仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20171219000820p:plain

皆さん仮想通貨持ってますか?

 

まだ持ってないですか。

 

それはもったいない!

 

2017年はじめに

1ビットコイン

10万円前後で買った人は

今、200万以上儲けが出ています。

 

2ビットコインだったら400万。

3ビットコインなら600万。

 

いや、でも今から

はじめてももう

そんなに値段上がらないでしょ?

と思ってるそこのあなた(>_<)!

 

そんなことありません。

仮想通貨は

これから広まっていく分野です。

まだまだこれから価値が

生まれていくのです。

 

今からでも遅くないので

仮想通貨を持っておきましょう。

 

今回は

まだ仮想通貨を持ってない

というあなたに

すごく簡単な仮想通貨の始め方

紹介していきます。

 

これであなたも

何百万と儲かるかも!?

 

 

1.まず取引所に登録しよう!

まず仮想通貨投資を始めるには

仮想通貨の取引所に登録して

アカウントを開設する必要があります。

 

有名なのが

zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)

です。

 

1つずつ特徴を解説していきます。

 

1-1.zaif(ザイフ)の特徴

f:id:positivethinkingood:20171219003258j:plain

zaif(ザイフ)

特にテレビCMをやってません。

 

かまいたちとコラボした

ウェブCMのみです。

 

そんなzaif(ザイフ)の特徴は・・・

  • 「取引所」での売買手数料がマイナス!
  • 取り扱いコインが多い!
  • コイン積立投資ができる!
  • COMSAと連携してる!

ざっくりいうとこんな感じ。

 

「取引所」での売買手数料がマイナスです。

つまり売買すればするほど

ボーナスがもらえるということです。

 

こんなお得な取引所

国内ではzaif(ザイフ)だけです。

 

ただこれは

あくまで「取引所」での売買です。

 

「販売所」での売買ではありません。

 

この

「取引所」と「販売所」の違いについては

また後ほど解説します。

 

zaif(ザイフ)

取り扱いコインも多いです。

 

しかも

zaif(ザイフ)

扱ってるアルトコインは

けっこう無名なコインが多いです。

 

もちろん

といった有名どころも扱ってます。

 

それらの有名どころが

メジャーだとすれば

zaif(ザイフ)

インディーズのコインも

扱っているということです。

 

インディーズであり

無名であるがゆえに

伸びしろがあります。

一獲千金の可能性ありです。

 

さらにそんな

一獲千金の可能性を広げるものが

COMSA(コムサです。

 

COMSA(コムサというのは

zaif(ザイフ)を運営する

テックビューロ社が提供している

ICOのためのサービスです。

 

ICOっていうのは

Initial Coin Offering

の略で

簡単にいうと

企業や会社が株の代わりに

仮想通貨を発行して

資金を集める新しい資金調達方法です。

 

このICO

サポートするサービスが

COMSA(コムサです。

 

つまり

COMSAを企業や会社が利用すると

新しいコインが生まれます。

 

そして

そのコインは

COMSA(コムサ)と同じ

テックビューロ社運営の取引所

zaif(ザイフ)に上場されます。

 

生まれたばかりのコインですから

無名であり

爆上げする可能性もあるコインです。

 

こうして

zaif(ザイフ)

一獲千金の可能性が

広がっていきます。

 

今後おそらくzaif(ザイフ)には

こういった新しく発行されたコインが

続々と上場されていくでしょう。

 

一獲千金を狙うなら

そういったインディーズコインを

買いましょう。

 

そして

zaif(ザイフ)には

一獲千金とはまったく真逆のサービス

「コイン積立」があります。

f:id:positivethinkingood:20171219005509j:plain

 

これは

毎月一定額(最低1000円)を

登録口座から自動で引き落とし

zaif(ザイフ)側で

あらかじめこちらが指定したコインを

購入してくれるというサービスです。

 

その購入の仕方が

ドル・コスト平均法

といって

相場が上がっても下がっても

一定額で買付ける方法なので

 

ローリスクローリターン

そこまで冒険しない投資方法

となってます。

f:id:positivethinkingood:20171219003841j:plain

 

仮想通貨には投資してみたいけど

あんまりハイリスクなのはちょっと・・・

という人のためのサービスですね。

 

なので

zaif(ザイフ)

一獲千金を狙う人にも

堅実な投資をしたい人にも

どっちにもオススメできる

取引所です。

zaif(ザイフ)でアカウントを開設する(無料)

 

登録の仕方、使い方はこちら!

