAKBに入ったからには

選抜メンバーに入りたいっていうことを口にするようになりました。

 

で、今年はファンのみなさんといっしょに選抜メンバーを目標に

がんばったんですけど、でもあたし昨年51位で今年は42位ということで

昨年以上に選抜順位に近いところにファンの方々が連れてきてくれました。

はい、だからほんっとうに、感謝しています。

 

そして、あのー、24,303票ですよね!

その1票1票に込められたみなさんの想いを自分の自信に変えて

本当に選抜にいつか入れるようにがんばりたいと思いますので

みなさんこれからもわたしのこと見守っててください。

そして応援してください。

これからもよろしくお願いします。

 

すいません!

1つファンの方と約束してたやつやってもいいですか?

ふふふ。

 

いきまーす。

あの、メンバーのみなさんもよかったら声を貸してください。

よろしくお願いします。いきます。

 

みなさーん、発声本番はじめます。

わたしに続いて言ってくださーい。

(メンバーからの声援)

ふふふ。

は・や・い

ふふふ

(メンバーからの声援)

やっほー(やっほー)

さっほー(さっほー)

な・が・い

以上長いスピーチを聞いてくださり

ありがとうございました!

 

43位.佐々木優佳里AKB48

AKB48チームAの佐々木優佳里です。

投票してくださったみなさん

そして今日も応援してくださってるみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

はい、わたしはAKB48に加入して6年が経ちます。

えっとお、今まで活動を通して、かなえ、かなえ、叶えられたことも

叶えられなかったこともいろいろとあったんですけど

でもどんな時でもファンのみなさんがそばにいてくれ、て!

力になってくれて向き合ってくれ、て!

それがすごく自分にとって幸せな時間です。

 

これからもたくさんの愛を届けたいと思うので!

いっぱい受け取ってください。

ありがとうございました。

 

44位.鎌田菜月SKE48

SKE48チームE鎌田菜月です。

投票してくださったみなさん

支えてくださったみなさん

そして陰ながらですが

あたたかくも応援してくださった棋士の先生方

将棋界のみなさん

本当に、ありがとうございます!

(メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

えー、わたしは今回が3度目のランクインになって

このランクインをまだ手の届いていない

SKE48の選抜入り、入りへの王手にしたい

詰みにしたいって言ってきました。

 

それにファンの方もわたしを応援してない方も

今回すごい力を貸してくださって

本当に、本当に、感謝しています。

 

みなさんからいただいたこの順位を胸に

SKEの選抜に切り込んでいけるよう

えー、今日が新たなスタートだと思って

あの悔しさを忘れずがんばっていこうと思いますので

これから応援よろしくお願いします!

 

45位.谷口めぐ(AKB48

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

AKB48チームAの谷口めぐです。

(メンバーからの声援)

 

ランクアップ、去年の順位から

ランクアップさせていただけたのはすごくうれしいんですけど

わたしの目標としている順位にはなれなくて、

んん、せっかくファンのみなさんがすごくがんばってくれたのに

その期待に答えらなくて、本当にごめんさない(涙ぐむ)

 

でも、やっぱりこれからのAKB48

わたしたちの世代が頑張って引っ張っていかないといけない

というのに、ほんとに、なん(にも:言葉につまる)

できないんですけど

わたしはこの45位という順位、に恥じないように

活動をこれからもがんばっていきたいと思うし、

えー、やっぱりあたし自身もこれからいろいろと考えて

行動していきたいと思います。

 

んん、なんかほんとに、自分で何言ってるかわからないんですけど

本当にごめんなさい。

えっと投票してくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

46位.後藤楽々(SKE48

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。(涙ぐむ)

(頭を下げる)

SKE48メンバーからの声援)

 

今まで恵まれた環境にいたのに

なかなか結果が出せなくて

つらい思いをたくさんしてきました。

 

でも、自分を支えてくれた言葉があります。

there is always light behind the clouds

くもりのむこうにはいつでも青空があるっていう言葉です。

 

そしてわたしはようやく青空が見えたなって思いました。(涙ぐむ)

くもりから青空へと導いてくださったファンのみなさん

本当に、ありがとうございます。

これからはもっとみなさんといっしょに

笑顔の花を咲かせていけるように

これからもがんばっていきたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

 

47位.久保怜音AKB48

はい、AKB48チームKドラフト研究生の久保怜音です。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございました!

(チーム8メンバーからの声援)

 

今このステージに立ってるのがすごい

びっくりしています。

わたしはドラフト2期生で入って

ずっと、昇格できなくて、

でも研究生でも無限の可能性があるってことを

証明したいです。

 

そしていつかはポジション0を目指したいと思います。

なのでこれからも応援よろしくお願いします。

 

木佐さん:速報がちょっとね、10番台だったんだよね。

どうですか?

