仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

bitbank(ビットバンク)の登録~使い方、特徴まで画像付きで超簡単に解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180313194648p:plain

さて、みなさん

仮想通貨投資を始めるなら

できるだけ安く取引ができて

セキュリティ面も

安心できる取引所がいいですよね!

 

そんなあなたにオススメなのが!

bitbank(ビットバンク)!!

 

ビットバンクは取引手数料が無料

セキュリティ面でも熱心な取り組みをしています。

 

今回はビットバンクの特徴と

アカウントの開設方法を画像付きで

わかりやすくまとめたので

一緒にアカウントを開設してみましょう!!

ビットバンクでアカウント開設する(無料)

 

「特徴はいいから

登録の仕方について教えてくれよう!」

という方は

下の目次から

「4.bitbank(ビットバンク)のアカウント開設方法!」

まで飛んでください。

 

 

1.bitbank(ビットバンク)の特徴!

1-1.bitbank(ビットバンク)には「取引所」しかない

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク株式会社が運営する

仮想通貨の取引所です。

 

会社プロフィールは以下の通り。  

社名

ビットバンク株式会社

設立

2014年5月

資本金

11億3100万円

代表

廣末紀之

 

仮想通貨を買える場所には

「販売所」「取引所」の2種類があり

ビットバンク

そのうちの「取引所」しかありません。

 

しかありませんと言うと

マイナスなように聞こえますが

これは大変大きなメリットです。

 

まずは「販売所」「取引所」

どのように違うのか

大事なところなので簡単に説明します。

 

「販売所」とは

仮想通貨を

販売しているお店のようなサービス

と考えてください。

 

素早く簡単に

購入できるメリットはありますが

販売元である「販売所」

手数料を多く取られてしまう

デメリットがあります。

 

一方「取引所」とは

「買いたい人」と「売りたい人」の

マッチングを行うサービス

と考えてください。

 

業者の仲介がないので

手数料が安く抑えられることがメリットです。

 

デメリットは

買値と売値のマッチングができないと

取引が成立しない点です。

 

メリット

デメリット

取引所

手数料が安い

取引に時間がかかることがある

販売所

素早く簡単に購入できる

手数料が高い

 

↑簡単にまとまるとこんな感じ。

さらにくわしく知りたい方はこちら。

関連記事:販売所と取引所の違い!仮想通貨投資の入門知識!三大取引所全て解説!

 

で、結論

「取引所」「販売所」

どっちで仮想通貨を

買った方がいいかというと

もちろん「取引所」です。

 

ビットバンクには

最初からこの「取引所」しか

用意されいないので

どこよりも安く

仮想通貨を買うことできます。

 

1-2.取り扱いコイン

ビットバンクでは

以下の6種類のコインを取り扱っています。

 

 

取り扱いコインの数は

あまり多くありませんが

イーサリアムリップルをはじめとする

主要アルトコイン

ビットバンクで一通り取引することができます。

 

アルトコインというのは

ビットコイン以外の仮想通貨のことです。

ビットコイン以外は全部アルトコインです。

くわしくはこちら!

関連記事:主なアルトコイン12種類の特徴まとめ!【超初心者用】

 

1-3.bitbank(ビットバンク)の最大の特徴!取引手数料無料!!

ビットバンクの一番の特徴は

なんといっても

取り扱いしているアルトコイン

全て取引手数料無料で購入できることです。

 

現在、取引手数料無料キャンペーン中で

2018年6月30日まで続きます。

 

ビットバンク

リップルを取引手数料なしで

日本円で購入できる

唯一の取引所としても話題になりました。

 

2018年2月9日には

1時間当たりの

リップルの取引量世界一を達成し

リップル取引といえばビットバンク!」

とまで言われるようになりました。

 

