仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

COMSA(コムサ)とは?仮想通貨?ICO?超初心者向け解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170821060059j:plain

みなさん、仮想通貨買ってますか?

僕は買ってます。

 

このブログでも仮想通貨については

たくさん取り上げてきました。

関連記事:仮想通貨投資のやり方!稼ぐための超低リスクな方法【超初心者用】

 

そんな仮想通貨の世界で、

先日の8月3日に大きな発表がありました!

 

ICOプラットフォーム

「COMSA」やります!

 

って発表。

 

うん。

つまりどういうことだってばよ?

 

ICO?COMSA?はあ?

服のブランドじゃねーの?

って感じのそこのあなた!

 

あなたのために同じくCOMSAについて

そこまで深くわかってない僕が

調べた限りの知識を超わかりやすく解説してきます。

難しい単語は出てきません。

出てきたとしてもできる限り解説します。

 

安心してください。

僕もそこまで深くわかってません。

あなたよりちょっと知ってるくらいです。

 

でもだからこそ、誰よりあなたの気持ちを

わかってあげられる。

さあ、ネットイチ簡単なCOMSAの説明を

はじめていきましょう!

 

あ、そういうことじゃなくて

専門的なことが知りたいんだよ!!って方は

COMSAの公式ページをどうぞ。

COMSA - 実ビジネスのブロックチェーン導入を支援するICOソリューション

 

 

 

COMSAってつまりなに?

COMSAとは!

企業のICOによる資金調達と、既存アセットのトークン化技術、Zaif取引所、

そしてmijinプライベートブロックチェーンによる内部勘定技術を

ワンストップのソリューションとして提供し、

実ビジネスへのブロックチェーン技術導入を一からサポート 

するもの!

公式ページより!

 

うん、わからん!

 

ICOプラットフォームのこと!

 

うん、わかんねーって!!

 

そもそもICOってなに!!!

 

そうなんです。

COMSAが何なのかってことを

説明するとなると

そもそもICOってなんやねんって問題になるんです。

なのでまずはこのICOから説明しましょう。

 

ICOとは

ICOとはすげー簡単に言うと

株の代わりに仮想通貨を発行してお金を集める方法のことです。

 

え!野菜の代わりに仮想通貨!

はあ!?

 

いやいや、違くて、

株は株でも、企業が発行する株式のことね。

 

企業が株を発行して資金を調達してるって

仕組みはなんとなーくみんな知ってると思います。

日経平均株価とかニュースで言ってるもんね。

あれです。

 

その株式を新しく発行してお金を集めることを

IPO(Initial Public Offering)って言います。

ICOInitial Coin OfferingはこのIPOをもじったものです。

Coinの部分が仮想通貨を指してるわけです。

 

なので

ICOとは仮想通貨を新しく発行して

お金を集める方法ということになります。

 

これの何がすごいかっていうと

まずみんなが買いやすいということ。

新規公開株を買うとなると証券取引所

通してどうのこうのとめんどくさいし、

ぶっちゃけよくわからん。

 

でも仮想通貨だとかなり簡単に買えます。

 

取引所にネットで登録して日本円入金して

ポチっとなって感じです。

Amazonでもの買うのと大差ないっす。

 

しかもそれを世界中の人に向けてできる。

 

うん、ネットで売買できますからね。

全世界だれでもアクセスできるわけです。

 

それによって企業は全世界の人から

お金を集められるわけです。

 

例えば

Firefoxってブラウザを作ってる

Mozilla」って会社の前のCEOの人が

「Brave」って会社を作ってICOをやったところ

30秒で3500万ドル集めたそうです。

 

3500万ドルって大体35億ですよ!

ブルゾンですよ!

 

全世界の人からお金を集められると

それだけ一瞬で大量のお金を集められるということです。

 

 

これだけ聞くと

すげー仕組みじゃん!

って思うと思います。

 

そうなんです。

すごいんです。

 

だから世界でICOは新しい資金調達手段として

注目もされてるし、利用してる企業、会社もたくさんあるんです。

 

でも日本では法律の問題があってこれまで

できなかった。

 

そう、「これまで」は。

 

それを可能にしようとしているのが!!

 

C・O・M・S・A!

 

COMSA(コムサ)というわけです。

 

なのでCOMSAは

日本でICOやろうぜ!

わかんないこととかあったら全部サポートするよ!

っていうサービスであり、

さらに

ICOをするためには仮想通貨を発行して

それをみんなが売買できる市場が必要になりまして、

その市場も俺たちで作るぜ!

