仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

GMOコインの登録~使い方、ビットコインFXのやり方まで画像付きで超簡単に解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180315004136p:plain

仮想通貨取引を始めたいけど

取引所の使い方がわからない!

 

とにかく簡単に仮想通貨を売買したい!

 

そしてできれば

簡単にビットコインFXもやりたい!

 

そんなあなたにオススメなのが!!

GMOコイン!!

 

「ジーッ!エムッ!オーッ!」で

お馴染みのGMOですね。

新垣結衣さんがCMをしている

GMOクリック証券と同じ

GMOグループの仮想通貨「販売所」です。

 

この「販売所」というところが

GMOコインの特徴です!!

 

今回はそんな

GMOコインの登録~使い方まで

画像付きで

わかりやすく解説していきますので

一緒にアカウントを開設してみましょー!

GMOコインでアカウントを開設する(無料)

 

 

1.GMOコインの特徴

GMOコイン

GMOコイン株式会社が運営する

仮想通貨「販売所」です。

 

当初は

「Z.comコイン byGMO」

という名称でしたが

2017年8月に現在の名称に変わりました。

 

GMOコインの特徴のひとつが

「取引所ではない」ということです。

 

ビットフライヤービットバンク

Zaifといった取引所が知られていますが

その仕組みは

仮想通貨を買いたい人と売りたい人が集まり

それぞれが買い注文と売り注文を出し

条件が合致した場合に取引が成立する

というものです。

 

例えるなら「市場」ですね。

 

株式投資

やったことのある人にとっては

馴染みのあるシステムでしょう。

 

しかしGMOコインでは

ユーザー同士の取引は行わず

GMOコイン自体と取引を行います。

 

サービス元と

直接売買のやりとりをするシステムなので

「取引所」と区別して「販売所」と呼ぶのです。

 

例えるなら「スーパー」

 

販売所のメリットとしては

「購入と売却のプロセスがシンプルである」

ことが挙げられます。

 

取引成立までに

時間がかかることもありません。

 

GMOコインには

他にも以下のようなメリットがあります。

  • 日本円の即時入金が無料
  • 日本円の出金が無料
  • ビットコインの引き出しが無料

 

反対にデメリットは

「売買の際、ユーザー同士の取引よりも若干割高になる」

ことが挙げられます。

 

ユーザー同士の取引と違い

GMOコインが仕入れてきた仮想通貨を

買うことになるので

仲介手数料がかかるのです。

 

野菜でもお肉でも

「市場」で買うより

「スーパー」で買う方が

仲介業者が多いため

値段が高くなりますよね。

 

それと同じです。

 

これはGMOコインに限らず

「販売所」全般に共通することです。

 

利益を取るか

手間がかからない方を取るか。

 

一長一短がありますが

「販売所」の方が

自分には合っていそうと思うなら

GMOコイン

とても使いやすくオススメです!

 

「販売所」「取引所」の違いを

よりくわしく知りたい方はこちら!

関連記事:販売所と取引所の違い!仮想通貨投資の入門知識!三大取引所全て解説!

 

それではアカウントを開設してみましょー!

 

2.GMOコインの登録方法!

2-1.口座を開設する

まずはこちらから

GMOコインのサイトにアクセスします。

GMOコイン公式ページ

 

GMOコインのトップページ右上に

「口座開設」ボタンがあるので

これをクリックします。

f:id:positivethinkingood:20180314163836p:plain

 

「私はロボットではありません」

チェックして

メールアドレスを入力したら

「無料口座開設」をクリックします。

 

FacebookGoogleのアカウントでも

手続きができますが

仮想通貨取引所のアカウントと

他のサービスのアカウントを

関連づけるのは

セキュリティ上あまり良くないので

なるべく

FacebookGoogleのアカウントで

手続きするのはやめておきましょう。

f:id:positivethinkingood:20180314164220p:plain

 

次に「パスワード」を設定します。

数字だけ、アルファベットだけなど

単純なパスワードでは

セキュリティ上問題があります。

 