ビットバンクでは

以下の通貨ペア

全ての取引手数料が無料です。

  • BTC/JPY
  • XRP/JPY
  • LTC/BTC
  • ETH/BTC
  • MONA/JPY
  • MONA/BTC
  • BCH/JPY
  • BCH/BTC

取引手数料とは

仮想通貨を取引するときにかかる手数料です。

 

他にも、手数料には

日本円入出金手数料

仮想通貨入出金手数料があります。

 

しかし

支払う回数が最も多いのは

取引手数料なので

取引所を選ぶときは

この取引手数料を主に見るとよいです。

 

重要度はそこまで高くありませんが

日本円入出金手数料と

仮想通貨入出金手数料についても

簡単に説明しておきます。

 

仮想通貨取引口座を作ると

まずはじめに日本円を入金をして

最後には出金をします。

 

現在ビットバンクでは

銀行振込による入金にのみ対応しています。 

f:id:positivethinkingood:20180313202242j:plain

 

次に仮想通貨取引手数料についてです。

 

ビットバンクで購入した仮想通貨を

ウォレットに送るときにかかる出金手数料と

逆に、ビットバンクの口座へと

仮想通貨を入金する際にかかる入金手数料があります。

f:id:positivethinkingood:20180313202320j:plain

 

ただこの出金手数料は

マイナーに支払う報酬なので

どこの取引所でも

必ず必要になります。

 

マイナーってなによ?

って方はこちら。

関連記事:マイニングとは何ですか?仮想通貨を掘る?超わかりやすく解説!

 

また

ビットバンクには

これから改善していってほしい部分も

いくつかあるのでちょこっと紹介します。

 

2.bitbank(ビットバンク)の改善してほしいところ

2-1.スマホアプリがない

ビットバンクには

スマホアプリがありません。


ただ

スマホに最適化されたブラウザ版が

あるので、そこまで問題ないかと。

 

個人的には

セキュリティ面から

あまりスマホ

仮想通貨関係をいじくるのは

良くないと思いますし。

 

2-2.いざというときのサーバー強度が未知数

取引所にアクセスが殺到すると

サーバーが落ちてしまうこともあります。


ビットバンク

人気急上昇中の取引所で

今よりもユーザーが増えたときに

負荷に耐えられるかどうかが

わかりません。 

 

ちなみに2018年1月に何度か

サーバーが落ちています。

 

その後、強化されたのか

1月以降は落ちていないようです。 

 

3.bitbank(ビットバンク)の安全性

先日

インチェックの580億円盗難事件が

あったように

取引所のセキュリティは

非常に大事な問題ですよね。

 

ビットバンクでは

セキュリティ対策のための

3つの取り組みをしています。

 

3-1.資産は全てコールドウォレットで管理

ビットバンクでは

取り扱いされている仮想通貨を

安全性の高いコールドウォレット

管理しています。

 

そもそも仮想通貨の管理方法には

ホットウォレット

コールドウォレットの2種類があります。

 

オンラインで管理されているのが

ホットウォレット

オフラインで管理されているのが

コールドウォレットです。

 

ホットウォレットは

インターネットに接続されている分

すぐに引き出すことが可能ですが

他人からもアクセスしやすくなってしまうため

安全性が高いとは言えません。

 

一方のコールドウォレットは

インターネットに接続されていないため

送金などに手間がかかりますが

その分ハッキングなどの被害に遭うことはありません。

 

メリット

デメリット

ホットウォレット

すぐに引き出し可能

外部侵入されやすい

コールドウォレット

盗難を防ぐ

鍵の管理や送金に不便

 

仮想通貨取引所では

流動性のある取引を行うために

ホットウォレットにも

通貨を入れておかなければなりません。

 

ビットバンク

ホットウォレット内には

顧客資産が一切含まれておらず

全てビットバンクの自己資産で

まかなわれています。

 

そのため

もし万が一のことがあっても

私たちの顧客資産は

守られることになります。

 

ちなみにコインチェックでは

ホットウォレット内で

顧客資産を管理しており

それが盗難されてしまったために

大きな問題となりました。

 

