仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

アービトラージ詐欺にあいかけた話!詐欺師の手口を大公開!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180208174419p:plain

去年は

仮想通貨元年ということで

仮想通貨投資が大いに盛り上がりました。

 

その陰で

仮想通貨に関する詐欺

大いに盛り上がったことでしょう。

 

このブログでも

詐欺については

警鐘を鳴らしてきましたが

そういえば

僕も昔、仮想通貨詐欺ではないですけど

詐欺にあいかけた話を思い出しました。

 

僕があいかけたのは

アービトラージ詐欺!

 

今日は

僕がアービトラージ詐欺にあいかけた話

そして

その時の詐欺師の手口

包み隠さずお話します。

 

これを読んで

詐欺にあう人が減りますように!!

 

 

1.詐欺師との出会い

まずは

詐欺師との出会いから

語っていきましょう。

 

あれは

僕が上京してきて間もない頃でした。

今から7年くらい前ですかね。

 

その時

僕はやっていたアルバイトの関係

iPhoneを売ってました。)で

よく異業種交流会とかに参加していました。

 

今から思えば

異業種交流会そのものが

詐欺師の巣窟という感じだったんですが

(変な人いっぱいいましたし)

けれども

当時の僕は

東京の華やかさにあてられ

若干舞い上がっていました。

 

そんなとき

一人の青年に出会いました。

 

そう。

この人が詐欺師だったんです。

 

仮にその人をAさんとしておきましょう。

 

Aさんは

当時の僕とおない年くらいで

20代前半の大学生ということでした。

 

異業種交流会に来る人は様々ですが

あまり年の近い人は少なく

Aさんと僕はすっかり意気投合しました。

 

お互いの仕事の話をし

その時にAさんから

アービトラージを教えてる塾がある」

という話を聞きました。

 

Aさんの仕事は

アービトラージの塾を紹介する仕事」

だったのです。

 

僕はその時初めて

アービトラージという話を聞いたので

「へー」と思い

また僕が売っていたiPhoneの話も

後日Aさんが詳しく聞きたいというので

僕らは日を改めて会うことになりました。

 

その後

僕らは何度か会い

Aさんから

アービトラージについて

詳しく話を聞いていきました。

 

2.Aさんが売っていたアービトラージの塾とは

ここで

Aさんが売っていた

詐欺商材についてご説明します。

 

Aさんが

売っていたのは

アービトラージの塾」です。

アービトラージについて

教えてくれるところですね。

 

具体的にどんな内容かというと

ある”ツール”を使って

海外のブックメーカーから

どちらが勝っても儲かる試合を探す

というものでした。

 

海外には

ブックメーカーといって

あらゆるスポーツを

賭け事にしてるサービスがあります。

 

プロスポーツから学生リーグまで。

 

そのいろいろある

ブックメーカーの中で

オッズが違う試合を探し出し

儲けようというものです。

 

確か仕組みはこんな感じ。

 

例えば

どちゃくそトラトラッキーバチボコラビッツ

という試合があった時に

1つのブックメーカーでは

どちゃくそに賭けてる人が多くて

1つのブックメーカーでは

バチボコに賭けてる人が多い。

 

この時に

それぞれのオッズに違いがあって

1つのブックメーカー

どちゃくそが勝つと3倍。

1つのブックメーカー

バチボコが勝つと3倍。

 

両方のブックメーカー

それぞれ

1万ずつ賭けておくと

どちらが勝っても損をせず1万円手に入る

という図式が出来上がります。

f:id:positivethinkingood:20180208175122j:plain

↑合計2万賭け、オッズがどちらも3.0倍。

どちらが勝っても3万円のリターンなので

必ず1万円儲かる。

 

確かこんな仕組みだったはず。

 

当時の僕は

「そんなアホなことあるんですか?」

と聞いたと思います。

 

だって

こんなの見つけたもん勝ちですからね。

どっちが勝っても儲かるなんて。

 

んで

その時のAさんの答えが

「海外には山ほどブックメーカーがあるので

こういったことが起きるんです。

そして私たちは

こういった試合を見つけるツールを作りました。

その使い方とツールをあなたにお売りします。」

とこういう答えだったのです。

 

にわかには信じられませんでした。

 

だってこれがあれば必勝でお金が儲かるわけですよ。

 

そこは僕も

「ありえない。詐欺だな」

と確信していました。

 

しかし

Aさんの説明を聞き

実際の試合やオッズを見せられているうちに

「確かに試合自体は現実で行われているもの

オッズも実際に表示されている

ということは

これを見つけるかどうかだけで

ホントにそういうツールがあるなら

詐欺ではないのかも?