 

目標の順位は65位で、47位という素敵な順位をいただけたので

とてもうれしいです。

 

48位.沖田彩華NMB48

NMB48チームBⅡ副キャプテンの

あーぽんこと沖田彩華です。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございました。

(頭を下げる)

NMB48メンバーからの声援)

 

去年はですね、

わたしは25位にランクインをさしていただくことが

できまして、この一年間NMB48の人生が

見違えるくらい変わりました。

 

そしてこの総選挙の大切さを身をもって実感することができました。

えー、わたしはファンの方が押し上げてくれて

今こうして舞台にたっています。

 

えー、ファンのみなさんがいなければ

何もできなくて

だから、今日もこうしてこの舞台に立つことができて

めちゃくちゃうれしいです。

 

えー、去年より順位は下がってしまったんですけども

わたしはみなさんからの愛をすごく感じることができています。

だから、本当に、心から、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、みなさん、ありがとうございました!

 

最後にファンの方とランクインしたらやるって言ってた約束が

あるので、してもいいですか?

 

徳光さん:ファンの方みなさんとの約束があるようです。

じゃあ彩華さんお願いします。

 

知ってる方はいっしょにお願いいます!

合言葉はえいさー!(ほいさー!)

ありがとうございましたー!

 

フューチャーガールズ

49位.坂口理子HKT48

HKT48チームHのりこぴこと坂口理子です。

応援してくださったみなさん

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございました!

HKT48メンバーからの声援)

 

去年から59位から49位の10位ランクアップということで

わたしは4年連続ランクインを目標にしていたんですけど

速報で100位にも呼ばれなくて

周りのファンの方から、

りこぴのファンの人たちは大丈夫なの?ってほんとに、大丈夫なの?って

言われることが悔しくて、ファンのみんなはちゃんとがんばってくれてるのに

そう言われるのが悔しくもあり、

注目していただいていることでもあるなと思っていたので

速報圏外からの大どんでん返しができてよかったです。

ほんとにみなさん!

あり、ありこぴー!

ありがとうございましたー!

(メンバーからりこ、りこ、りこ、りこ、りこちゃーんの声援)

 

ありがとうございまーす!

 

50位.田中菜津美HKT48

HKT48チーム8の田中菜津美です。

今回は

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

HKT48メンバーからの声援)

 

徳光さん:この胸熱くなって気持ちはどういう気持ちなの?

 

去年は速報で66位に名前を呼んでいただいたんですけど

本番はランクインできなくてすごく悔しかったので

今年はファンのみなさんがすごくがんばってくださったので

わたしもできる限り自分で投票しようと思って

みなさんには10票ちょっと投票したってゆったんですけど

ほんとは100票投票しました。

(メンバー:ええ、うそぉ、一瞬純粋におどろきざわつく)

 

はい、なので笑顔で福岡に帰ることができるので

本当に本当にありがとうございました。

 

徳光さん:でも100票程度じゃあ、あれだよね、21,472票だからね

これはすごい票数だよ。

 

はい、初ランクインなので、もうちょっと、アップカミングガールズが

終わって、無理かなって思ったんですけど、

最後までみなさんのこと信じてよかったなと思いました。

ありがとうございます。

 

51位.小栗有以(AKB48

AKB48チーム8東京都代表の小栗有以です。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございました!

(頭を下げる)

(チーム8メンバーからの声援)

 

木佐さん:コールがわいてますよ

 

ありがとうございます。

ありがとう。

 

はい、うれしいです。はい。

そうですね、わたしははじめてのランクインで51位に

ランクインすることができてほんとに、ほんとにうれしいです。

 

でも目標順位には届くことはなかったんですけど

でもあたしはAKB48が大好きです。

そしてAKB48チーム8はもっともっと大好きです。

なのでAKB48をわたしがもっとしっかりと支えられる存在に

もっともっとなっていけるようにがんばるので

これからも応援よろしくお願いします。

 

木佐さん:ファンからは2万年に一人の美少女って言われてるんですよね?

 

いやあ、ゆっていただけてるんですけど

それはちょっとびっくりですね。

 

木佐さん:その座をキープしてくださいね。

 

そうですね。

その、2万年という言葉を背負ってがんばりたいと思います!

 

52位.込山榛香AKB48

徳光さん:一方こちらは52位、榛香ちゃんでありますけれども

どういういった気持ちなんでしょうか。

マイク貸すから、渡すから、しゃべってください。

 

ありがとうございます。

AKB48込山榛香です。

わたしは勘違いされやすく不器用な生き方かもしれないけど

そんなわたしといっしょに戦ってくれて

そしていつも応援してくれる、支えてくれて

本当にありがとうございます!