っていうのがCOMSAです。

 

ICOしたい企業のサポート

そしてICOで新しく発行された仮想通貨の市場の管理

それをまるっとやってくれるのがCOMSAです。

 

あ、一個言い忘れてましたけど

COMSAはテックビューロって会社の企画です。

なので俺たちで作るぜ!の「俺たち」とは

テックビューロの人たちってことですね。

 

テックビューロっていうのは

すでにzaif(ザイフ)っていう仮想通貨の取引所を

作ってる会社です。

 

すでに取引所を作ってるので

ICOの市場を作るためのノウハウは揃ってることですね。

 

ここがポイント!

COMSA(コムサ)とは企業のICOをマルっと

サポートして、さらに発行された仮想通貨の市場の管理もしてくれる

テックビューロの企画!

 

で、COMSAって儲かるの?

さあ、COMSAについてはある程度

わかっていただいたと思います。

 

じゃあ次にみなさんが気になるのは

それって儲かるの?ってことですよね。

 

やっぱり仮想通貨と聞くと投資的なイメージがあって、

上手くやればすげー儲かるんじゃないかって

思ってる方も少なくないでしょう。

 

COMSAも30秒で35億なんてすげーって感じで

儲かるのかなと思って調べている人も多いはず。

もちろん僕もそうです。

 

結論から言いますと

COMSAは儲かりそうです。

 

儲かる!とは言えません。

なにせまだ始まってませんから。

「儲かりそう」です。

 

なんでそう思うかってところなんですが

ICOってさっきも説明しましたけど

仮想通貨を発行してお金を集めるわけです。

で、もちろん企業はICOすれば

お金が集められる可能性があって儲かりそうですし

僕らはその仮想通貨を買うことで儲けられそうです。

 

だって30秒で35億売れる商品ってことですよ。

 

そんな商品、もし持ってたら確実に買った時より

値段上がるでしょ。

 

買った時より値段上がったら差額が利益になりますよね。

 

100円で買った仮想通貨が

みんなが欲しい、欲しいって言って

10000円になったら9900円の儲けです。

 

そんな感じで儲けられそうってことです。

 

しかもCOMSAでICOするってことは

全部これから始まる仮想通貨ってことですから

一番初めに買えば、値段も超安い。

これだけ始まる前から騒がれてるCOMSAで

そこでICOして発行された仮想通貨が

下がるとは思えない。

じゃあ値段は上がるだろう。

少なくとも始めの値段よりは上がるはずだ。

 

値段が上がれば、儲けが出る。

 

というのが理由です。

 

超大雑把に言ってしまえば

0円から始まるビットコインがいっぱいってことです。

 

ね?

儲かりそうでしょう。

 

でも実際はビットコインではないですし、

もし、有象無象の会社がICOして

新しい仮想通貨作りまくったら

何が何かわけわかんなくなって価値がなくっちゃう

可能性もあります。

 

ただね、1個だけ

これはほぼ価値が上がるだろうって

仮想通貨がすでにあるんですよ。

それがCOMSAです。

詳しくは次で説明しましょう。

 

ここがポイント!

COMSAは儲かりそう!

でも始まってみないとわからないよ!

 

COMSAがCOMSAを発行する!

COMSA、COMSAって言ってきましたけど

このCOMSA自身もまだ開発段階なわけです。

だからお金がいります。

どうやって集めるか?

そう、ICOするんですよ!

 

ICOの仕組みを作るCOMSA自身が

ICOでお金集めるんです。

 

だからCOMSAが仮想通貨を発行するんです。

 

んで、ここまで仮想通貨っていう風にしか

言ってきませんでしたけど

これ、正確にはトークン」ってやつなんですわ。

仮想通貨とトークンの違いは何ってなるとややこしいですし、

いまいちよくわからないので

とりあえず同じものだと思っておいたらいいと思います。

 

そんでCOMSAがICOする時に発行するのが

COMSAトークンという仮想通貨。

 

このCOMSAトークン、間違いなく値段上がるでしょ。

 

だって始まる前からこれだけ騒がれてるCOMSAですよ!

日本でやっとICOできるってサービスですよ!

絶対待ってましたと言わんばかりにICOしたいって

企業が出てきますよ!

 

そうしたらCOMSAの人気はうなぎのぼり。

 

そんでCOMSAトークンのメリットとして

これからICOして企業が仮想通貨を発行して

それを買う時にCOMSAトークン使うと

5%のボーナス上乗せしてあがるねってメリットがあるんです。

 

だからICOする企業が増えれば増えるほど

みんなCOMSAトークンで支払おうとするわけです。

だって5%多くもらえるからね。

 

 

さらに!