と思いはじめました。

 

なので僕は

「その”ツール”が本当にあるのかどうか」

そして

「その使い方を教えてくれる”塾”が

本当にあるのかどうか確かめさせてほしい」

と言いました。

 

今から思えば

すでに詐欺師の術中に

ハマっていたのかもしれません。

 

当然AさんはOKしました。

 

そして

後日そのアービトラージの塾へ

行くことになりました。

 

3.アービトラージの塾へ乗り込む

駅は忘れてしまいましたが

アービトラージの塾は都内にありました。

 

タワーマンションまではいかない

けれども安くはないだろう

マンションの1室に案内されました。

 

そこには

確かL字にパソコンが並んでいて

1人の生徒がまさに今

マンツーマンレッスンを受けているところでした。

基本的にそこのレッスンはマンツーマンです。

 

効率良くツールを使って

先ほどのような

どちらが勝っても得をする試合の探し方を

何回もできるようになるまで

教えてくれるというものでした。

 

その講師も紹介され

そして実際にツールも見て

僕は完全に確信してしまいました。

 

これは本物だと。

 

しかし

これは事前に聞いてたことだったんですが

その塾へ入って教えてもらい

ツールをいただくのに

合計50万かかるということでした。

 

ツールは本物で塾も実際にある。

 

生徒もいる。

 

これで嘘なはずがない。

 

しかし50万・・・

 

当時アルバイトで生計を立てていた

僕にとって決して安くはありません。

 

Aさんはここで念押ししてきました。

「今ツールも見てもらって

塾も見てもらいました。

詐欺ではないとわかってもらえたと思います。

50万円は確かに高いですが

このツールを使いこなせれば50万なんて

すぐに儲かりますよ!」と。

 

この時点で

僕はAさんとけっこう交流しており

当時僕が売っていたiPhone

Aさんは自分のお姉さんと

その友達を紹介してくれ

僕からiPhoneをすでに2台買ってくれてる状態でした。

 

状況としては

先にAさんの方が

僕の商品を買ってくれていたのです。

正確にはお姉さんとその友達ですけど。

 

さらに

Aさんは大学のサークルの代表を務めており

大きいハコで

イベントも開催してるということでした。

 

お姉さんと友達を紹介してくれた。

サークルの代表でイベントもやってる。

ツールも塾も実際にあった。

さらに

目の前のAさんはどう見てもただの大学生。

詐欺師には見えない。

 

詐欺師だったら

先にこちらの商品を買うだろうか。

 

それも

実の姉とその友達を紹介してまで。

 

これらの積み重ねで

僕は完全に信用しました。

 

僕はAさんへ50万払う決心をしたのです。

 

4.しかし50万用意できず・・・

決心をした僕ですが

どうしても

50万円を用意することができませんでした。

 

Aさんは

「大手銀行のカードローンで借りればいい。

ATMの横に無人契約機があるから

そこで契約すれば

50万円くらいすぐ借りられる。」と

アドバイスしてくれました。

 

僕は言われるがまま

無人契約機へ向かったのですが

幸か不幸か当時の僕は

すでにそこそこの借金があり

とても新たにお金を借りれる状況ではなかったのです。

 

ここでもし

簡単に50万円借りられていれば

そのまま借りて

Aさんへ渡していたでしょう。

 

しかし

僕には借りられなかった。

 

その後

Aさんから何度か連絡が来ましたが

やはりどうしても

50万を用意することは難しく、

そのうち

用意できないと伝えているにもかかわらず

それでもあの手この手で

お金の入手法、借り方を伝えてくるAさんに

僕はまた不信感を覚え

最終的にはAさんが

「そこまで疑うなら僕のmixi見せましょうか?」

とまで言ってきましたが

見せられたとて

お金は用意できないので「いいです」と言い

それっきりAさんとは連絡を取らなくなりました。

  

結果、50万円とられずに済みました。

 

5.今から思えば全てが詐欺の仕込み?

さて

それから数年が経ち

時折Aさんのことを思い出すのですが

今から思えば

全てが詐欺の仕込みだったのではないか

と思います。

 

>お姉さんと友達を紹介してくれた。

→お姉さんでも友達でもなく詐欺グループの仲間

 

>サークルの代表でイベントもやってる。

。僕は実際にサークルもイベントも見ていない。

 

>ツールも塾も実際にあった。

→ツールは偽物。塾の講師、生徒は詐欺グループの仲間

 

今の僕はこう思ってます。

 

今から考えると

グループであれば

たくさん登場人物を出すことも

不可能ではないのです。

 

また1人騙せれば

50万入ってくる詐欺ですから

複数人で騙しても元はとれます。

 

当時の僕は

まだそこまで疑い深くなかったので

接触してくる人が

みんなグルだとは思えませんでした。

 

しかし

今から考えるとグルだったと思います。

 

その証拠に

Aさんのお姉さんに

その後何度かAさんが紹介してる

アービトラージの塾について

確認したのですがはぐらかされ

最終的には

電話番号が違う人のものになりました。

 

お姉さんが

電話番号の契約を切り

その電話番号が違う人の元へ

渡ったということです。

 

ただここでいくつか疑問もあるのです。

 

事実として

Aさんのお姉さんとその友達は

僕からiPhoneを買っています。

 

これは

確実に契約書も書いてもらって

販売した覚えがあるので

間違いないです。

 

となると

僕は契約時に

本人確認書類の名前を確認してるはずなので

Aさんとそのお姉さんは間違いなく姉弟

 

同性の人を連れてきたか

もともとAさんの方の苗字を

お姉さん役の人の苗字に合わせていたか

でも

それだと僕と出会う前から

お姉さんを紹介するシナリオが

存在してたことになるので

それはないでしょう。

 

考えられるのは

お姉さんと友達は本物

Aさんだけが詐欺師

 

お姉さんは弟のやってることに

そこまで興味がないので

電話で聞いても

そこまで詳しく答えない。

(もしくは詐欺だと薄々気づいていてかばった?)

