仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

借金をする人の心理を借金をしている人が答えるよ!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170626180217j:plain

借金・・・

今にして思えばなんでしてしまったんでしょうね。

 

あの、今、もし昔の自分に一言言えるなら

こう言いたいです。

 

借金、ダメ!絶対!!

 

借金はほんまにあきません。

なにが一番アカンて金利ね。

もうこれのせいでいつまでたっても返し終わりません。

 

僕はアホでね。

学生ローンで元々20万ほど借りてたんですが

それ4年くらいずっと利息だけ払っとったんですわ。

3000円くらい毎月ね。

4年なんで12×4×3000=144000円ね。

もうこれでほとんど元本返せてたんですね。

 

しかし当時の僕は

いつかお金ができた時に返そうっと!

必要経費、必要経費!

っていうわけのわからんことを考えてたわけです。

 

どこが必要経費なん?

 

ほんまにつっこみたい。

今は毎月1万円ずつ返済してます。

 

当時の僕の心理はほんまにアホ丸出しでした。

そんな借金をしてしまった僕のアホな心のうちを

赤裸々に語っていきます。

 

 

未来の自分から借りている

もう通常の心理の人からしたら

何を言ってるかわからないと思いますが

僕はこう思ってました。

 

おそらく何年後かの僕はお金があるから

そのお金がある僕に返済してもらおうという

今の自分と未来の自分を切り離して考える

というもうどんだけアホなんって

感じの心理。

 

これは大学生の時に思ってました。

当時すでに奨学金を月5万もらっていたのですが

それだと生活が苦しくなった僕は

「そうだ!奨学金を倍にしよう!」

と思い立ち、学生課へ。

 

またこの奨学金の増額手続きも簡単なんですわ。

必要書類にちょこちょこっと記入すればOK。

絶対にもっと厳しく審査した方がいい。

面談とかした方がいい。

ほんまにしんどい人なのか

僕みたいななめた学生なのかほんまに審査しよう。

 

結果、

毎月の奨学金は倍の10万円になりました。

年間120万ずつ借金していくわけです。

これが大学3年になるはじめだったので

大学生活、後半2年だけで240万もの借金を作り出したんですね。

 

その時に思っていたのが

見出しの言葉。

「未来の自分から借りている」

 

未来の自分も君なんだよ?

君から地続きで未来の自分がいるんだよ?

他人じゃないんだよ!!!!?

 

ほんとに狂っちゃってました。

 

まあ擁護するなら

まともに就職して月に20万くらい収入があるものと

思ってましたから

そこから返済していけばなんとかなるやろと考えてたわけです。

 

しかし実際は就職せず

僕はさらに声優の専門学校へと進んでしまうので

月20万の収入なんて全く入ってくることはなく

それどころかさらなる借金をしてしまうわけです。

 

とりあえず利息だけ返せばいい

冒頭に出てきた学生ローンの話ですね。

4年間3000円の利息だけ支払っていたアホアホ話。

  

利息のことを月々の通信費のような感覚で考えてしまうんですよね。

必要経費なんだと。

いつかまとまったお金ができた時に

返済すればいいやと。

 

でもね、

本人が返済する気にならないと

そんないつかは絶対にこないわけです。

 

だって返すのは自分だからね!!

 

そのことに気づけたのはつい最近です。

 

借金に対しての現実味というか危機感がないのです。

 

基本的に貯めるという感覚がない

そしてこれ。

上の学生ローンで借りた20万は

声優の専門学校から養成所に入る時に

借りたお金なんですが

正直、20万くらい貯めとけよって話なんです。

 

しかし基本的に借金をしてしまう人は

貯めるという感覚がありません。

 

ないから借金してしまうわけです。

 

貯まってたらそこから使えばいいわけですからね。

貯まってないから借金してしまう。

 

そして現実の自分と切り離して

いつか返してくれる自分が現れるのを待つと。

うん、アホですね。

 

すぐ返すから

さらに僕は借金を重ねます。

すぐ返すからと思って消費者金融から

水道代を払うために1万円借り入れをしてしまうのです。

 

え、たった1万と思ったあなた!

 

そうです。

たった1万です。

はじめは。

 

この1万はよかった。

さすがにすぐ返しました。

でもね、

その時、僕は知ってしまったのです。

 

借金してもすぐ返せばどうとでもなるやん、と。

 

どうとでもなる。

つまり問題ないやんと思ってしまったのです。

 

そしてあれよあれよという間に

10万円借りていました・・・

 

どうやってすぐ返すんでしょうか。

1万円とはわけが違います。

 

結果、ただただ毎月の返済額が増えただけでした。

 

まとめ

借金をしている人の心理は

そうじてこんな感じです。

 

 

なりません!!

 

借金をしてもなんとかなるんじゃないか。

いつか返せば問題ない。

お金が手に入ったら返そう。

 

手に入ることはない!!

 

なぜなら毎月の返済でお金がなくなっていくから!

 

一度、借金をしてしまったら最後

完済するまで何ともならんのです。

自分が腹をくくって確実に返済していくしかないのです。

 

要するに

借金する人はアホだということです。

 

借金なんてロクなもんじゃありません。

今、まさに借金しようとしているあなた。

悪いことは言いません。

他の手段を探しましょう。

 

こちらもぜひ!

coincheckに入れてるだけでお金が増えていく!うひょひょー!

投資知識0の消費豚系アニオタフリーターでも仮想通貨NEM(ネム)でちょっとだけ儲かった!

【濃いヒゲ・青ヒゲ対策】ゼロファクターの効果!実際に使ってみた感想!ほんとに効くの?

笑ゥせぇるすまんの怖いトラウマ話ベスト10!!

フリーブックス閉鎖!フリーブックスの代わりになる漫画アプリ5つ