COMSAトークンを持ってると

企業がICOして仮想通貨発行する時に

「みんなに売る前にCOMSAトークン持ってる人だけに売るセール」

が開催され、これに参加できるようになります。

 

要はCOMSAトークン持ってると

一般公開よりも前にその企業の仮想通貨が買える

というわけです。

一般公開前に買えるってことは公開すれば

確実に値が上がるでしょうから、

ほぼ間違いなく儲けられるということです。

 

こんな特典があるCOMSAトークン。

当然、みんながCOMSAトークンを欲しがる、

みんなが欲しがると値段が上がる、

初期に安く買ってたものを高く売れば差額が儲け、

つまり儲かる!!

 

COMSAトークンを持ってるだけで

5%上乗せしてくれるわ、

事前セールにも招待してくれるわ、

COMSAトークン自体も値段が上がるわ、

で儲けるチャンスだらけということです。

 

ただし!

下で紹介してるCOMSAトークンのセールに参加して

COMSAトークンを手に入れた場合にのみ与えられる特典。

COMSAトークンのセールが終わってから

よっこいしょっつって

取引所で普通にCOMSAトークン手に入れても

この2大特典はつかない!

 

ここがポイント!

2大特典によってCOMSAトークンは儲かる可能性が高い!

ただし!

2大特典は下のCOMSAトークンのセールに参加して

COMSAトークンを手に入れた場合のみ与えられる!

 

どこでCOMSAトークンは買えるの?

COMSAトークンは今はまだ買えません。

2017年10月2日14:00からセール開始予定です。

 

現在はそのセール開始に参加するための事前登録のみ

受け付けてる状態です。

 

事前登録は公式ページでできます。

COMSA公式ページ

 

ここにアクセスしてメールアドレスを登録するだけです。

 

これで事前登録完了。

 

あとは2017年10月2日14:00を待って

セールが始まったら買えるようになります。

 

事前登録の上限人数は決まっていないそうです。

 

ただ今かなりの人が登録していて、

仮想通貨の世界ではある日突然、言ってた話と違う!

みたいなことが起こりえるので

上限人数はないって言ってたけどここで締め切るわって

いうのがあるかもしれません。

なのでなるべく早めに登録しておいた方がいいでしょう。

 

登録するのにお金とか必要ないですしね。

 

お金が必要になってくるのはセールが始まって

いざ、買う!ってなってからです。

 

ここがポイント!

COMSAトークンを買うには事前登録が必要!

 

ただ、販売してすぐはちょっと値段が落ちるかも

なんでか、というと

COMSAトークンには発行上限量というのが

ありまして、

無限に発行するわけではないのです。

 

ここまでしか発行しませんよーっていう

上限があるんです。

 

上限はどうやって決まるかというと

COMSAトークンのセールが終了した段階で

発行したCOMSAトークンの2倍が発行上限となる。

 

つまり100COMSAトークンが売れたとすると

そこにさらに100足した200COMSAトークンが上限となる

ということです。

 

なので、一時的に量が一気に2倍に増えますから

その時は一瞬値段が下がると思います。

 

量が増えれば価値は下がりますから。

高級和牛が野良猫並みに街に溢れかえってたら

間違いなく高級和牛の値段下がりますよね。

ただの和牛、ただの牛肉になるでしょう。

それと同じです。

 

ただ、そのあと事前登録してなかった組とか

ようやく気付いた人々が

COMSAトークンを買うと思うので

すぐに値段は持ち直すでしょう。

 

ここがポイント!

セール終了後は一時的に値段が下がるけど

そのあと持ち直すでしょう!

 

ビットコイン、ネム、イーサリアムにも注目!

さらにこの3つの仮想通貨にも注目しておきましょう。

なぜならICOした企業の仮想通貨を買う時に

このビットコインとネムとイーサリアムも使えるからです。

 

なのでビットコインとネムとイーサリアムで買いたい人は

まず、日本円やドルなどの持ってるお金をこの3つの仮想通貨に

両替する必要があります。

まあ買うってことですね。

買う、買われるってことは価値が上がっていく。

値段が上がっていく。

儲けのチャンスがあるかも。

ということです。

 

ビットコインはなんとなく聞いたことがあると思います。

ネムとイーサリアムに関しては、

こいつらはアルトコインと呼ばれる仮想通貨です。

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のことです。

詳しくはこちら。

関連記事:主なアルトコイン10種類の特徴まとめ!【超初心者用】

 