強度は最低でも普通

できれば強になるように設定しましょう。

 

確認用のパスワードを

あらためて入力したら

「設定する」をクリックします。

f:id:positivethinkingood:20180314164411p:plain

 

2-2.個人情報を登録しよう

口座開設が完了すれば

会員用のホーム画面が表示されますが

これはまだ仮口座の段階で

日本円の入出金や銀行口座の登録はできません。

 

正式に口座を開設するには

続いて「個人情報の登録」を行います。

 

記入・選択項目は以下のとおりです。 

 

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 取引を行う目的(仮想通貨の取得、保有及び処分 / その他)
  • 職業
  • 国籍(日本 / 米国 / その他)
  • 米国納税義務(該当しない / 該当する)
  • 外国の重要な公人(該当しない / 該当する)
  • キャンペーンやコラム情報(希望しない / 希望する)

f:id:positivethinkingood:20180314164758p:plain

 

最後に各種規約に

「同意する」にチェックを入れ

確認画面へ進みます。

 

2-3.本人確認の手続き

個人情報の登録が済んだら

「本人確認」を行います。

 

これには2種類の方法があります。

  1. 本人確認書類の画像をアップロードする
  2. 受取時に本人確認する

 

1は画像を用意していれば

その場で手続きが完了しますので

スピーディーです。

 

2は登録した住所に書留が送られてきて

それを受け取れば確認が完了します。

 

配達員と対面で確認できるので

こちらの方が確実そうだと考える人にオススメです。

 

しかし平日は仕事で留守になる、

という人には不向きかもしれません。

 

1の場合のやり方を解説します。

 

1の場合、必要な書類を以下の中から選びます。

 

f:id:positivethinkingood:20180314165318p:plain

 

画像は携帯電話やスマートフォンで撮影したもので十分です。

 

ただし!

有効期限の記載がある書類については

期限内のものでないと

受付されませんので注意しましょう。

 

画像を選択したら

確定してアップロードします。

 

アップロードが完了したら

審査結果がメールで届くまでしばらく待ちます。

 

2-4.二段階認証を設定する 

2段階認証は

1回限り(ワンタイム)のパスワードを用いた

セキュリティ強化のためのシステムです。

 

あらゆる取引所/販売所で採用されています。

 

GMOコインでは

以前は本口座開設後に

設定すればよかったのですが

最近になって

仮口座の段階での設定が必須になりました。

 

それだけ仮想通貨に関わるネット犯罪が

増加しているのです。

 

まずは

サイドメニューの

「口座情報」「セキュリティ」へと

進みましょう。

f:id:positivethinkingood:20180314183759j:plain

 

次に「2段階認証」をクリックします。

 

f:id:positivethinkingood:20180314183945j:plain

 

すると

認証方法の選択画面になります。

アプリを使って

6ケタのコードを受け取るのか

SMS、電話で受け取るのかですね。

 

オススメは

一番上

Google Authenticator」

というアプリを使う方法です。

 

ですので、ここでは

Google Authenticator」を使う方法を

ご案内します。

 

Google Authenticator」

使い方については

下の見出しで解説しますので

わからない方は参考にしてください。

 

f:id:positivethinkingood:20180314184019j:plain

 

Google Authenticator」

選択したら

QRコードが表示されます。

 

f:id:positivethinkingood:20180314184117j:plain

 

これを

Google Authenticator」

読み込んで

表示される6ケタの数字を

「2段階認証コードの入力」

入力して

「認証する」をクリック。

 

f:id:positivethinkingood:20180314184158j:plain

 

このような表示が出れば

2段階認証設定完了です。

 

以降はさまざまな場面で

2段階認証を使用しますが

ログイン時の認証に限っては

「必要」「不要」かを

設定で切り替えることができます。

 

こうするとログインが簡単になるのですが

万が一ハッキング等で資産が流出した場合でも

2段階認証を設定していないと補償をしない

という方針を定めているところがほとんどです。

 

セキュリティを万全したいなら

「必要」のままにしておきましょう。

 