(頭を下げる)

 

先輩たちがドンドン卒業していく中で

インタビューをしているとこれからのAKB48は大丈夫かって

聞かれることがあります。

 

わたしは去年21位で今年とても順位が下がってしまったので

こんなことを言える立場ではないと思うんですけど

だいじょぶです。

わたしは今のAKB48が大好きです。

 

すごい偉大な先輩たちにはかなわない、まだかなわないかもしれないけど

でも、わたしたちは今のAKB48をもっともっと好きになってもらえるように

がんばるのでみなさん見ていてくださったらうれしいです。

そしてわたしは自分のアイドル人生に誇りを持てるとうに

これからもがんばっていくので応援よろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

53位.山口真帆(NGT48)

NGT48チームN青森県出身、山口真帆です。

(NGT48メンバーからの声援)

 

ありがと~(手を振る)

すごい素敵な仲間にも巡り合えて

ほんとに、あのー、わたしはNGT48全員選抜の曲とかでも

一番うしろの、一番はじっことかで

もう、やってもいないことで叩かれたりとか

今年はほんとにもうくじけそうで

アイドルもやめたい、と思って

去年から5キロも痩せてしまって

本当につらかったんですけど

ファンの方がここまで押し上げてくださって

本当に今ここに立ってられるのはファンのみなさんと

NGT48の大好きなメンバーのおかげです。

ありがとうございます!

 

木佐さん:速報はもうちょっと良かったから期待しちゃいましたか。24位でしたっけ?

 

はい、24位だったんですけれど

もうランクインできたことがほんとに幸せなので

あのー、はい、あのー、魔法かけていいですか?

 

木佐さん:どうぞ!(トロフィーを)持ってましょうか、大丈夫?

 

ごめんなさい。

あの、ちょっとみなさん足が疲れてると思うので、やっぱり。

上手の方からまほほほ、まほほんっていったらうわーっとウェーブを

パブリックビューイングのみなさんもやっていただけるとうれしいです。

 

行きます!ごめんなさい。

 

まほほほ、まほほん、まほほほ、まほほーん!

(うわああああああああっとウェーブをやるメンバーたち)

(同じくウェーブするパブリックビューイング

 

ありがとうございます。

まほに魔法をかけてくれて

ありがとうございます!

ほんとにありがとうございましたー!

 

54位.植木南央HKT48

はい、HKT48チームKⅣの植木南央です。

今回は54位をいただきました。

応援してくださったみなさん

本当にありがとうえき!

HKT48メンバーからの声援)

 

(笑)そして、まあ、そうですね

わたしがアイドルになって6年前はほんとにすごく弱くて

なかなかわたしを応援してくださるファンの人は

ほんとにみなさん強くて、心強くて、頼もしいファンの方ばっかりなので

今こうしてわたしも3年連続ランクアップすることができて

今では54位を持ってどうどうとこのステージに立つことができています。

 

えー、そんなみなさんとこれからもいっしょに

夢を追いかけていきたいと思っています。

これからも応援よろしくお願いします。

 

徳光さん:今映ってるみなさん(パブリックビューイングで見守るファン)からも

にさかんに拍手がわいてましたけれども、

そのみなさんにマイク渡すからお礼の言葉を。

 

お礼の言葉・・・

えーっと、

うふふ、ほんとに今回54位をいただいた、自己最高位を

目標の33位には届かなかったですけど、

みなさんからの愛は十分、たくさん届きました。

本当にありがとうえき。

 

55位.武藤小麟(AKB48

はい、AKB48、16期研究生の武藤小麟です。

(16期メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

 

でも、あの、わたしを応援してくださったファンの方は

もちろんそうなんですけど

姉の、武藤、十夢、さん、さんのファンのみなさんや

姉のおかげでほんとにこの順位をいただくことができました。

本当にありがとうございます。

 

そしていつかAKB48は16期生が動かしますって胸を張って

言えるようにみんなで力をあわせて一歩ずつがんばるので

応援よろしくお願いします。

本当にありがとうございました!

(深々と頭を下げる)

 

木佐さん:お姉ちゃんからなんかアドバイスとかあったんですか?

 

特になくて、今日の朝、ラインでがんばれってスタンプが来ました。

 

木佐さん:あ、スタンプ1つ?愛のスタンプですね。

でもね、半年の活動でここまででどうですか?ご自分で。

 

ほんとに、い、い、信じられないです。

ほんとに、ほんとに、姉のおかげです。

ありがとうございます。

 

木佐さん:でも使えるものは使いましょう。

 

56位.竹内彩姫SKE48

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございました。

SKE48チームKⅡの竹内彩姫です。

 

去年は31位でアンダーガールズに入れてもらったんですけど

でも今年は56位で、でもみなさまからの愛はすごくうれしかったです。

 

これからもめげずに応援してください。

ありがとうございました。

 

徳光さん:速報で確かね、18位ぐらいにいってましたよね。

ですから、ほんとにものすごい悔しんじゃないかなと思うんだよね

気持ちとしましたらね。

 

いや、ポジティブなんでダイジョブです。

はい、ポジティブなんでダイジョブds(泣く)

 

徳光さん:自分に言い聞かせてるか

 

もともとポジティブ人間なんでダイジョブです。

 

57位.谷川愛梨NMB48

NMB48チームN谷川愛梨でーす。

投票ありがとうございます。

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

NMBメンバーからの声援)

 

あのー、わたしは目標は49位ってゆってたんですけど

でも、やっぱりみなさんと、ファンのみなさんといっしょにつかんだ

この57位はわたしにとって本当に宝物だと思っています。

 

これからたくさん恩返ししていけるように

もっともっとがんばりますのでこれからも末永く

応援よろしくお願いします。

本当にありがとうございました!

