仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

フリーブックス閉鎖!したけど利用者はきっと漫画買わないよ。

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170503155202p:plain

時が来た

バカコアラです。

 

ついにフリーブックスが閉鎖されました。

 

このフリーブックスの閉鎖に対して、個人的に

思うことを書いてみました。

 

以前にフリーブックスについて書いた記事の時も

ちらっと最後の方に思うことを書いたんですけど、

今回はそれのディレクターズカット版て感じです。

 

フリーブックス自体が違法か安全かについては

そちらの記事にまとめてますので、ご覧ください。

 


※フリーブックスが閉鎖したので、フリーブックスの代わりになる漫画アプリを紹介してます。 

 

フリーブックスを使うことはいけないのか。

うーん。

いけないと思う。

出版業界にお金入らなくなるし、

その漫画家さんにもお金が入らなくなる。

でも。

 

使いたい!

だって無料で読めるもの!

お金がないんだよー!!!

 

という気持ちもわかる。

 

実際、フリーブックスを調べる過程で何冊か漫画を読んでみたけど、

よくできてるサイトだと思った。

読み込みの時間も短くてすごく快適に読めた。

分類分けもしっかりしてて、ほんとに使いやすいサイトだと思った。

だからなくなって残念な気持ちもよくわかる。

 

今回は法律的なことはおいといて、

倫理的なとこ、道徳的なとこから考えていこう思う。

そもそもフリーブックスで読んでる人は漫画を買わない。

そういう倫理的に考えるなら使っちゃダメ。が結論。

だけど、僕が思うにそもそもフリーブックスで漫画読む人は

じゃあフリーブックスをがなくなったからって、

漫画買うかって言ったら、たぶん買わない。

 

だってお金がないから、フリーブックス使ってるんだもの。

もしくは買うまでもないけど、ちらっと続きが見たい人。

どちらにしてももともと作品のファンじゃない人たち。

たぶんこの人たちはフリーブックスがあるから読むだけで、

なくなったら読まないし、読んだとしても今度はコンビニで立ち読みするか、

漫画レンタルのTSUTAYAかゲオに行って立ち読みするだけだと思う。

結局お金は使わない。

最悪読まない。

 

じゃあフリーブックスがあってもなくても結局この人たちはお金を

使わないのだからよく言う出版業界へのダメージってほとんどないんじゃないの?

 

むしろこのお金を使わない層に普及させる手段がなくなって

マイナスじゃね?

 

はじめはお金を使う気がなくても、

読んでみたら面白かったから単行本買おうは全然あると思う。

だってネットで漫画読むのって読みづらいもの。

僕はこういうネットで漫画読んだり、

スマホで読んだりする時にいつも思うんですけど、

明らかに紙の漫画読むより時間かかる。

文字も小さくて読みにくいとこあるし、

読み込み早くても紙の漫画めくるよりは時間かかるし。

だからハマった漫画とか、好きな漫画は単行本買うか、

レンタルしてくるようにしてます。

時間ももったいないし、早く続きが知りたいから。

 

入りはフリーブックスでも、最終的にお金使うことになる人たちは

多かれ少なかれいるはず。

じゃあその人たちに普及できるという点でフリーブックスみたいな

サイトは有効なんじゃないかな。

 

いや、いろんな意見があると思う。

僕は前の記事の時も書いたけど、

このフリーブックスを見たときに

キンコンの西野さんの「えんとつ町のプペル」問題を思い出した。

西野さんが自身の絵本をネットで無料公開したというやつだ。

 

この時も

「無料公開するなんて!これが当たり前のように思われたら、

他の絵本作家の人たちも無料公開しろって圧力がかかる!」とか

「出版業界が衰退する」

みたいな意見がありました。

 

もっともだと思う。

だって、キンコンの西野さんて売れてるわけで、

しかも「えんとつ町のプペル」って絵もめっちゃ力入ってて、

明らかにいい作品だし、これよりも言っちゃあなんだけど、

低クオリティの作品でお金とってるなんて、なんでなん?と

疑問に思う可能性もある。

 

でも無料公開されていて、実際、本の方も売れている。

 

西野さん曰く、

 

10人に立ち読みされることを許して(得と考えて)いるんだったら、国民全員に立ち読み

してもらった方がいいんじゃね?

 

 

フリーブックスもこれに当たるんじゃないだろうか。

 

でも、気をつけないといけない点!

でも一個ぜっっったいに忘れてはいけないことがある。

それは西野さんは自分の意志で無料公開してるけど、

 

フリーブックスに載せられてる漫画の作者さんはいいよって言ってないってこと。

 

これめっちゃ大事!

 

うん、はなからわかってたよって人。

・・・すんません。

 

そう、自分で無料公開する予定のないものを

勝手に無料で公開されているところに問題がある。

 

自らの意思でいろいろ考えて、これからは無料化の時代やで!

と思って、無料公開するなら、いいけど、

「ちゃんとお金ちょうだいね」と思ってる人のを勝手に公開しちゃうのは、

言ってしまえば泥棒みたいなこと。

 

だからこの点においてフリーブックスは悪。

でも普及効果があるのも事実。

じゃあどうすればいいか。

 

もう公式にフリーブックス作ればいいやん!

結論これ。

もう公式にフリーブックス作ろう。

無料公開ウェルカムにしよう。

だって、たぶんまた第2、第3のフリーブックスできるよ。

いや、少年漫画の中ボスみたいなセリフやけども。

 

すでにフリーブックスじゃなくても、「漫画 DL」とかで検索したら、

山ほど違法にアップロードしてるとこあるし、

しかもそれが世界中っていうんだから、もうこれをとめるのは絶対無理。

 

だったら公式にフリーブックス作って、

無料公開して、実際に手もとに置いておきたい人はこちらへみたいに

Amazonのリンク貼っとくのがいいと思う。

 

多くの人に知ってもらえばそれだけ買ってもらえるチャンスも増えるし、

話題になれば実写ドラマ、映画、舞台って作品の世界を広げることも

できると思うし。

(こんなこと言っといてなんですが、僕は漫画の実写化には反対です。

流行りの新人女優、新人俳優を売るだけのツールとして利用されるのが、非常に腹立たしいからです。)

まずは多くの人に知ってもらわないとお金にならないと思うのです。

 

面白い漫画はどうなっても売れる。

バクマンに出てきた編集長じゃないけれども、

面白い漫画であれば、無料公開されようと

されなかろうと売れる。

 

逆に面白くない漫画はどう転んでも売れない。

むしろ面白くないと思われてる漫画こそ、無料公開して、

その漫画を面白いと思って愛してくれる人を探すべきではないでしょうか。

まとめ

フリーブックスは作者の意思に反してるという点では悪。

でもこれからのネットでの無料公開のことを考えると利点もある。

 

あくまで個人の意見です。

同意するもいてるだろうし、はあ?死ねって人もいると思う。

いや、ごめんなさい、ビビりなんで死ねまでは思わないでください。

 

何にしても、

誰か、公式なフリーブックスを何とか作ってくれ!

というのが今の正直な気持ちです。

 

こちらもぜひ!

笑ゥせぇるすまんのハッピーエンド話7選!喪黒福造の優しさ!? - BAKAKOARA

浅野いにおのおすすめ漫画7選!喉がカラカラになるくらい感動する! - BAKAKOARA

kissanimeは安全?違法?危険性はある?見れない時は?kissanimeについてのまとめ。 - BAKAKOARA

大阪の「難読駅名」ベスト10+地名の由来!大阪人も読めない?! - BAKAKOARA

国民保護サイレンがファミスタのホームランに聞こえるのでまとめました。 - BAKAKOARA