仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

Bankera(バンクエラ)がバヌアツの銀行を買収!今後にかなり期待!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180126025046p:plain

Bankera(バンクエラ)

イケイケやな!!

 

仮想通貨が暴落してる最中

すごいニュースが飛び込んできました!

 

それは

Bankera(バンクエラ)

バヌアツの銀行

「Pacific Private Bank」を買収!!

 

Bankera(バンクエラ)

仮想通貨の銀行を目指す

プロジェクト。

 

そのプロジェクトで

すでに存在してる銀行を買収した

というのは

実現にかなり近づいたということです。

 

今回は

このニュースについて

ズバッと解説していきます。

Bankera(バンクエラ)公式ページ

 

 

1.Bankera(バンクエラ)とは

f:id:positivethinkingood:20180126030105j:plain

まずは軽く

Bankera(バンクエラ)

おさらいからしておきましょう。

 

Bankera(バンクエラ)とは

先ほども書いた通り

仮想通貨界の銀行を目指す

プロジェクトです。

 

すでにプレICOは終了しており

30億円以上を集めました。

 

現在はICO中でこれも現時点で

100億円以上の資金を調達しています。

 

ICOというと

まともなプロダクト(製品)もなく

実体がないのに

お金を集めてる場合がありますが

Bankera(バンクエラ)

そうじゃありません。

 

すでに

スぺクトロコインという

プロトタイプの製品(両替所的なもの)

は稼働済で

さらに取引所のデモ版まで稼働済です。

 

開発が進んでいるのは明らかです。

 

そこへきて

今回のバヌアツの銀行買収ニュース。

 

仮想通貨の銀行を目指す

Bankera(バンクエラ)にとって

ネックとなっていたのは

銀行ライセンスを取得できるかどうか。

 

今回の銀行買収で

銀行ライセンスの取得に向けて

一歩近づいたのは間違いないです。

 

前に

Bankera(バンクエラ)から

送られてきたメールに

「他のICOとの差別化は

言葉ではなく行動で示す」

と書いてありました。

 

本当にその通りだと思います。

 

2.バヌアツの銀行「Pacific Private Bank」とは

その前にバヌアツってどこ!?

 

バヌアツ~そぉれ!

ココ!バヌアツ!!

ゴー☆ジャス)

f:id:positivethinkingood:20180126030450j:plain

Googleマップより)

 

オーストラリアの隣の国ですね。

 

ここにある

「Pacific Private Bank」

を買収したと。

 

Pacific Private Bank

(パシフィックプライベートバンク

って何よ?

 

ってことなんですが

どうやらそんなに

大きな銀行というわけではないようです。

 

というか

プライベートバンク

というのが

つまりは

富裕層向けに金融サービスを

個別に提供するというもの

言ってみれば

金融サービスの個人コンシェルジュ

みたいな感じですね。

 

それがプライベートバンク

 

僕たちがよく知る

三井住友銀行とかりそな銀行とかとは

全く違う「銀行」ということみたいです。

 

なので

おそらくBankera(バンクエラ)

Pacific Private Bankを買収したことにより

金融サービスの提供ノウハウ

手に入れることになるのでしょう。

f:id:positivethinkingood:20180126031015j:plain

今回の買収で

この「投資」の部分のノウハウが

手に入ったってことですね。

 

3.気になる人は早めにBankera買っておこう!

そんなBankera(バンクエラ)

まだ絶賛ICO中です。

 

なのでまだまだ

安いお値段で購入可能です。

 

しかし

Bankera(バンクエラ)ICO

調達金額が上がるにつれて

1BNK(BNKはBankera(バンクエラ)の通貨単位)

の価格が上がるようになっています。

f:id:positivethinkingood:20180126022400j:plain

2018/1/26現在

発行枚数が3,000,000,001 - 4,000,000,000

の間なので

1BNK=0.02ユーロ(約2.7円)

で購入できます。

 

Bankera(バンクエラ)のチームは

ICO終了後の1BNKの価格について

市場が決めるものだから

どうなるかはわからないが

1BNK=0.1ユーロ(約13円)

を目標にしていると語っています。

 

この目標が達成されれば

少なくも購入金額の5倍にはなる

ということです。

 

あくまで目標なので

絶対ではないですが。

 

絶対ではないですが

すでに製品ができていたり

銀行買収の動きを見ていると

この目標も全然達成可能だと思います。

 

また

BNKの特徴として

持っているだけで配当がもらえる

というのがあります。

 

BNKを持ってる人達に

その週のBankera(バンクエラ)

純利益の20%を支払うよってことなんです。

 

ぶっちゃけこれはかなりお得です。

 

配当はイーサリアムで支払われるので

換金しようと思ったらすぐにできます。

 

詳しくはこちら。

関連記事:Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

 

開発もしっかりされていて

持ってるだけで

毎週イーサリアムがもらえるBNK。

 

草コインを買うくらいなら

BNKを買った方がよっぽどマシです。

 

買い方はこちらにまとめてあります。

Bankera(バンクエラ)自体

海外のプロジェクトですが

しっかり日本語対応しているので

簡単に購入できます。

関連記事:Bankera(バンクエラ)の買い方とSpectroCoinの使い方を超簡単に解説!

 

いちいち解説記事

読んでらんねーよ!

という方に

ざっくり買い方を説明しますと

 

まず

Bankera(バンクエラ)公式ページ

にアクセス。

右上の「EN」「JA」

変更して日本語化

「BNKを獲得」をクリック。

すると

スペクトロコインの

登録ページに飛べるので

これも日本語になってなかったら

右上の地球マークをクリックして

日本語をクリック。

あとはメールアドレスを登録して

スペクトロコインに登録。

スペクトロコインに

ビットコイン、ダッシュ、

イーサリアムネム

いずれかを入金して

それをBNKに換金。

無事BNKが手に入ったら

スペクトロコインの

アカウントページに

保有しているBNKが表示されるはずです。

Bankera(バンクエラ)公式ページ

 

4.まとめ

まとめると・・・

Bankera(バンクエラ)の開発は非常に順調。

変な草コイン買うならBNK買おう!

となります。

 

この後

2018年上半期には

Bankera取引所も公開される

みたいですので

BNK買ったけど

上場されてる取引所がないから

売買できない!

みたいなことはなさそうです。

f:id:positivethinkingood:20180126031806j:plain

また他の取引所への上場も検討してるとのこと。

 

言葉ではなく行動で示すと言ってる

Bankera(バンクエラ)のことですから

本当に検討しているのでしょう。

 

今後の

Bankera(バンクエラ)にかなり期待です!

 

ちなみに!

アルトコインの両替手数料激安の

Changelly(チェンジリー)!

ってご存知ですか? 

 

BNK購入のために

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

NEM(ネム)とは!どんな仮想通貨?取引所は?カタパルト?超簡単に解説!

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!