 

木佐さん:速報が100位だったんですよ。ですから入れてくださったみなさんに一言。

 

でも最初はすごく焦ったんですけど、

でも2年前ランクインした時も速報は入ってなかったんですよ、その時。

そこからランクインしたので、やっぱりそれまでの期間なにがあるのか

わからないなっていうのを改めて実感したし

やっぱりファンのみなさんがすごく寝ずにがんばって投票してくださったので

改めてありがとうございますと伝えたいです。

本当にありがとうございました!

 

58位.荒井優希SKE48

SKE48チームKⅡの荒井優希です。

みなさんありがとうございます。

SKE48メンバーからの声援)

 

はい、ありがとうございます。

えと、わたしは今年もカツ丼を食べてくることが

できなくて、去年は朝にカツ丼を食べてゲン担ぎを

してからいこうと思ったんですけど、

朝からカツ丼はきつくて

気持ち悪くて食べらんなくて

そしたら速報ランクインから圏外に落ちました。

 

それがすごい悔しかったので

今年は買いに行こうって思ったんですけど

もっと美味しいごはんが目の前にあって

負けちゃいましたあ。

 

だから圏外になると思ったけど

無事ランクインできたみたいでほっとしてます。

 

徳光さん:86位だろ?去年ね?それからだから30位近く上がってるってこと。

 

はい、カツ丼は大丈夫でした。

 

徳光さん:なにがあれだろうね、これだけの票数集めたんだろうね。

 

えっとお、ゲン担ぎできなかったんですけど

みなさんからの愛でーす。うふふ。

 

徳光さん:じゃあみなさんへ愛を込めた一言。

 

はい、来年はみんなでカツ丼を食べてから、きてランクアップしましょう!

 

59位.松岡菜摘HKT48

HKT48松岡菜摘です。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

HKT48メンバーからの声援)

 

(泣く)

ずっとまだ呼ばれたくないなあって思ってて

でも、うううん、いつもファンの皆さんはわたしの悪いところも

甘やかして応援してくれるから

今年は自分に厳しくみなさんにちゃんと恩返しできるように

こないだ選抜落ちも経験したので

今年6年目に入って気持ちを新たにまたがんばっていきたいと思います。

いつも愛をたくさんくれてありがとうございます。

(頭を下げる)

 

60位.渋谷凪咲NMB48

はい、ありがとうございます。

投票してくださったみなさん。

 

えっとわたしはほんとに普通の女の子なのに

みなさんが応援してくださって

なにもできないポンコツ女なんですけど

(メンバー:そんなことないよー!※いつもはファンが言う恒例の声援)

 

ありがとうございます。

でも、そんなわたしをみなさんがアイドルにしてくださって

みなさんのおかげでわたしはアイドルになれてるので

みなさんはあたしをアイドルにしてくださる魔法使いだなって思います。

 

そしてほんとわたしはそんなみなさんにこれから一家に一台なぎちゃんが

必要だなって思っていただけるようなそんな存在になりたいと

思いますので、これからもどうぞひとつよろしくお願いします。

 

徳光さん:一家に一台のアイドルってこと?

 

そうですね、はい。

(笑)

 

徳光さん:どういうアイドル?

 

やっぱりあのー、癒しを与えますと言いますか

そんなほのぼのアイドルに、はい(笑)

 

徳光さん:今のコメントで木佐さん十分ほのぼのしたね、はい。

おめでとうございました。

 

61位.市川美織NMB48

NMBメンバーからの声援)

はい、どうも。NMB48チームN

みおりんこと市川美織です。

応援してくださったみなさん

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます!

 

はい、わたくしはですね、昨年まさかの81位、

圏外!ということで、えー、今まで、えー7年目なんですけど、

えー、総選挙では初ランクインしてからずっともうランクインし続けてきたので

ほんとに去年は悔しいという気持ちをはじめて知りまして

あのー、ファンの方にも悔し涙とか、あの、ごめんねって言わせてしまったのが

ほんとに悔しくて、はい、

握手会で泣きながらみんなで握手会をしたのを覚えています。

 

はい、なので今年は絶対に笑顔でランクインしてこのステージに

たとうねっていう風に約束をしていたので

はい、すごくうれしいのと、やっぱりこうやってステージにたって

ランクインするっていうだけでもほんとにほんとにすごいことなんだなって

改めて実感できてこうやってファンの方にお礼を言える人って

ほんとに一握りなので、その場を与えていただけたことに

ほんとに心から感謝いたします。

 

えー、みなさん、ほんとに、ありがとうございます!