2-4-1.Google Authenticatorの使い方

Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Google Authenticator」

の使い方を説明します。

 

まず、Google Authenticator」

を起動します。

 

すると下のような

「認証システム」と表示が出てきますので

その右にある赤枠で囲んだ

「+」を押してください。

f:id:positivethinkingood:20170816182110j:plain

すると画面の下に

このような項目が表示されます。

「バーコードをスキャン」

を押してください。

 

するとカメラが起動するので

後はバーコード(QRコード)を

スキャンすれば完了です。

f:id:positivethinkingood:20170816182104j:plain

 

読み取りが完了したら、

Google Authenticator」に

6桁の数字(ワンタイムパスワード)が

表示されますので、

それを

「2段階認証コードの入力」

のところに入力して

「認証する」をクリックすれば

二段階認証の設定完了です。 

 

2-5.口座開設コードを入力する

本人確認が済んだら

「口座開設コード」が送られてきます。

f:id:positivethinkingood:20180314165750p:plain

 

「口座開設コード」の欄に

6ケタの番号を入力したら

「口座開設」をクリックします。

 

さらに

2段階認証コードが求められるので

それも入力して認証します。

 

これで、正式に口座開設が完了します。

 

3.GMOコインの使い方!

3-1.銀行口座情報を登録する

本口座を開設したら

まず出金先の銀行口座情報を登録します。

 

サイドメニューの

「口座情報」「登録情報・変更」から

「出金先口座情報」へと進みましょう。

 

銀行名、支店名、預金種別(普通 / 当座)、口座番号を入力します。

 

f:id:positivethinkingood:20180314185535j:plain

 

「確認画面へ」をクリックし

内容が正しいことを確認したら

「実行」で登録完了です。

 

なお口座名義人名は

すでに入力されていて

変更はできません。

 

したがって

必ず本人名義の口座にしなければなりません。

 

3-2.日本円を入金する

次に日本円の入金をしましょう。

 

サイドメニューの

「入出金」「日本円」へと進みます。

 

入金方法は

【即時入金】【振込入金】の2種類があります。

f:id:positivethinkingood:20180314195553j:plain

 

【即時入金】

即時入金は24時間

手数料無料で入金できる便利な方法です。

※金融機関のシステムメンテナンスで

即時入金が利用できない場合もあります。

 

対応している金融機関は以下のとおりです。

楽天銀行

住信SBIネット銀行

・その他の銀行(Pay-easy

 ∟みずほ銀行

 ∟三井住友銀行

 ∟三菱東京UFJ銀行

 ∟りそな銀行

 ∟埼玉りそな銀行

 ∟ゆうちょ銀行

 ∟信用金庫

 ∟信用組合

 

画面の指示に従って操作し

各金融機関のウェブサイトにログインしたら

希望の金額を入金します。

 

その後すぐに入金確認のメールが来ます。

 

【振込入金】

すでに登録されている

専用の振込入金先銀行口座に入金する方法です。

 

各金融機関の

ネットバンキング・窓口・ATM等から振り込みます。

 

こちらは

所定の手数料がかかりますので

対応する銀行口座を持っているなら

基本的には

即時入金を選ぶことをオススメします。

 

即時入金でも振込入金でも

いつどれだけ入金したのかは

すべて取引履歴に登録されます。

 

なお、振込人の名義は

登録した名前と同じでなければいけません。

 

たとえば

個人事業主用の

「屋号+本名」などの口座でも

アウトになってしまいます。  

 

もし別名義の口座から入金した場合

送金元の銀行口座情報

送金したことがわかるスクリーンショット

GMOコインに送付し

チェックで承認されれば返金されます。

 

手数料はかからないのですが

返金手続きが面倒ですので

くれぐれも間違えないようにしましょう。

 

3-3.日本円を出金する

出金は

サイドメニューの

「入出金」「日本円」から

「出金」を選択します。

 

なお17時から18時の間だけは

出金を受け付けていません。

 

f:id:positivethinkingood:20180314181904p:plain

 

まず

登録されている出金先口座が

正しいことを確認しましょう。

 