関連記事:zaif(ザイフ)取引所の登録~使い方、コイン積立の設定まで超簡単に解説!

 

1-2.bitFlyerビットフライヤー)の特徴

f:id:positivethinkingood:20171219005814j:plain

bitFlyer(ビットフライヤー)は

成海璃子ちゃんがCMをやってるとこですね。

 

特徴は・・・

 ざっくりいうとこんな感じ。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

というくらいですから

とにかくビットコインならここ!

って感じですね。

 

ビットコインの取引量が日本一。

きっと無料でもらえるし

ビットコインFXができるからでしょうね。

 

どうすれば

ビットコインが無料でもらえるのか

というと

bitFlyer(ビットフライヤー)経由で

楽天、ZOZOTOWN、GUなんかで

買い物をするとポイントのように

買い物額の数%のビットコインがもらえます。

f:id:positivethinkingood:20171219010038j:plain

 

普段から

楽天とか利用してる人は

bitFlyer(ビットフライヤー)経由で

買い物をした方が確実にお得です。

 

ビットコインFXは

よくある通貨のFXと同じですね。

 

レバレッジをかけて

大金を動かしトレードしていく。

 

正直初心者の人には

絶対にオススメしません。

 

僕も大損しかけました。

関連記事: ビットコインFXで大損しかけたブログはここ!3日でやめたった!

 

それでも

やりたいという人は

一応用語集がありますので

こちらを参考にしてみてください。

関連記事:ビットコインFX用語集!レバレッジ?チャート?超初心者向け解説!

 

セキュリティがNASA並みというのは

NASAも採用してるセキュリティ技術

DigiCert(デジサート)を使っているから。

 

単純にそれだけでNASA並みになる

ということはないでしょうが

セキュリティにこだわっていることは

確かだと思います。

 

 

インチェックの事件をうけて

bitFlyer セキュリティ・ファースト」主義

でやっていくと

発表するくらいですから

セキュリティ面ではある程度信頼できます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

主にビットコインFXをする人。

もしくは

ポイントのように

ビットコインが欲しい人

オススメの取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウントを開設する(無料)

 

登録の仕方、使い方はこちら。

関連記事:bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方!手数料・入金方法は?超簡単に解説!

 

2.「販売所」と「取引所」の違いを理解しよう。

さっきzaif(ザイフ)の特徴を

紹介したときに

チラッと書きました

「販売所」と「取引所」の違い。

具体的にどういうことか解説していきます。

 

仮想通貨”取引所”というくらいだから

全部取引所なんじゃないの(◎_◎;)?

 

はい。

全部”取引所”なんですが

ちょっと違うんです。

 

上で紹介した

国内の仮想通貨取引所では

2つの方法で

仮想通貨を買うことができます。

 

1つが「販売所」から買う方法。

もう1つが「取引所」で買う方法。

 

ではこの2つはどう違うのか。

 

まず

「販売所」というのは

読んで字のごとく

仮想通貨の「販売所」です。

 

仮想通貨を”販売”してるところなんですね。

 

だれが販売してるのか。

 

それは各仮想通貨取引所です。

 

zaifbitFlyer

仮想通貨を仕入れてきて

販売しています。

 

イメージでいうと

スーパーですね。

 

野菜を仕入れてきて売る。

 

仮想通貨を仕入れてきて売る。

 

市場で直接買うより

スーパーで買う方が

仕入れの手数料がかかって

値段がちょっと高くなるのと同じで

仮想通貨も「販売所」で買うと

値段が高くなります。

 

その代わり

操作がすごく簡単で

すぐ買えるので

初心者向けではあります。

 