わたしは、えー、そうですね、どうだろう、なんていったらいいんですかね

えー、個性が強い方ではありますが

えー

 

木佐さん:強いの?

 

強い方、ではありますが

黙っていればかわいい、えー、さや姉にも言われました。はい。

話さなければかわいいんやけどなって言われたので

はい、今後はですね、話さないように、えー、いきたいと思います。

NMBメンバーからのしゃべってーの声援)

 

え、しゃべって?あ、しゃべ、しゃべっていいんですか?

 

木佐さん:しゃべっていいみたいです

 

あ、じゃあたくさんしゃべらせていただきます。

あのわたしのこのしゃべり方が嫌いな方

黙ってぇ、見ていてください。お願いします。

すいません。

しゃべらせてください。

はい。

 

木佐さん:さや姉にせっかくですから一言。

 

さや姉!ありがとうー!

レモンあとで絞って下さーい!

 

はあい。

レモンはあとで絞ってくださいと言いました。

はあい。

 

徳光さん:さや姉もねえ、見てる・・・

 

あ、すいません!

もう一言だけ、いいですか!?

あの、じゃあ、今年あのーランクインさせていただいたので

あの、こと(ば)、ゆいたいと思います。

(木佐さんにトロフィーを渡す)

すいません。いいですか。

 

それでは

せーの!フレッシュレモンになりたいねーん!

ありがとうございましたー!

 

62位.本村碧唯HKT48

はい、HKT48チームKⅣの本村碧唯です。

応援してくださったみなさん

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

えっと、目標にしていた順位にも去年の順位にも

全然届かなかったですけど

62位というみなさんからの大きな愛を、胸にこれからも

がんばっていきたいと思います!

本当にありがとうございました!

 

徳光さん:去年は32位でした、ね、確か、そうだったよね。

 

36です。

 

徳光さん:36位、ごめんね。

でまあ今年ちょっと落ちちゃったんですけれども

こういう時の気持ちってどうなんだろうね、

あの、自分の名前よばれたときは。

 

うーん、悔しいです。

 

徳光さん:自分の中でちょっと原因って考えられる?

 

うーん、去年は選抜落ちてからの総選挙だったので

なんかそういう、がんばれーみたいなのも入れてくれたのかなって。

思うので、はい。

 

徳光さん:ということはね。またチャンスがあるということだよ。

36位以上にいく可能性も十分にあるということだから、ちょっとがんばんないと。

その気持ちを一言。

 

がんばります。(泣く)

 

63位.熊崎晴香SKE48

SKE48チームE熊崎晴香です。

わたしに投票してくださったみなさん

本当にありがとうございました!

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

わたしは前にステージから落ちて

ケガをしてしまったことがあって

そんなときもファンのみなさんは

わたしを支えて下さって

だから今こうしてまだアイドルとして輝きたいなと

思うことができています。

 

これからも熊崎晴香というアイドルとして

もっともっと輝いてたくさんの方に恩返しができるように

がんばりたいと思います!

本当にありがとうございました! 

 

64位.北川綾巴SKE48

はい、SKE48チームSAKB48チーム4の北川綾巴です。

みなさん、本当にありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

はい、目標にしていた順位には届かなかったんですけど

こうやって去年と同じ64位によんでいただいて

本当にうれしいです。

 

そして一人でも多くのSKEのメンバーがよばれることを願っています。

本当にありがとうございました。

 

徳光さん:322人の中から64番目に選ばれたわけですから、これはうれしいよね?

 

うれしいです。

ありがとうございます。

 

徳光さん:選んでくださった方にはどういうコメントを今用意してらっしゃる?

 

そうですね、あのー、わたしはネガティブ発言しかできないんですけど

今年はネガティブ発言禁止ということで

ネガティブな発言をみんなでしないでっていうのをやって

ふふん、こうやって64位にランクインできてうれしいです。

 

徳光さん:なんか今ネガティブ発言、ぽっと思いつくものある?

 

順位上がらなかったー。

はい、でもありがとうございます。

うれしいです。

 

アップカミングガールズ

65位.太田奈緒AKB48

AKB48チーム8京都府代表の太田奈緒です。

まずは投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

(メンバーからの声援)

 

はい、わたしはランクインしたいっていう気持ちを

今までの総選挙であんまり口に出せなくって

今年は勇気を出してゆってみたらみんながこうやって65位っていう

素敵な順位を用意してくださったと思うとほんとにうれしいし

この順位を胸にかかえて

もっともっとみなさんに恩返しできるようにがんばりたいと思います!

 

そしてチーム8はやっぱり今すごい勢いがあるって言ってくださることが多くて

わたしはその勢いに全然のれてないなって思うことが多いので

勢いを作れるくらい大きくなりたいし

チーム8も48グループの中で

もっともっと1番って言えるくらいおっきなチームにしたいなと思います。

本当に素敵な順位をありがとうございました!