そんなわけでこの3つの仮想通貨も

これから値段が上がっていく可能性があります。

事実、COMSAについての発表があってから

ビットコインは1ビットコイン=30万円台だったところから

50万円近くまで値段を上げました。

ネムも1ネム=19円くらいだったのが、

30円近くまで値段を上げました。

 

ビットコインはすでに50万近くの値段なので

そこまで爆上げすることはないでしょうけど

ネムについてはまだまだ30円とかなので

これから爆上げする可能性があると思います。

 

100万円分のネム買ってて、

2倍になったら200万ですからね。

 

そこまでは増えなくてもこれから増える可能性は

高いでしょうから、

ビットコイン、ネム、イーサリアムは要注目です。

 

この3つの仮想通貨は

コインチェック(coincheck)

という仮想通貨の取引所で買えます。

 

しかも500円から買えるので興味がある人は

まず少額から買って勉強するのがいいでしょう。

関連記事:仮想通貨投資は少額から始めた方がいい理由3つ!

 

インチェック(coincheck)の使い方については

こちらをご覧ください。

関連記事:コインチェックの入金、出金など使い方まとめ!【超初心者用】

 

今、買っておけばCOMSAの始動の時に爆上がりして

儲けが出るかもしれません。

ネムはほんとに1ネム=30円とかですからね。

ある日、突然1ネム=100円とかになっても不思議じゃないです。

そうなったら投資してたお金が3倍以上になるわけです。

 

ちょっと夢がありますね。

 

ここがポイント!

ビットコイン、ネム、イーサリアムも値上がりの可能性あり!

要注目!

 

ただし!何が起こるかわからないのが仮想通貨の世界!

ここまでいろいろ儲かるかも!?みたいな話を

書いてきましたが、

結局、全然儲からんぞ!みたいなオチは

けっこうあり得ると思います。

 

仮想通貨の世界は何が起こるからわかりませんから。

 

何か月かに一回くらい息をそろえたように

全仮想通貨が暴落を始める時とかありますからね。

逆にそういう時はバーゲンセールだと思って

買い時なんですが、多額の投資をしてる人は

冷や汗ものですよね。

 

ただ、そうやって短期的に見るとかなり上がり下がりが

激しいんですが、

長期的に見ると仮想通貨の価値自体は上がっていくでしょう。

このCOMSAしかり、ICOという仕組みしかりで

仮想通貨というものはこれから間違いなく

世界中に広がっていって利用されるものだと思うからです。

 

なので、もし、一時下がろうとも

5年後、10年後には

何倍にも膨れ上がってる可能性があります。

 

ここがポイント!

仮想通貨の世界は何が起こるかわからない!

仮想通貨を買う際にはできれば

短期的な利益を追うのではなく、

長期的な目線で追っていくのがいいでしょう!

 

まとめ

今回は超初心者向けのCOMSAの解説ということで

お送りしてまいりました。

ほとんど儲けられるかどうかというところに

焦点をおいてましたけどね。

 

いや、やっぱりそこは気になるじゃないですか。

投資する側としては。

 

最後になりましたが、

COMSAは「Computer」のCOMと「鎖」のさ(SA)を

併せた造語です。

 

なぜ鎖かというと

COMSAはブロックチェーンという

仮想通貨の仕組みを利用しているからです。

 

このブロックチェーンも説明すると難しいので

今回はあえて説明しませんでした。

簡単にいうと

絶対に不正ができないよう

みーんなで見張る仕組みって感じです。

 

COMSAはそのブロックチェーンの技術を使ってるので

鎖なわけです。

漢字で書くと塊鎖(コムサです。

ブロックチェーンの直訳ですね。

かたまりくさり。

 

日本発ですからね、ちゃんと漢字表記もあるわけです。

 

そんな日本発のICO「COMSA(コムサ)」

おそらく盛り上がるでしょう!

 

興味がある方は

ぜひ事前登録してみてください。

COMSA公式ページ

 

そして!

仮想通貨投資に慣れてきたら

コインチェック(coincheck)よりも両替手数料の安い

Changelly(チェンジリー)を使ってみよう。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

治験バイトとは!危険なの?高額?治験会社の人に裏側を聞いてみた!

治験バイトに女性が急増!?女性にオススメの治験会社はここ!

エストニア政府がICO!estcoin間違いなく上がるでしょ!

仮想通貨暴落!アニオタの1万円が消えていく・・・

noahcoin(ノアコイン)は評判通り怪しい!普通にcoincheckでアルトコイン買えば?