次に「取引所」

「販売所」がスーパーだとすれば

「取引所」は市場です。

 

ユーザー同士がビットコイン

取引しています。

 

競りのようなイメージですかね。

f:id:positivethinkingood:20171205215554p:plain

 

ユーザーから直接買うので

仕入れの手数料が

上乗せされることはありません。

 

手数料分「販売所」より

安く仮想通貨が手に入ります。

 

zaif(ザイフ)

を例に出して

「販売所」と「取引所」の価格の違い

見ていきましょう。

 

まずは「販売所」の価格。

 

買う場合。

f:id:positivethinkingood:20180131205157j:plain

 

売る場合。

f:id:positivethinkingood:20180131205244j:plain

 

「取引所」の価格。

f:id:positivethinkingood:20180131205932j:plain

 

「取引所」の場合は

このダーッと数字が並んでる「板」

というところに値段が並んでます。

 

境目を見ると

1番安く買える値段

1番高く売れる値段

がわかります。

 

上が1番安く買える値段

下が1番高く売れる値段

ですね。

 

さて

では「販売所」「取引所」

の値段を並べてみましょう。

 

買うとき。

「販売所」:1,148,791円

「取引所」:1,123,900円

 

売るとき。

「販売所」:1,098,729円

「取引所」:1,122,050円

 

買うときは

「取引所」の方が24,891円安く買え

売るときは

「取引所」の方が23,321円高売れます。

 

「販売所」で売買すると

この約2万5000円分の手数料が

かかってくるということです。

 

もちろん

これは1ビットコイン丸々で

売買する場合です。

 

おそらく

1ビットコイン(約110万円分)

いきなり買う人は

なかなかいないでしょうから 

おそらく皆さん

最初は1万円分とか10万円分だけ

買うんだと思います。

 

そうなると

0.01ビットコイン(約1万円分)とかで

買うことになると思います。

 

1ビットコインだと

そのまま2万5000円の差がありますが

0.01ビットコインだと

250円くらいの差ということになります。

 

なので

少額で売買するので

あれば「販売所」を使っても

大差はないかもしれません。

 

ただ

金額が大きくなればなるほど

この手数料も大きくなっていくので

早い目に「取引所」での

売買にも慣れておいた方がいいでしょう。

 

「取引所」での売買も

全然難しくないですからね。

 

「板」の境目みて

値段をいれて

売買したい数量をいれて

「買い」「売り」を押すだけ。

 

ただ超初心者の方には

ちょっと使いにくいかもしれないので

zaif(ザイフ)「取引所」での

売買注文の仕方を解説しておきます。 

 

f:id:positivethinkingood:20180122181007j:plain

 

ここで売買したい通貨を選べます。

BTC/JPYとなってるところをクリックすると

f:id:positivethinkingood:20180122180342j:plain

このようにいろんな通貨が出てきますので

売買したい通貨を選択します。

 

チャートです。

「1日」と書いてあるところを押すと

1分足とか5分足とか

チャートの間隔を変更できます。

f:id:positivethinkingood:20180122180517j:plain

 

ここで売買の注文を出します。

f:id:positivethinkingood:20180122181334j:plain

基本的に使うのは

「現物買い」「現物売り」

です。

 

「信用買い」「信用売り」

レバレッジ取引になるので

初心者は使わない方がいいです。

 

指値「成行」

指値」が価格を指定して買う。

「成行」は価格を指定せずに買う。

 

「成行」の方が早く取引が成立しますが

自分で価格を指定できないので

いくらになるかわかりません。

大幅に相場から離れた金額には

ならないですが

初心者は④の「板」の境目を見て

指値がいいでしょう。

 

そんで使い方ですが

簡単です。

 

1BTCの価格を入力して

(④「板」の数字をクリックすると

自動的に入力されます)

買いたい数量を入れて

横に合計の日本円が表示されるので

確認して問題がなければ

「買い注文」をクリック。

 

リミット売りは

あらかじめ売る価格を設定できるものです。

この価格を越えたら絶対に売る!