 

木佐さん:勇気だして言ってよかったね。

 

ほんとにファンの方に感謝です。

ほんとにありがとうございます。

 

木佐さん:パブリックビューイングでつながってますよ。

 

ありがとうございます。

太田奈緒ですぅ。

すいません。はい。

 

66位.谷真理佳SKE48

徳光さん:マイク持つ?

 

あ、持ちます。

 

はあい!SKE48チームE谷真理佳でーす!

ありがとうございますぅ。

あのー、わたしもアイドルに向いてないなって

思う時がありました。(耳を傾ける)

(メンバー:そんなことないよー・・・※まばら)

 

小っちゃいですね。

 

あのー、でも、今日の朝、あのー、4か所も蚊に刺されて

あのー、貧血気味になって、ちょとついてないなあって

思ってたんですけども、

こうやってかわいい子がいっぱいいる中で

名前をよんでいただけてとても幸せだな!って思いました。

投票してくださったみなさん

本当にありがとうございましたー!

 

徳光さん:ちなみにあの蚊に刺されたのはどことどことどことどこ?

 

えーっとー足の甲と足のここと

えっと足のここです。

すいません、普通の答えで。

 

徳光さん:そんなことない。蚊も下半身を狙ったようです。

 

木佐さん:思い出に残るね、あれですね。蚊に食われたあとですね。

 

微妙な空気にしてしまってすみません。

 

67位.永野芹佳AKB48

AKB48チーム8大阪府代表の永野芹佳です。

応援してくださったみなさん

本当に、本当に、ありがとうございます!

(メンバーからの声援)

 

ありがとうございます。

あの、今回の総選挙でランクインしたいって言ったときは

すごい周りから無理だって思われることが多くて

本当にどうしようかなって思ってたんですけど

あの、ファンのみなさんが今年のこの総選挙で

どんな困難もやればできるし

どんな困難もやってできないことはないって

いうことを教えていただけた総選挙になりました。

 

本当にこの順位、その67位という素晴らしい順位を

パワーに変えてこれから恩返しできるように

そして結果をたくさん残していけるようにがんばりたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

本当に”しあわせりか”です!

ありがとうございましたー。

 

木佐さん:夢見てたこのステージからの景色ってどうですか?

 

なんか、このトロフィーの素晴らしさに感動してます。

 

木佐さん:今日は抱きしめておねんねかな。

 

はい!いっしょに寝ます!

 

68位.佐藤すみれSKE48

えー、68位をいただきましたSKE48佐藤すみれです。

えー、みなさん、投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます!

 

えー、わたしは初期のころから

えっと毎年総選挙に参加してるんですけど

えー、3年ほど前にAKB48からSKE48に移籍しまして

その時はじめて圏外を経験しました。

えー、そのころは、あのー、

やっぱりなかなか受け入れてもらえなかったことや

あのー今までいたファンの方が離れてしまうことによって

いろいろ0になってしまうんじゃないかなっていう不安もあったんですけど

今そのオリだったようなものがSKE48ハコ推しだったみなさんや

変わらず応援してくださるみなさんに支えられて

あの、あの時に引っかかっていたものが今助けられて力になっています。

 

えー、その恩を返すためにも

お姉さんとして、ベテランとして

SKE48をひっぱっていくこと

そして女優の道を目指して

自分磨きを一生懸命すること

それを忘れずにこれからもみなさんに笑顔を届けていきたいです!

 

ほんとにほんとにありがとうございます!

 

徳光さん:返り咲いたってのは大変なことだよね、これはね。

 

はいはいはい(泣く)

 

徳光さん:順位で名前を呼ばれた瞬間はどうだったんだろうね。その瞬間は。

 

えっと、ううううんとおお(泣く)

 

徳光さん:君もハンカチが必要だな。

 

すいません、ベテランなのに。

あの、えっと。はいあの。

 

徳光さん:涙を拭ってお話ください。

 

あの、新しいメンバーが、新しいメンバーがたくさんいる中で

こうやって入ることがまた誰かの希望になったらいいなって思います!

はい!(笑顔)

 

徳光さん:目にはその輝きが見えてますから。頑張ってくださいね、すみれちゃん。

 

69位.坂口渚沙AKB48

AKB48チーム8、チームB兼任のなぎこと坂口渚沙です。

応援してくださったみなさん本当にありがとうございます!

 

この票数はわたしのことを応援したいと思って

投票してくれた票だと思うので

わたしのことを自信をもって応援しているって

これからも言ってくれるように

頑張っていきたいと思います!

 

来年はもっともっと上に行きたいです!

今日はほんとにありがとうございました!

 

木佐さん:どんな自分になりたいですか?今年は。

 

今年は、すごい、負けず嫌いなので、

もっと、上に行きたいってたくさん言える自分になりたいと思います!

