仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

DEX(分散型取引所)とは!既存の仮想通貨取引所との違いと0xについてまとめてみた!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180205220042p:plain

今回は

DEX(分散型取引所)について

解説していきます!!

 

DEXってなんだよ( ゚Д゚)!

ってそこのあなた!

 

わけわかりませんよね!

僕もそうでした!

 

そんなDEXについて

今回は!!

今使ってる取引所とどう違うのか

比較しながら解説していきます!

 

 

1.DEXとは!

DEXとは

Decentralized Exchange

の略で

日本語でいうと

分散型取引所です。

 

平たくいうと

管理者のいない

真ん中のない取引所。

 

管理・運営元がいない取引所

ということです。

 

利用するときは

各々のウォレットと取引所を

直接つないで利用します。

 

なので

秘密鍵を自分で管理できます。

 

秘密鍵というのは

ブロックチェーン上の自分の口座に

アクセスするための鍵です。

絶対に他人に知られてはいけませんし

失くしてはいけません。

 

銀行のカードと通帳と暗証番号を

あわせた感じのものです。

 

盗られたら資産も盗られます。

 

DEXだとその秘密鍵

自分で管理することができるのです。

 

従来の取引所の場合は

特に秘密鍵の管理は必要ありません。

 

取引所の方でまとめて管理してくれてます。

 

自分で管理していないので

楽と言えば楽ですが

どのように管理されているのか

わかりません。

 

それに秘密鍵がわからないので

ある日突然取引所が倒産したら終わりです。

 

もう自分の資産を取り出すことはできません。

 

こういったリスクが

既存の取引所にはあります。

 

ハッキングをうけて

580億盗られたりするリスクが

常にあるってことです。

 

では

もっと具体的に 

DEXを理解していくために

既存の取引所との

違いを見ながら解説していきましょー!

 

2.既存の取引所とDEXの違い

f:id:positivethinkingood:20180205222654j:plain

まず

既存の取引所(zaifbitFlyerなど)

のメリット・デメリットがこちら。

 

【メリット】 

  • 操作が簡単
  • 日本円が入金できる
  • 手数料が安い
  • 利用者が多いのですぐ注文が通る 

 

【デメリット】  

  • ハッキングリスクあり
  • 倒産リスクあり
  • 本人確認必要
  • 管理・運営元を信じる必要がある

とこんな感じ。 

 

一方、

DEXのメリット・デメリットがこちら。

 

【メリット】 

  • ハッキングリスクなし
  • 倒産リスクなし
  • 本人確認不要
  • 管理・運営元を信じる必要がない

  

【デメリット】 

  • 操作が難しい
  • 日本円が入金できない
  • 手数料が高い(というかいちいちかかる)
  • 利用者が少ないので注文が通りにくい  

とこんな感じ。

 

まさに

既存の取引所とDEXは

表裏一体。

 

それぞれのメリットとデメリットが

ひっくり返ったような感じです。

 

そして

この中でも一番大きいのが

管理・運営元を信じる必要が

あるかないか。

 

これはかなり重要です。

 

つまり

既存の取引所の利用にあたって

僕らは

取引所(第三者)を信用する必要がある

ということです。

 

これはトラストレス

(第三者を信用することなく)に

取引などを行うことを目標としてきた

仮想通貨の理念に反しています。

 

仮想通貨を扱う取引所なのに

そこが一番トラストレスじゃない

って状態です。

 

秘密鍵を自分で管理できないので

他人のミスで資産を失うことがある。

 

これが一番大きな問題で

今DEXが注目されてる理由の一つですね。

 

あと手数料に関しては

DEXの方は

全ての動きをブロックチェーン

書き込んでいくので

そのたびに手数料がかかります。

 

注文を出す。

注文内容を変更する。

キャンセルする。

全ての動きに手数料がかかります。

 

なので

一つ一つの手数料は小さいですが

注文に関して動くたびに

手数料がとられるので

結果として高くなるってことです。

 

それぞれの

メリット・デメリットを表にまとめますと・・・

f:id:positivethinkingood:20180205215445j:plain

こんな感じ。

 

こうしてみると

既存の取引所は

簡単に操作できて便利だけど

かなりヤバイリスクがある。

 

DEXは操作は難しいけど

ヤバイリスクがない。

 

つまり

既存の取引所のメリットを

取り入れたDEXができれば最高!

ってことですね(*´▽`*)

 

さすがにまだ

すべてのメリットを

取り込んだものはないですが

DEXのデメリットの解決を目指す

プロジェクトがあります!