と決めてる場合は入力してください。

基本的には使いません。

 

これは「板」と呼ばれるものです。

f:id:positivethinkingood:20180122183139j:plain

「売りたい値段」「買いたい値段」

それぞれ載ってます。

 

でも

大事なのは境目の値段

 

境目の上の緑が

一番安く買える値段!

 

境目の下の赤が

一番高く売れる値段!

 

となっています。

 

なので

売買する時は境目をよく見ましょう。

 

そして

先ほども書きましたが

板の値段をクリックすると

自動的に売買のところの

「1BTCの価格」の欄に

入力されます。

 

初心者のうちは

境目の数字をクリックして

売買するのがいいでしょう。

 

慣れてきたら

自分で希望の価格を決めてみてください。

 

注文内容と履歴はここで確認できます。

 

出した注文が約定(売買成立)したか

どうかもここで見れます。

 

基本的にはチャットが表示されます。

 

「注文と履歴」「通常チャット」

どちらかのタブをクリックすると

切り替えられます。

 

以上が

zaif(ザイフ)「取引所」の使い方です。

 

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが

使えばすぐに慣れます。

 

まずは少額の取引をやってみて

慣れていきましょう。

zaif(ザイフ)の「取引所」を使ってみる

 

ほとんど操作方法は

どの取引所も同じです。

大差ないです。 

 

下に各取引所の

「販売所」「取引所」の場所を

載せておきますね。

 

2-1.zaif(ザイフ)の「販売所」と「取引所」

zaif(ザイフ)の場合は

トップページの上のところ

「簡単売買」「販売所」

f:id:positivethinkingood:20171215032119j:plain

 

「取引所」はその下。

さっき解説した通り

でっかく画面にチャートが出てますが

ここが「取引所」です。

f:id:positivethinkingood:20180131211819j:plain

 

 

2-2.bitFlyerビットフライヤー)の「販売所」と「取引所」

bitFlyer(ビットフライヤー)の場合は

めっちゃわかりやすいです。

f:id:positivethinkingood:20171215124835j:plain

しっかり

ビットコイン販売所」

ビットコイン取引所」

って書いてあります。

 

わかりやすいですね。

 

なるべく「取引所」の方を使いましょう。

 

先生( ゚Д゚)!

ビットコイン販売所の下に

「アルトコイン販売所」

って書いてあります!

これってなんですか?

 

お!よく見てますねー。

これは書いてあるまんま

アルトコインの販売所です。

 

アルトコインとは

ビットコイン以外の

仮想通貨のことですね。

 

イーサリアムとか

リップルネムとかですね。

詳しくはこちら。

関連記事:主なアルトコイン12種類の特徴まとめ!【超初心者用】

 

では話を戻しまして

ビットコイン取引所の使い方を

軽く説明しておきましょう。

f:id:positivethinkingood:20171215125453j:plain

やることは他と同じ。

「板」の境目をみて

買うときは上

売るときは下 

を見る。

 

あとは数量と価格を入れて

「売る」「買う」をクリック。

 

ちっちゃく

「手数料」とあるんですが

この手数料は先ほどの

仕入れで上乗せされる手数料では

ありません。

 

簡単に言うと「取引所」

売買した手数料です。

利用料みたいなものですかね。

 

これが

bitFlyer(ビットフライヤー)

直近30日のビットコインの取引量

に応じて0.01~0.15%。

 

zaif(ザイフ)マイナス0.01%。

 

zaif(ザイフ)

の方が安く売買できます。

 

マイナスなので

取引をすればするほど

お得です。

 

なので

ぶっちゃけzaif(ザイフ)

一番オススメです。

 

2-3.アルトコインの「取引所」

国内では

 

zaif(ザイフ)にしか

アルトコインの「取引所」はありません。

 

唯一zaif(ザイフ)だけが

イーサリアムネム

モナコインといった

アルトコインの「取引所」を

用意しています。

 

それでも

扱ってるコインはわずかなので

現状国内で

多くのアルトコインの「取引所」を

用意している仮想通貨取引所はない

ということになります。

 

では

アルトコインを「取引所」で

売買したい場合はどうすればいいか。

 

その場合は

海外の取引所を利用することになります。

 

4.オススメの海外取引所

たくさんのアルトコインを

「取引所」で売買したい!