 

70位.宮島亜弥(NGT48)

NGT48研究生のあやにゃんこと宮島亜弥です。

投票してくださったみなさん本当にありがとうございます。

(頭を下げる)

 

わたしはほんとにヘタレで自分に自信がなくて

アイドルになってからも、みんなこんなキラキラした世界で

わたしは場違いじゃないのかなってすごい(涙ぐむ)

(メンバー:そんなことないよー!※特にきたりえ全力)

 

思ってて、自分から前に出るのもすごい苦手で

それを一生懸命支えてくださったファンのみなさんがいてくれたから

速報入りやこんな夢のようなランクインをすることができ・・・

(徳光さんハンカチを渡す)

あぁぁぁ(泣く)

ここまできてほんとに幸せです。

ほんとは応援してくださったみなさんを

幸せにできるように

がんばります!

ありがとうございます。

 

徳光さん:今自分でなんて言ってたかわかってるか?

 

わかんない、わかんない(泣く)

 

徳光さん:だれに一番伝えたいの?

 

ファンのみなさんと、お母さん。

 

徳光さん:お母さんに一言いおうよ。

 

おかああああさああああn(泣く)

70位とったよおお。

ありがとう。

 

徳光さん:おめでとうございました。はい。ハンカチ返してー。

 

71位.加藤美南(NGT48)

ファンのみなさん

テレビをご覧のみなさん

こんばんわ。

NGT48のかとみなこと加藤美南です。

投票してくださったみなさん

ありがとうございます。

(頭を下げる)

 

えっと今回はNGT48もたくさんランクインして

去年は1期生でわたしだけだったんですけど

こうやってみんなでお祝いできることがほんとにうれしいです。

 

そしてわたしは、うーんとー、目標にしていることがあって

1つは、えー、日本だけじゃなくて海外の方からも愛される

全国の、あ、世界の加藤になりたいです。

うふふ。

 

木佐さん:いきなり世界で!すごいですね。

 

あの、えー、タイの総選挙で2位をいただいたので

はい、もっと海外の方からも

愛されるようになりたいなあと思いました。

 

木佐さん:今日はね、中国でも流れてますし・・

 

は、そうなんですね。

ふふ。

ニーハオォ!

  

72位.小畑優奈(SKE48

SKE48チームKⅡの小畑優奈です。

わたしに投票してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

 

えっと、わたしの目標は初ランクインで

今日はその夢が叶って本当に、本当に!うれしいです!

 

そして来月発売されるSKE48のシングル「意外にマンゴー」では

初センターをさせていただきます。

 

こうやって本当に素敵な経験をさせていただくのは

えー、ファンのみなさんの応援があってなので

ほんとにいつもありがとうございます。

 

えー、これからもわたしのことを応援してくださるとうれしいです。

本当にありがとうございましたー!

 

徳光さん:この後はですね、どういう目標に向かって進んでいく?

 

そうですね、今回72位という順位をいただいたので

ランクアップを目指したいです。

 

徳光さん:今ね、あちらから拍手が聞こえてきたよ。パブリックビューイングから。そのみなさんに一言。

 

みなさん本当に大好きです!

  

73位.樋渡結依(AKB48

AKB48チームAの樋渡結依です。

みなさん投票してくださってありがとうございます。

(深々と頭を下げる)

 

ありがとうございます。

えっと、わたしはもうアイドルに必要ないんじゃないかなって

すごい悩んだこともあったんですけど

こうやってステージに立てて

(メンバー:そんなことないよー!※いつもはファンが言う恒例の声援)

 

ありがとうございます。

こうやってステージに立ててもう1回がんばろうって自信を持てたのは

みなさんのおかげです。

これからもみなさんと一緒に楽しみたいです。

わたしは1人じゃないんだなって思いました。

これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました!

 

木佐さん:ここのステージからの景色はどうですか?実際に立ってみて。

 

あの、去年はあのーずっと自分の座席で見てたんですけど

ここに立ってみて、あのー、あたし支えられてるんだなって

すごい感じることができました。

すごい素敵な景色を見さしていただいてありがとうございます。

(頭を下げる)

  

74位.茂木忍AKB48

はい、メンバーのみなさん知ってる方はぜひゆってください。

あなたのハートを・・・

(メンバー:もっぎもっぎー)

ありがとうございます。

チームK茂木忍です。

 

えー、目標にしていた順位には程遠い順位でしたけど(涙ぐむ)

これが今回わたしに与えられた位置だと思って

また精一杯がんばりたいと思います。

 

え、そして先週の、先週のミスターサンデーで

わたしを推しメンだとゆってくれた宮根さん。

見てますかね?宮根さーん。

ええ、今はまだまだ全然、えー下っ端なんですけれども

えー、何年かかっても絶対売れてみせますので

宮根さんの隣はぜひ空けといてください!

応援ありがとうございました!

 

徳光さん:速報ではねえ、茂木ちゃんは30位だったんだよね。

 

そうです。

だからちょっと期待しちゃったんですけど・・・

はい、がんばります!