 

その後

普通に携帯の契約を変えたので

お姉さんの番号が違う人の元へ渡った。

(もしくは僕が電話した時に彼氏か誰かが出た。)

 

これが現実的なシナリオかと思います。

 

でも

もしこれが詐欺だったら

実のお姉さんの情報を

渡してることになるので

簡単に捕まえられそうですけどね。

 

結局、僕は50万払わなかったので

別にいいですが

これが詐欺で、もし訴えてたとしたら

何か他に逃れる方法があったのでしょうか。

 

それとも

Aさん自身詐欺だと思わず

ホントに真面目に

アービトラージの塾をセールスしてただけ

なんでしょうか。

 

可能性としては

マルチ商法の末端だったのかも

しれませんね。

 

紹介料欲しさにやっていた。

 

まあ今となってはわかりません。

 

ただ

僕はこのように結論づけています。

  • 一連の事件は「詐欺」
  • Aさん→詐欺師
  • お姉さんとその友達→詐欺グループor無関係の人
  • アービトラージの塾講師→詐欺師
  • アービトラージの塾生徒→詐欺師

 

6.詐欺師は第三者を連れてくる

僕がAさんを

詐欺師確定させた理由の一つなんですが

詐欺師というのは

よく第三者を連れてきます。

 

「よく」

と言っても僕がやられかけたのは

一件だけで

あとはネットやニュースの情報なので

なんとも言えないですが。

 

ただ

第三者を連れてきた方が

信ぴょう性上がりますよね。

 

僕の場合で言えば

「お姉さんとその友達」

アービトラージの塾生徒」ですね。

 

特に

アービトラージの塾生徒」

言うなれば僕と同じ立場の人

 

Aさんとそこの塾講師は

いかにもグループって感じですが

そこに来てる生徒は一見無関係っぽい

 

だから

自分の他にも通ってる人がいてるんだ

と思って信用しやすくなる。

 

他の人もやってるってやつですね。

 

周りに同調しやすい日本人を騙すには

格好の方法だと思います。

 

なので

「詐欺っぽいなこれ」

と思ったら

登場人物全員疑った方がいいと思います。

 

向こうも「騙しのプロ」ですし

仕事としてやってます。

 

いくつもシナリオを用意してるでしょうし

あの手この手で騙してくるでしょう。

 

騙されないようにするには

悲しいかもしれませんが

ちょっとでも怪しいなと思ったら

疑うようにしましょう。

 

7.まとめ

まとめると・・・

詐欺師は1人じゃない!

疑う気持ちを忘れずに!

となります。

 

いつかツイッターで見たのですが

「違和感を感じたら

その違和感を5倍にしたのが

その人の本質」

というつぶやきを見ました。

 

ある意味、真実だと思います。

 

僕が騙されかけた

アービトラージ詐欺も

本当にそんなツールがあるなら

人に教えず

Aさんだけが使ってればいいのです。

 

てか

塾をやってる人

始めた人はなんで始めたのか意味不明です。

 

儲かる方法を広めたかった?

なぜ( ゚Д゚)?

 

たぶんなんかAさんから

理由を聞いた気がしますが

忘れました。

 

忘れるくらいの理由だったのでしょう。

 

本当に儲かる方法なら

人に教える必要はありません。

 

自分だけがやって儲けていればいい。

 

人に教えるということは

”教えることで儲かるから”です。

 

詐欺師は結構身近にいます。

 

今、仮想通貨の相場は下がってますが

こんな時でも詐欺師は暗躍してるでしょう。

 

一応こういうのは詐欺だ!

というのをまとめてます。

関連記事:仮想通貨詐欺の特徴まとめ!詐欺コイン、セミナー!こういうのは詐欺だ!

 

まとめましたが

詐欺師は

きっともっと巧妙に騙してくるでしょう。

 

僕のようにもしかすると

登場人物がグルってことも考えられます。

 

異常においしい話には

常に警戒しておきましょう。

 

この記事で

1人でも詐欺にあう人が減れば幸いです。

 

ちなみに

怪しい”ツール”を使わなくても

仮想通貨はある程度儲かります。

 

まずは

仮想通貨について勉強しましょう!

 

このブログにも

たくさん仮想通貨についての記事がありますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

こちらをぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!