というあなた。

 

そんなあなたには

海外取引所「Binance(バイナンス)

をオススメします。

 

Binance(バイナンス)の特徴は・・・

  • 取り扱いコインが70種類以上!
  • 日本語対応してる!
  • メールアドレスだけで簡単に登録できる!

という感じです。

 

取り扱いコインはめっちゃ多いです。

 

ドン!

f:id:positivethinkingood:20171218180051j:plain

ざっとこんだけ取り扱いがあります。

 

国内取引所の比じゃないです。

 

しかも

日本語対応しているので

海外取引所ではありますが

全然問題なく使えます。

 

登録もメールアドレスだけで

簡単に登録可能!

 

登録方法とか使い方は

こちらにまとめてありますのでぜひ。

関連記事:Binance(バイナンス)取引所の登録~使い方まで超簡単に解説!

 

5.少額でいいので実際に買ってみよう!

さて

仮想通貨取引所のアカウント開設が

終わりましたら

実際に仮想通貨を買ってみましょう。

 

はじめは少額でOKです。

 

1000円くらいの少額でもOK!

 

大切なのは自分のお金で

仮想通貨を買うこと。

 

そうすれば

自然と興味が出て

チャートを見るようになったり

コインの特徴について

調べるようになったり

仮想通貨について自然と

勉強するようになるからです。

 

やっぱり

自分のお金がかかってると

かかってないとじゃ違います。

 

自分で仮想通貨を持ってなかったら

おそらく毎日の価格の違いなんて

気づかないと思います。

 

でも

自分のお金で仮想通貨を買っていれば

やっぱり気になりますし

毎日チャートも見るようになるでしょう。

 

そうすると

今日はこの通貨が上がってる

なにかあったのかな

って感じで仮想通貨のニュースも見る

ようになるでしょうし

どんどん自然と勉強していけるでしょう。

 

仮想通貨はこれから

普及していくものなので

なるべく早めに勉強しておいた方が

いいです。

 

その勉強のためにも

自分で買ってみて

保有しておくのが一番です。

 

5-1.買うならこれ!オススメ仮想通貨!

買ってみればと言ったものの

何を買えばいいのか

わからないですよね。

 

そこで

これから上がるかもしれない

オススメ仮想通貨を紹介します!

 

あくまで

僕の個人的な意見です。

最終的な判断は

ご自身でしてください。

 

 

これから上がるかもしれない仮想通貨

それは・・・

です。

 

なぜ

この3つが上がっていくのか

というと

Lisk(リスク)に関しては

今年の上がり方が半端なかったからです。

 

2017年初め17円だった価格が

この12月で2000円を越えました。

およそ100倍です。

100万円が1億になるってことです。

 

このLiskの勢いは

2018年以降も続いていくと思います。

これからリブランディングとか

Liskにとって上がっていく要素が

まだまだあるので

おそらく2018年中に1万円を越えるでしょう。

 

Liskについて

くわしく知りたい方はこちら。

関連記事:Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!

 

続いてNEMネム

これに関しても

2017年初めから大きく価格を

伸ばしたコインだからです。

 

2017年初めは

1円にも満たない0.3円でした。

それが今では80円越え。

20倍以上ですね。

 

NEMネム)の価格も

2018年はもっと上がるでしょう。

おそらく300円くらいまで

いくんじゃないでしょうか。

 

NEMネム)の場合は

コミュニティの力がすごいです。

 

日本にもNEMネム)をコンセプトにした

nem barというバーがあったり

とにかくNEMネム)コミュニティ

に参加してる人の情熱がすごいです。

 

NEMネム)自体も

送金スピードが

めちゃくちゃ早かったりと

実用面でも実力十分。

 

300円どころか

Liskのように2000円とか

いくかもしれません。

 

NEMネム)について

くわしく知りたい方はこちら。

関連記事:NEM(ネム)とは!どんな仮想通貨?取引所は?カタパルト?超簡単に解説!