 

それが

0x projectです( `ー´)ノ。

 

3.0x projectとは

f:id:positivethinkingood:20180205220152j:plain

先ほども書いた通り

DEXのデメリットの解決を

目指すプロジェクトです。

 

では具体的に

どのように解決を目指すかですが

まず0x projectが解決しようとしているのは

利用者が少ないことから起こる

流動性の問題です。

 

DEXは

まだ操作が難しく利用者が少ないです。

 

そのため

なかなか注文が通りません。

 

そんな問題の解決を

目指しているのが0x project

 

0x projectは

「リレイヤー」と呼ばれる

取引所のような

プラットフォーム同士を結び

オフチェーンで取引をマッチングさせます。

 

オフチェーンというのは

ブロックチェーン上じゃないってことです。

裏っかわで繋がるって感じですかね。

 

そして

その結果だけブロックチェーン

書き込むのです。

 

結果だけ書き込むので

いちいち手数料を取られることなく

複数のリレイヤー同士をつなぐことで

取引量が少ない問題も解決できます。

 

イメージでいうとこんな感じ。

f:id:positivethinkingood:20180205191903j:plain

リレイヤー同士が

まさに注文をリレーして

取引を成立させる。

 

異なるリレイヤー同士であっても

0x projectを使ってるものであれば

注文を共有できます。

 

Aというリレイヤーで1ETH欲しい人がいて

Bというリレイヤーで1ETH売りたい人がいる。

その二人をマッチング!

ということです。

 

あらゆる細かいことを無視して

例えるなら

zaifbitFlyerBinance

つなげて

取引を成立させるってことですかね。

 

めちゃくちゃ無視した例えです。

 

リレイヤーはおそらく

見た目は取引所ですが

実際はもっと簡単なもので

「板」が表示されてて

注文を受けるだけの場所

って感じですかね。

 

そして

裏でリレイヤー同士がつながって

注文をマッチングさせて結果だけが表示される。

 

舞台のかきわりのセットみたいな感じですかね。

裏側でつながってて、取引がやり取りされてて

僕らは結果だけ受け取るって感じ。

 

正確に言えば

この0x projectは進化したDEXですね。

 

0x projectが取引所を提供するわけではなくて

0x projectを使った

見た目取引所なリレイヤーを増やしていって

流動性を上げて取引が成立しやすくする。

 

これで見た目も使いやすい

リレイヤーが出てきたら

操作面の問題も解決ですね。

 

Radar Relay

というのが

代表的なリレイヤーらしいのですが

パッと見

使いやすそうではありません。

 

zaifくらいの見た目に

なってくれれば

使いやすいんですけどね。

 

4.DEXの今後

個人的には

操作しやすいDEX求む!

って感じですね。

 

日本円の入金に対応は無理でしょう。

 

DEXの性質上

ブロックチェーン上で動いていく

ことになるので

日本円を反映させることができないと

思います。

 

常に日本円と同価値を持つ

トークンが生まれたらまた別ですが。

 

ただ

今でも海外取引所を使うときは

イーサリアムで入金したりしてますし

そこはあまり問題ではないかと。

 

問題は使い勝手のところですね。

 

もっと操作しやすいDEXが

出てきたら

みんなそっちを使うように

なるでしょう。

 

もしくは

Changelly(チェンジリー)

ような感じの

両替所のような見た目とか。

 

両替したい通貨を入金すると

最適なレートで交換してくれる。

 

取引の成立とかは

全部オフチェーンで裏側でやってくれて

僕らは交換された結果だけ受け取る感じ。

 

だから見た目も超あっさりで

換える通貨と換えたい通貨を入れるだけ。

 

さっきの0x projectとかが

進んでいくと

そんな感じになりそうですね。

 

今後DEXはもっと開発されて

使い勝手も良くなっていくと思います。

 

けれども

既存の取引所はなくならないでしょう。

 

日本円を交換するためには

今後も必要でしょうし

初心者の人が初めに触れる入り口として

操作しやすい既存の取引所というのは

必要だと思います。

 

用途にあわせて

使い分けされていくようになるんでしょうね。

 

5.まとめ

まとめると・・・

DEXとは

GOXリスクのない

自分の資産を自分で管理できる

次世代の取引所

となります。

 

この先間違いなく

開発は進んでいくでしょうし

新しいDEXが出てきます。

 

Liskも今年の7月にDEXを

発表するとのことですし。

関連記事:LiskがbitFlyerに上場!今後の予定まとめと価格予想してみたよ!

 

個人的にはこのLiskのDEX。

けっこう使いやすいものになるんじゃないかなあ

と期待しています。

 

悲しい事件を増やさないためにも

早く使いやすいDEXができて

完全にトラストレスに取引できるようになると

いいですね!

 

ちなみに!

 

チラッと紹介した

アルトコインの両替手数料激安

Changelly(チェンジリー)

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!