3-2.マルチシグネチャ対応

マルチシグネチャとは

複数の秘密鍵

資産を厳重に管理する仕組みのことです。

 

マルチシグに対応している取引所は

まだあまり多くなく

最先端のセキュリティ管理

ということができます。

 

3-3.二段階認証

IDとパスワードにプラスして

設定するセキュリティのことです。

専用のアプリを使います。

 

また後ほど

口座開設方法の部分で

画像付きで詳しく説明します。

 

自分で設定する必要がありますが

非常に大事なセキュリティなので

面倒くさがらずに絶対に設定しましょう。

 

4.bitbank(ビットバンク)のアカウント開設方法!

ビットバンク

特徴や安全性がわかったところで

いよいよアカウントの開設方法を説明します。

 

画像付きで

わかりやすく説明していくので

こちらを見ながら

一緒に口座を開設していきましょう。

 

口座開設する際には

下記の本人確認書類のいずれか一つを

お手元に用意してから

始めるようにしてください。

 

4-1.bitbank(ビットバンク)のホームページにアクセス

まずはこちらの

ビットバンクのホームページに

アクセスしてください。

ビットバンクの公式ホームページ

 

f:id:positivethinkingood:20180313164457p:plain

 

メールアドレスを入力して

「新規登録」ボタンを押してください。

 

f:id:positivethinkingood:20180313164603p:plain

 

すると

「新規口座開設申し込み」

お知らせメールが届くので

リンクをクリックして

パスワードの設定に移ります。

 

f:id:positivethinkingood:20180313164707p:plain

 

こちらの画面で

パスワードを設定します。

 

あなたの資産を管理する

大事なパスワードになるので

絶対に

他のサービスと同じものを使い回さず

パスワード作成アプリなどで

ビットバンク専用のパスワードを

作ってください。

参考:パスワード生成(パスワード作成)

 

利用規約をよく読んでチェックを入れたら

「登録」ボタンを押します。

 

4-2.基本情報の登録

f:id:positivethinkingood:20180313165203j:plain

 

氏名・住所・生年月日などの

基本情報を入力して次へ進みます。

 

f:id:positivethinkingood:20180313165253p:plain

 

ここでは

「取引の目的」

「職業」を選択します。

次に

「外国の重要な公的地位にある者に該当しません」

を選択し、「確認」ボタンを押します。

 

f:id:positivethinkingood:20180313165424p:plain

 

基本情報の登録は以上です。

ボタンを押して

「本人確認書類のアップロード」

進みましょう!

 

4-3.本人確認書類のアップロード

f:id:positivethinkingood:20180313165539p:plain

 

本人確認書類として利用できるのは

の4種類です。

 

種類を選択して

イラストの部分をクリックして

画像ファイルを選択してください。

 

運転免許証の場合は

表面と裏面どちらもアップロードします。

アップロードボタンを押して次に進みます。

 

f:id:positivethinkingood:20180313165737p:plain

 

本人確認書類の審査が終了すると

登録した住所宛に

「確認書類」が送付されます。

 

f:id:positivethinkingood:20180313165811j:plain

 

このようなハガキが

1週間程度で届きます。

 

指示に従って

暗証番号を入力すると

口座の有効化が完了して

すぐに取引を始めることができます。

 

4-4.二段階認証設定

ハガキが届くまでに

1週間程度かかるので

その間に

セキュリティの部分で紹介した

二段階認証を設定しておきましょう。

 

二段階認証は

とても大事なハッキング対策です。

 

絶対に設定しておきましょう!!