 

最後は

Ethereum(イーサリアムです。

 

これは言わずと知れた

ビットコインに次ぐ

時価総額第2位の仮想通貨。

 

ただ

第2位とはいえ伸びしろは十分。

 

Ethereum(イーサリアム)も

2017年初めは970円ほど。

それが今では80000円越え。

ほぼ100倍ですね。

 

2018年も間違いなく

この勢いのままいくでしょう。

 

Ethereum(イーサリアム)は

大企業からも推されてます。

トヨタ三菱UFJ

マスターカードなんかが

Ethereum(イーサリアム)を推すグループ

Enterprise Ethereum Alliance(通称EEA)

に加盟しています。

 

今後は

実用化に向けて

本格的に動き出していくでしょう。

 

そうなると

価格はまだまだ上がると思います。

 

Ethereum(イーサリアム)について

くわしく知りたい方はこちら。

関連記事: イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

 

あれ?

ビットコインは( ゚Д゚)?

 

 

ビットコインに関しては

おそらく上がっていくでしょうけど

ちょっとどうなるか

正直わかりません。

 

現在のビットコイン

送金手数料がかなり割高になっており

かつ送金にもとても時間がかかるように

なってしまっているので

この問題が解決されないと

なかなかこの先厳しいかなと。

 

ただ

一番有名でデジタルゴールド

としての面もあるので

大暴落することはないと思います。

 

ビットコインを買うのもありっちゃありです。

 

ビットコインについて

くわしく知りたい方はこちら。

関連記事:ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

 

ちなみに

Lisk(リスク)、NEMネム

Ethereum(イーサリアム

それぞれ買うなら

Lisk(リスク)は

国内に「取引所」がないので

安く買うならBinance(バイナンス)で。

 

NEMネム)とEthereum(イーサリアム)は

zaif(ザイフ)に「取引所」があるので

そちらで売買しましょう。

 

6.ただし!投資は余剰資金で!

上で紹介したような

Lisk(リスク)、NEMネム

Ethereum(イーサリアム

を買って儲けが出て

 

「うわ!ほんとにお金が増えた!

よし!こうなったら生活費もなんもかんも

全額投入や!!」

 

ってなるのはやめてください!!

 

絶対にやってはいけません。

 

仮想通貨の世界は何が起こるかわかりません。

 

ある日突然

ビットコインが大暴落をはじめて

他の仮想通貨も軒並みありえないくらい

暴落するかもしれません。

 

インチェックのように

いきなりハッキングされるかもしれません。

 

何が起こるかなんて

未来は誰にもわからないのです。

 

仮想通貨はまだまだ成長段階。

 

例えるなら

やっと自転車の補助輪がとれて

フラフラと走り出したくらい。

 

いつこけてもおかしくありません。

 

そんなところに

生活費も含めて全額投入というのは

かなり危険です。

 

絶対にやめておきましょう。

 

あくまで余剰資金で。

 

万が一

無くなってしまってもいい

と思える範囲で

購入するようにしましょう。

 

7.なるべく短期売買でなく長期保有しよう!

何度も書いてますが

仮想通貨はこれから伸びていく分野です。

 

ですので

短期で売買するよりは

なるべく長期で保有して

価格が上がるのを

じっくり待った方がいいです。

 

先ほど紹介した

Ethereum(イーサリアム

 

年初970円から始まって

1000を越え、10000円を越え

売る機会はたくさんあった思います。

 

しかし

売らずに持っていた人が

現在の80000円越えの

恩恵を受けられるのです。

 

10000円の時に売るのと

80000円の時に売るのとじゃあ

全然金額違いますからね。

 

なので

仮想通貨はなるべく長期保有

 

そういった意味では

zaif(ザイフ)

コイン積立というのは

ちょうどいいかもしれないですね。

 

毎月少しずつ着実に積み立てて

価格が上がるまで

じっくり待っておく。

 

仮想通貨投資の

1つの必勝法ですね。

 

8.分散投資を心掛ける

ビットコイン大好き!