もし間違いがあれば

右上にある「出金先口座変更」から変更できます。

 

出金依頼額に金額を入力したら

「2段階認証を行う」をクリックします。

 

その下に送信されたコードを入力して

「確認画面へ」をクリックします。  

 

内容が正しいことを確認したら

「実行」をクリックして

出金手続きが完了します。  

 

出金依頼の取消をすることもできます。

 

入出金ページの「取引履歴」に進み

「取消」ボタンから行えます。

 

出金依頼日(土日祝日の場合翌営業日)の

17:00まで可能です。

 

3-4.仮想通貨を購入する

入金が済んだら

いよいよ仮想通貨を購入できるようになります。

 

サイドメニューの

「トレード」「仮想通貨現物売買」へと進みしょう。

 

GMOコインが扱っている仮想通貨は

以下の5種類です(2018年3月現在)。

 

f:id:positivethinkingood:20180314170847p:plain

 

まずは購入したい仮想通貨を選択します。

 

その横に売却価格と購入価格が表示され

リアルタイムで変化します。  

 

その下に

「金額指定(円) / 数量指定(BTC)」

選択ボタンがあります。  

 

一定の金額分を購入したいなら「金額指定」

一定の数量分を購入したいなら「数量指定」を選択します。

 

いずれかの方法で数字を指定したら

購入金額が表示された赤いボタンを

クリックしましょう。

 

f:id:positivethinkingood:20180314170943p:plain

 

すぐに購入できるのではなく

確認画面が出ます。  

 

数量と購入金額をチェックできるので

修正したい場合は「再入力」を選びます。

 

そして6秒間何もしないでいると

購入手続きは行われません。

 

「確定」ボタンをクリックした場合のみ

購入することができます。

ですので慎重に操作しましょう。

 

なお、仮想通貨の種類ごとに

取引数量の上限と下限が設けられています。

 

たとえばビットコイン

「0.0001BTC~1BTC」となっています。

 

1BTCが100万円だとすると

100円から100万円の範囲で

購入できることになります。

 

リップルだと

「30XRP~2000XRP」となっています。

 

1XRPが100円だとすると

3000円から20万円の範囲です。

 

ごく少額でも投資できるのが

仮想通貨のメリットですが

種類によっては

最低限、数千円程度の資金を

用意しなければならないこともあるわけです。

 

3-5.仮想通貨を売却する

売却は購入と同じ画面で行えます。

手順も同じで

保有している仮想通貨を

金額ベースか数量ベースかで指定し

売却金額が表示された

青いボタンをクリックしましょう。

 

ここでも6秒間で確定しなければ

手続きは行われません。  

 

冒頭でも触れましたが

仮想通貨は「販売所」で購入すると

「取引所」に比べて若干割高になります。

 

したがって

同じ数量の購入と売却を繰り返しても

手数料の分を損することになります。

 

GMOコインで売買するなら

なるべく短期売買はしないようにしましょう。

 

3-6.仮想通貨を受け取る 

仮想通貨は

他の人から受け取ったり

自分が別の口座を持っていれば

移し替えることができます。

 

「入出金」「仮想通貨」へと進みましょう。

 

f:id:positivethinkingood:20180314172327p:plain

 

「預入」のページで

コインを選択したら

「預入用アドレスの作成」ボタンがあるので

クリックします。

 

QRコード

英数字の文字列(アドレス)が

作成されるので

コピーして送付者に伝えるなどしましょう。

 

3-7.仮想通貨を送る

自分から仮想通貨を送るときは

「送付」のページから行います。

 

コインを選択したら

「新しい宛先を追加する」

送り先の名称とアドレスを登録します。

 

あとは送付数量を指定したら

「2段階認証を行う」をクリックします。

 

その下に送信されたコードを入力して

「確認画面へ」をクリックします。  

 

内容が正しいことを確認したら

「実行」をクリックして

送付手続きが完了します。  

 

仮想通貨ごとに

送付1回あたりの最小数量が

決められています。

 

ただし全額を送付する場合と

GMOコイン内の送付の場合については

下限はありません。

 

4.ビットコインFXのやり方!