 

f:id:positivethinkingood:20180313165950p:plain

 

ログインして

右上の人型アイコンをクリックして

「セキュリティ」をクリックします。

 

f:id:positivethinkingood:20180313184406p:plain

 

そして二段階認証の設定をクリックします。

 

f:id:positivethinkingood:20180313184551p:plain

 

二段階認証を設定するためには

専用のアプリを

ダウンロードする必要があります。

 

ふたつあるうちの

どちらでも良いので

ダウンロードしてください。

 

オススメは

Google Authenticator」です。

 

(「Google Authenticator」の使い方が

わからない方は

下の見出しで解説しておくので

良ければそちらを参考にして下さい。)

 

そしてアプリ上で

上のQRコードを読み込むと

6桁の認証コードが表示されるので

入力して設定ボタンを押してください。

 

f:id:positivethinkingood:20180313185413p:plain

 

この画面が表示されれば

2段階認証の設定は完了です。

 

4-4-1.Google Authenticatorの使い方

Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Google Authenticator」

の使い方を説明します。

 

まず、Google Authenticator」

を起動します。

 

すると下のような

「認証システム」と表示が出てきますので

その右にある赤枠で囲んだ

「+」を押してください。

f:id:positivethinkingood:20170816182110j:plain

すると画面の下に

このような項目が表示されます。

「バーコードをスキャン」

を押してください。

 

するとカメラが起動するので

後はバーコード(QRコード)を

スキャンすれば完了です。

f:id:positivethinkingood:20170816182104j:plain

 

読み取りが完了したら、

Google Authenticator」に

6桁の数字(ワンタイムパスワード)が

表示されますので、

それを

「認証コード」

のところに入力して

「設定」をクリックすれば

二段階認証の設定完了です。

 

4-5.bitbank(ビットバンク)の入金・出金のやり方

無事、口座の開設ができたら

次は入金と出金のやり方を解説します。

 

仮想通貨の取引を開始するためには

まずは日本円を入金する必要があります。

 

f:id:positivethinkingood:20180313185950p:plain

 

2段階認証のときと同じように

右上の人型アイコンをクリックして

「入出金」をクリックします。

 

f:id:positivethinkingood:20180313190024p:plain

 

日本円の「入出金」をクリックしてください。

 

f:id:positivethinkingood:20180313190103p:plain

 

この画面で

振込先の口座番号や支店名が確認できます。

 

ビットバンクに入金する際は

振込依頼人名義に

自分の入金番号をつけるのを

忘れないように注意してください。

 

通常、銀行振込には

手数料がかかってしまいますが

振込手数料0円

ビットバンクに入金する方法があります。

 

それは

住信SBIネット銀行を使うことです。

 

なぜかというと

ビットバンクの振込用口座も

住信SBIネット銀行の口座だからです。

 

同じ銀行を使うと

振込手数料がかからないだけではなく

入金までにかかる時間も短縮されるので

入金から実際の取引までを

スピーディーに行うことができます。

 

入金した日本円で仮想通貨取引を行い

利益が出たら、次は「出金」をします。

 

f:id:positivethinkingood:20180313190302p:plain

 

始めて出金する際には

「銀行口座を登録」ボタンを押して

出金したい銀行口座を登録します。

 

次に出金したい金額を入力します。

出金するのが

3万円未満なら手数料は540円

3万円以上なら756円の手数料がかかります。

 

5.まとめ

まとめると・・・

取引手数料をおさえて

無駄な出費なく

仮想通貨取引をするなら

ビットバンクがオススメ!!

となります。

 

取引手数料が無料のビットバンクなら

仮想通貨を安く取引することができます。

 

また、セキュリティ対策もバッチリなので

ハッキングなどの心配もありません。

 

アカウントの開設方法も簡単なので

仮想通貨取引を始めてみたい人は

まずはビットバンク

アカウント開設をしてみましょう!

 

ビットバンクでアカウントを開設する(無料)

 

ちなみに!

取引所だけでなく

両替所というのも存在します。

 

それが

Changelly(チェンジリー)!

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

ブロックチェーンの仕組みやコードを学ぶ!素人が8週間でアプリ開発までいけるのか!?①

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!