仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

Bankera(バンクエラ)の利息!マジで毎週こんなにもらえるの!?

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170907201931j:plain

Bankera(バンクエラ)の

プレセールが開始して早くも1週間以上が経過しました。

すでに26億円近く集めていて

早くもプレセールの発行上限、32億5千万に到達しつつあります。

 

そんなBankera(バンクエラ)ですが

このトークン(仮想通貨)の素敵なところは

持ってるだけで利息がもらえるという点!

 

Bankera(バンクエラ)は

BNKというトークン(平たく言えば仮想通貨)を発行しており

それを発行することによってお金を集めてるんですが

このBNKは持ってるだけで毎週利息がもらえます

 

今週、さっそく最初の利息が支払われました!

 

なかなかの額でした(>_<)わーい!

今回はその利息に関してのお話です!!

 

 

利息なんて大したことないと思ってた

ぶっちゃけね、

毎週もらえるといっても

大した額じゃないんでしょ、って思ってました。

 

Bankera(バンクエラ)公式ページにある

ホワイトペーパー(こんな感じで運営していきますっていう計画書)

にも書いてあるんですが、

Bankers(BNK)はスマートコントラクトを持つブロックチェーン上で多数の仮想通貨及び法定通貨との引き換えに発行されます。

トーク保有者にはバンクエラが完全に稼働するまでバンクエラとスペクトロコイン両方を顧客が支払う取引手数料の 20% が配当として毎週按分されます。


純取引利益は顧客が支払う取引手数料から取引に関わる直接費を差し引いた収益です。例えば、バンクエラの顧客が一週間に平均 0.25%の手数料で1億ユーロを外貨に交換し、バンクエラが手数料 0.1% を受けたとすると、平均純取引利益は 0.15%となり、トーク保有者は外国為替手数料の配当として 3 万ユーロをその週に受け取ります。この配当は、スマートコントラクトを通して Banker(BNK)トーク保有者に分配されます。

 

つまりここに何が書いてあるかというと

 

BNKを持ってたら毎週、取引手数料の20%を上げるよってことです。

 

へー、すげーって思って見てたんです。

自分には関係ないなと。

 

だって20%をもたえるって言ったって

きっと持ってるBNKの量に比例して

変わってくるんでしょうから

ほんのちょっとしか保有してない自分には

大した額は支払われないだろうと。

 

思ってました。

昨日まで。

 

しかし支払われた

イーサリアムを見ると・・・

 

「うわ、けっこう支払われてるやん!」

となったわけです。

 

これが毎週もらえるとしたら結構おいしい。

 

今回はイーサリアムの着金遅れの

お詫びとして取引手数料の100%を

分配したみたいなのでちょっと金額が多かったのかもしれません。

 

来週からは通常通り20%になるみたいです。

 

でも、来週の時点で取引手数料が増えてるかも

しれませんし、

もし、取引手数料が5倍になれば

今回と同じ額が振り込まれるということになります。

 

ちなみに今回、ぼくに支払われたBNKから逆算すると

今回は10万BNKにつき500円くらい支払われたようですね。

このまま来週になったら

5分の1なんで10万BNKで100円ということになります。

 

んー、取引手数料が増えることを祈ります。

 

ただ、取引手数料が増えるということは

おそらくBNKを持ってる人も増えるので

その分、たくさんの人に分配することになります。

 

そうなると結局、支払われる利息は下がるわけですね。

 

まあ下がっても日本の銀行の何十倍でしょうけど。

 

まとめ

BNKは絶対持ってた方がいい!

 

今回のまとめはこれにつきます。

なんてったって、毎週利息がもらえますから。

しかもプレセール開始1週間ほどで

半分以上のBNKを発行するほと人気。

 

正式に運用が開始されたらもっと価値が上がって

もらえる利息も増えるかもしれません。

 

そしたらBankera(バンクエラ)の利息だけで

生活できるかも!

 

わかりませんけどね。

 

興味がある方は

少額からでも買えるのでどうぞ買ってみてください。

Bankera(バンクエラ)公式ページ

関連記事:Bankera(バンクエラ)の買い方とSpectroCoinの使い方を超簡単に解説!

 

そして!

仮想通貨投資に慣れてきたら

コインチェック(coincheck)よりも両替手数料の安い

Changelly(チェンジリー)を使ってみよう。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

COMSA(コムサ)とは?仮想通貨?ICO?超初心者向け解説!

Bankera(バンクエラ)とは!仮想通貨の銀行?!超簡単に解説!

エストニア政府がICO!estcoin間違いなく上がるでしょ!

Lisk高騰の理由は?今後どうなる!?創業者が目指す将来とは!

COMSAトークンの価値が上がるかも!中国のICO規制の影響!?