全額ドーン(*´Д`)!!

 

いや、それもいいんですけど

これやったら

ビットコイン暴落したら

終わりますよね。

 

なるべく

いろんなコインを

買うようにしましょう。

 

とはいえ

自分で管理できる限界があると思うので

せいぜい5種類くらいですかね。

 

5種類くらいを

買い増しして

なるべく長期保有と。

 

長期保有であれば

もうちょっとくらい

種類を増やしてもいいかも

しれませんけどね。

 

あと

長期で保有する銘柄

短期で売買する銘柄

と分けるのもいいかも

しれませんね。

 

短期的にドーンとあがるコインも

ありますので

それは短期で売買するものとして

分けて考えて

遊びのつもりで売買する。

 

当然、遊びなので金額は

ほどほどに。

 

そうやって分けておくと

短期売買の楽しさも味わいつつ

しっかり待つところは待つ

って感じの投資が

できるかもしれません。

 

9.詐欺コインに気をつけて!

仮想通貨界隈には

とてもたくさんの詐欺師がいます。

 

あらゆる手口で

初心者の皆さんを狙っています。

 

詐欺コインには絶対に

引っかからないようにしましょう。

 

仮想通貨詐欺については

こちらにまとめましたので

心配な方はぜひ。

関連記事:仮想通貨詐欺の特徴まとめ!詐欺コイン、セミナー!こういうのは詐欺だ!

 

ちょっと抜粋しますと

詐欺の特徴として

下の5つが上げられます。

  1. 絶対儲かる、確実に儲かる。
  2. ○○さんが編み出した、○○さんが見つけた
  3. 日本でまだ知られていない
  4. 1口10万円とか最低購入額が高い!
  5. 謎の代理店方式

1つでも該当していたら

ほぼ詐欺なので気をつけましょう。

 

特に絶対に儲かるとかいうのは

確実に詐欺です。

 

絶対に儲かる方法なんて

この世にありません。

 

 

どれだけ効率化して

確実にしたとしても

絶対に儲かる方法はありません。

 

これだけは

覚えておいてください。

 

10.まとめ

まとめますと・・・

  • まずは取引所でアカウント開設!
  • その後「取引所」で少額でもコインを買う!
  • 慣れてきたら海外取引所も使ってみよう!
  • オススメはLisk、NEM、Ethereum!
  • なるべく長期保有分散投資
  • 詐欺に気をつけて!!

となります。

 

正直、仮想通貨で儲けるのは

そんなに難しくないです。

 

zaif(ザイフ)

アカウント開設して

コイン積立やって

そのまま

来年の終わりまで持ってれば

ほぼ儲かると思います。

 

これだけで大丈夫です。

 

ただ

さらなるチャンスを

求めるのであれば

情報収集して

いろんなコインを

買う必要があります。

 

それもそんなに

難しくないですけどね。

 

このブログでも

いろんなコインについて

紹介していきますので

読んでみてください。

 

IOTAなんてコインも紹介してたりします。

関連記事:IOTA(仮想通貨)とは?どこの取引所で買える?将来性は?簡単に解説!

 

なんにしても

仮想通貨について

今から勉強しておいて

ということはないでしょう。

 

数年後には

円以外の支払い方法が

普通になってるでしょうし

仮想通貨の技術も

もっと世の中に広まってると思います。

 

そうなった時に

チャンスを逃さないためにも

今から勉強して備えておきましょう。

 

備えあれば患いなしですよ。

 

まずは

少額で実際仮想通貨を買ってみて

勉強してみてください。

 

ちなみに!

取引所だけでなく

両替所というのも存在します。

 

それが

Changelly(チェンジリー)!

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですので

こっちを使う手もあります。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

【超簡単解説】zaif(ザイフ)取引所の評判とメリット・デメリット!

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判とメリット・デメリット!簡単に解説してみた!

Binance(バイナンス)取引所の評判とメリット・デメリットを簡単に解説!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

TREZOR(トレザー)の買い方!海外公式サイトから直接買う方法を簡単解説!