  

75位.大森美優AKB48

えっと、今年もえーたくさんのメンバーがいっぱい入ってきて

人数が増えてる中、わたしのことを見つけてくださったみなさん

本当にありがとうございます。

えっとー、わたしはステージ上で歌って踊って魅せられるアイドルに

なりたいなと思っていますので、えーこれからもがんばっていきたいと思います。

えーそうですね、やっぱり少しずつではあるんですけど

わたしの中で成長は止まっていないので

これからはわたしのことを1番に好きになってくれる方を

もっともっと増やして、えーこれからもひとりひとりのファンのみなさんに

笑顔を届けられるようにアイドルにまっすぐ向かっていきたいなと思うので

ぜひともみなさんこれからもついてきてください!

今回はほんとにありがとうございました!

 

木佐さん:パブリックビューイングで繋がってるんですけどありますか?ファンのみなさんに。

 

いやあ、そうですね。

やっぱり今年はすごい波乱の総選挙だったんですけど

ここでほんとにマイクを向けて話させてもらって

ほんとにうれしいです。

このままみなさんにもっと愛を返せて

ドンドン進んでいけたらいいなと思います。

本当に、本当にありがとうございました。

 

76位.後藤萌咲AKB48

投票してくださったみなさん

ほんとにありがとうございます

AKB48チームBドラフト1期生の後藤萌咲です。

ほんとにみなさんありがとうございました。

はじめて76位という素敵な順位をいただいて

感謝の気持ちでいっぱいですし

この重さをかみしめて今後もっともっと上を目指せるように

がんばりたいと思います。

本当にありがとうございました!

 

徳光さん:どういう人に報告したい?

 

まずはドラフト1期生で大島チームKのみなさんに選んでいただいたので

まずは大島優子さんに、報告したいと思います。

 

徳光さん:優子ちゃんになんか一言ございますか?

 

優子さん76位ランクインしましたー!

ありがとうございます!

 

77位.角ゆりあ(NGT48)

NGT48の角ゆりあです。

投票してくださったみなさん本当にありがとうございます!

えっと、あのすごくびっくりしているんですけども

感謝の気持ちをかえせれるように今年1年がんばっていきたいと思うので

これからも応援よろしくお願いします。

(頭を下げる)

 

78位.高畑結希(SKE48

SKE48の高畑結希です。

(声援を送ってくれたメンバーに対して)

ありがとうございます。

 

投票してくださったみなさん本当にありがとうございます。

えと、あたしはあの、元会社員なんですけど

あの会社員から、こう、なんだろ、アイドルに、なって

またファンのみなさんがこういう、なんだろう、

もうこういう夢だったようなこんなステージに立たせていただいて

ほんとに、ほんとに!ほんとに!感謝しています。

えと、それと

(徳光さんに「もうちょっといいですか」)

あと、香川県出身なんですけど四国の。

えと、まだ香川県でランクインしたメンバーが

あのいなかったので、すごいランクインできてうれしかったのと

地元にも貢献できるようなメンバーになりたいです。

よろしくお願いします。

ありがとうございました!

 

徳光さん:ちなみにどんな会社にお勤めだったの?

 

えっと、パソコン触ったりコピーしたり、あのお茶汲んだりしてました。

 

79位.豊永阿紀(HKT48研究生)

はい、HKT48研究生の豊永阿紀です。

(深々と頭を下げる)

投票してくださったみなさん

応援してくださったみなさん

本当にありがとうございます。

えっと、言いたいことがまとまらないので

まとめてきたん・・・・・

(手もとのたくさん綴られた単語カードを見る)

 

木佐さん:だいぶまとめましたね。

 

3枚くらいしか・・・

 

木佐さん:3枚ですか!あ、びっくりしました。全部かなと思って。

 

えっとわたしは去年の総選挙の次の日にはじめてレッスンをした

1回目の選挙でこんな順位をいただけて本当にうれしいです。

わたしはえと脅威になる、48グループの脅威になりたいといって入ってきたので

この票数はまだ、あのぉ、評価ではなく期待だと思っているので

この期待を無駄にさせないよう、そして脅威になるとゆった以上

それを叶えられるようがんばりたいと思います。

本当にありがとうございました!

(深々と頭を下げる)

 

80位.松岡はなHKT48

HKT48チームTⅡの松岡はなでーす。

投票してくださったみなさん本当にありがとうございました。

えー、80位で最初に呼ばれると思わなかったので

本当にうれしいです!

ファンのみなさんて最高かよーー!

ありがとうございました!

 

まとめ

全員分はほんっとに多かった!

でも

全員分しっかり聞いて

書き起こしたことで

1人にドラマがあり、

背負ってるものがあるってことを知れて

よりAKBグループのファンになりました!

 

ま、推しメンはゆきりんから変わりませんけどね!

 

こちらもぜひ!

治験バイトとは!危険なの?高額?治験会社の人に裏側を聞いてみた!

治験バイトに女性が急増!?女性にオススメの治験会社はここ!

フリーブックスの代わりになる漫画アプリ7つ 

メンズエステ!東京都内のオススメベスト31【毛穴・フェイシャル】

仮想通貨投資のやり方!稼ぐための超低リスクな方法【超初心者用】