現物での取引にも慣れてきたら

次はビットコインFXに挑戦してみましょー!

 

やり方は簡単!

 

サイドメニューの

「トレード」のところにある

「仮想通貨FX」をクリック!

 

f:id:positivethinkingood:20180314230233j:plain

 

この画面でFXの注文を出していきます。

 

上のところにある

「チャート」を押すと

よりくわしいチャートが見れます。

 

「チャート」では

移動平均線ボリンジャーバンドなどの

各種ツールが使えます。

 

そのあたりの用語については

こちらをご覧ください。

関連記事:ビットコインFX用語集!レバレッジ?チャート?超初心者向け解説!

 

注文タイプのところにある

「成行」「指値などは

注文の仕方です。

 

 

IFD?OCO?

なんじゃそりゃ( ゚Д゚)!!!

 

 

安心してください。

簡単に説明します。

 

ちょっとややこしいですが

最初から全部使う必要はないです。

 

最初は成行指値から慣れていって

徐々にIFD注文などを使っていきましょう。

 

4-1.成行注文と指値注文

成行→注文した時点での価格で売買する注文方法。

相場急変時に利確、損切りをイチ早く行いたい時に使います。

 

指値→自分で価格を指定する注文方法。

例えば1BTC=100万の時に

「90万まで下がったら買ってもいい」

と思ったら

指値=90万で注文を出します。

価格が90万まで下がったら取引成立。

 

はじめはここから使っていきましょう。

 

4-2.IFD(イフダン)注文

取引の成立と同時に

次の決済のための注文(反対売買)を

自動的にセットする注文方法。

 

例えば

「1BTC=100万で買う」という注文と同時に

「1BTC=110万になったら売る」

という注文を出しておきます。

 

2つ目の注文は

最初の注文が成立した時に

初めて有効となります。

利確、損切ラインを初めから

決めて注文する方法。

 

4-3.OCO(オーシーオー)注文

2つの注文を出して

一方の注文が成立したら

もう片方の注文が取り消される注文方法。

 

例えば

1BTC=100万で買っている時に

「1BTC=110万になったら売る」という注文と

「1BTC=90万になったら売る」という注文を

同時に出しておきます。

 

すると

価格が上がった時は

110万の方の注文が成立し

価格が下がった時は

90万の方の注文が成立します。

 

相場がどちらに動いても

対応できる注文方法です。

 

4-4.IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

IFDとOCOをあわせた注文方法。

 

例えば1BTC=100万の時に

「1BTC=90万で買い」という注文を出します。

この注文が成立した時に

次のOCO注文が自動で発動されるよう設定します。

 

つまり

 

「1BTC=110万で売り」という利確注文と

「1BTC=80万で売り」という損切注文も

同時に出せるのがIFDOCO注文の特徴です。

(成立するのはどちらか一方だけです。)

 

一度に「新規」「利確」「損切」

3つの注文を出すことができます。

 

少しずつ慣れて

使いこなせるようになりましょう。

 

5.まとめ

まとめると・・・

スーパー初心者で

とにかく簡単に仮想通貨を

売買したくて

さらにビットコインFXにも

挑戦したいならGMOコイン

となります。

 

冒頭で

「購入と売却のプロセスがシンプルである」

書きましたが

画面全体の操作そのものもシンプルで

非常に使いやすいです。

 

なので仮想通貨の取引が

まったく初めてという人でも

安心して利用することができるでしょう。

 

さらに

ビットコインFXにも挑戦できますし。

 

安く現物を売買したい!

ということなら

また話は変わってきますが

ひとまず有名なところで

簡単に仮想通貨投資を始めたい!

という方には

かなりオススメです。

 

GMOコインでアカウントを開設する(無料)

 

ちなみに!

取引所だけでなく

両替所というのも存在します。

 

それが

Changelly(チェンジリー)!

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

ブロックチェーンの仕組みやコードを学ぶ!素人が8週間でアプリ開発までいけるのか!?①

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!