仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

バイトのオススメ5選!30以上のバイトを経験した元フリーターが教えます。

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170409020541j:plain

らっこじゃないよ、コアラだよ。

バカコアラです。

これまでたくさんのアルバイトをしてきました。

ほんとにたくさん。長く続いたものから

短かかったものまで。

その中でこれオススメだよってバイトを5つ

選びましたんで、新生活始める方はぜひ参考にしてみてください。

それで少しは僕の無駄なバイト人生もうかばれます。

一応ランキング形式で5位から発表しきたいと思います。

 

第5位!イベントスタッフ!

f:id:positivethinkingood:20170409021256j:plain

これのいいとこはただでアーティストのライブが聞けたりします。

もちろん仕事なので、じっと見ることはできませんが、音は聞こえます。

あとレアですが、ブランドのパーティーの警備とかあります。

これはめちゃめちゃ面白いです。

普段、見れないセレブな世界が見れます。

僕もシャネルのパーティーの警備をしたことがあるんですが、

見たことないくらい外人見ました。

ここ日本?っていうくらいおしゃれな外人がたくさんきました。

芸能人もたくさん見ましたし、

(この時実は成宮寛貴くんを見かけました。

今から5年程前ですが、この時点ではなんということもなく

堂々とパーティに来ていました。

印象としては案外背が小さいなと思ったのを覚えています。

この時は女性を連れてたと思うんですけどねー。)

あとから知ったんですが、シャネルのデザイナーの

カール・ラガーフェルドさんも来てたみたいです。

僕はなんか派手なおっさん通ったなと思ったんですが、

めっちゃ取り巻きがいたので、気になって確認したら

ラガーフェルドさんでした。

そういう貴重な体験ができるのでオススメです。

デメリットとしてはほぼ派遣であることが多いので、

コンスタントに仕事がない場合があることですね。

たまにお金が必要な時に普段のバイトにプラスでやるのがいいと思います。

第4位!飲食店!特にキッチン!

f:id:positivethinkingood:20170409021509j:plain

さらに言えば個人経営の居酒屋!

ないし定食屋!

これのいいとこは賄いです。

食費が浮きますね。

なぜ個人経営を特に推すかというと、

チェーンだとこの賄いでお金を取ってきたりするわけです。

もちろん社割で安いですが、それでもないに越したことはないです。

さらにチェーンだと責任者、店長であったり、料理長

あったりがコロコロ変わるので、この人あたり!

と思って働いてても、ある日、ブラックの申し子みたいな人がきて

一気に地獄のバイト先になる、みたいなことが起こりえます。

個人店にはそういったことがないですし、基本的に

賄いでお金をとられたこともありません。

デメリットとしては個人経営は全体的に人が少ないので、

急な休みを取りににくいのが、デメリットですね。

第3位!デリバリースタッフ!

f:id:positivethinkingood:20170409021822p:plain

運ぶものはピザでもお弁当でもなんでもいいです。

女の子を運ぶのはあんまりオススメしません。

面接の時に見たことないくらい目のすわったおじいちゃんとか

出てくるので。ちょっと危ないです。

いわゆるピザとかお弁当なら問題ないです。

メリットはバイク乗ってるとき休めます。

もちろんバイクの運転は集中してやる必要がありますが、

信号で止まった時など、ちょっとした休憩ではないですが、

休むことができます。

あと携帯を仕事中に見ていいのもメリットだと思います。

今どきのデリバリーは道に迷ったらグーグル先生に聞け!

と教えられるので、むしろ携帯は必須です。

たぶんないと仕事にならないと思います。

なので、ちょこっとラインを返したり、ちょこっとクエスト周回したり、

ちょこっとガチャ回したりは許容範囲内です。

デメリットは夏は暑く、冬は寒いです。

特に冬は地獄です。タイツ、手袋、ヒートテック、ネックウォーマー必須です。

第2位!訪問販売!

f:id:positivethinkingood:20170409022816j:plain

これはなかなかないんですが、オススメです。

メリットは要するに営業なので、商品を売りさえすればいいところです。

例えば8時間勤務であったとしても、

どこかの1時間で商品が売れれば極端な話、

あとの7時間は寝ててもいいわけです。

実際僕は8時間勤務で4時間しか働いてませんでした。

後の時間は家でTV見たり、ごはん食べたり、寝たりしてました。

それでも結果さえ出せばきっちり8時間分給料はもらえますし、

特に文句も言われません。

急な休みもとりやすいです。

確実に人を配備しておく必要もないですし、

自分が働かなかったら会社の売り上げは減りますが、

その分人件費も減るので、簡単に休ませてもらえます。

デメリットとしては日々のプレッシャーです。

どれだけ前の日に商品を売ったとしても、次の日は0からスタートするわけです。

毎日0からのスタート。

売れればサボっても文句は言われませんが、

売れないとなんで売れないのかな?っと厳しめに追及されます。

今日は売れないかもしれない、いや、きっと大丈夫だろう。

いや売れないかもしれない、売れなかったらどうしよう、

そういうプレッシャーが常につきまといます。

第1位!コールセンター!特に受電!インバウンド!

f:id:positivethinkingood:20170409022919j:plain

アウトバウンドは上の訪問販売と似た感じですね。

常に上司に見られてる分たちわるいっす。

プレッシャーかけてくるとこは異常にかけてきます。

なので受電、超オススメです!

だってずっと座ってられますもん!

メリットとしては上記のバイト4つのように体を動かさなくていい。

電話が鳴らなければ椅子に座って

ゆっくり考え事をしたりしててもいいわけです。

もしPCが使えるなら多少気になるニュースとか検索してても

大丈夫です。厳しいとこはダメですが。

なのでなるべく緩めのコールセンターを探しましょう。

まあPC使えなくても自分の頭は使えるので、

ゆっくり物事考えたい人には特にオススメです。

デメリットは暇な時間が多すぎてどうしていいかわからない
ことがあることです。

特に厳しくてPCを自由に使えない、そして電話も鳴らない場合は
悟りを開けそうになることがあります。

あとやっぱりクレームとかは多少あります。

まあそのコールセンターにもよると思うんですが、

クレーム処理専門とかだとやめた方がいいです。

世の中どれだけ嫌な人間で溢れてるんだと、周りの人間すべてが嫌いに
なってしまいます。

適度に電話がなって、PC使えて、ちょっとのクレームぐらいだと
最高のバイトと言えるでしょう。

 

 

以上、経験を基にランク付けしてみました。
これからバイトを探そうと思っている方は参考にしてみてください。