仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

治験バイトとは!危険なの?高額?治験会社の人に裏側を聞いてみた!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20170808205400j:plain

治験バイトってしたことありますか?

 

なんだか噂では

寝てるだけでお金がもらえるとか

簡単に稼げて割のいいバイトだとか

聞きますよね。

 

でもその反面いろんなお薬を試すので

ある程度のリスクがあるとか。

 

僕も今まで興味はあったんですが

このリスクの部分が怖くて

一度も手を出せずにいました。

 

「治験バイト・・・興味はあるけど実態が知りたい。」

「よく体験者さんの話は聞くけど、リスクについて治験会社の人に直接聞きたい。」

 

ずっとそう思っていたら

今回なんと治験会社の人から

直接お話を聞くことができました!

 

え?どこで知り合ったかって?

 

ええ、実はその人は僕の彼女なのです!

 

彼女が偶然、治験会社の人だったんですねー。

 

これはラッキーとここぞとばかりに治験についての

あれこれを聞いてきましたので

僕と同じく興味がある人はどうぞご覧ください。

 

あと最後に治験会社の人(彼女)のオススメ治験会社をまとめましたので

興味のある人はそちらから登録してみてください。

 

 

彼女が働く治験会社について

f:id:positivethinkingood:20170808210131j:plain

会社名は・・・ってさすがにそれは書けません。

もろもろの守秘義務がありますので。

 

どこの会社というのは書けませんが

一般的な治験会社で彼女は特にその中でも

健康食品やサプリメントの成分について検証する

部署だったようです。

 

主に取り扱っていたのは

そういった健康食品やサプリメント

被験者の人に渡して

基本的には自宅で飲んでもらい

何週間かに一度通院するタイプの治験だったとのこと。

 

なので入院方式の治験とは少し

違うとのことでしたが

あくまでやってることは同じとのこと。

 

今回は特定されない範囲でということで

治験バイトの裏事情を話してくれました。

 

まずはこれ!リスクはあるの!?

 

治験バイトってリスクはあるの?変な病気になっちゃったり、強烈な副作用があったりするんじゃないの?

 

 

そんなものはないよ!

 

 

やっぱり一番気になるのはここでしょう!

治験バイトのリスクについて。

 

彼女の回答としては

そんなものはない!とのこと。

 

もしあったとしても腹痛とか日常生活の中で

起こる程度の副作用とのこと。

 

ただ扱っていたのが

主に健康食品やサプリメントなので

その程度の副作用しか見たことがないんだけど

新薬の治験などの場合は稀に発熱などの

副作用がある場合もあるとのこと。

 

それでもそういった危険性があるものに

関しては事前にしっかり説明してから

治験に臨んでもらうので

黙って、実は副作用ありました!

なんて騙し討ちのようなことはないとのことでした。

 

なので、もしそういった発熱などの

副作用がある治験であれば説明会の時点で

断ればいいよってことらしいっす。

 

うん、そりゃそうですよね。

なんか治験というと

どっかの研究施設で秘密裏に行わてる極悪人体実験

みたいなイメージが

ありますけど、

実際は治験を行う会社、そしてクライアントといった企業、

病院が協力して行っているので

万が一にも騙し討ちみたいなことはないんですね。

 

だってそれ犯罪ですし。

普通にやったら社会的な信用失くして

倒産まではいかなくても

確実にダメージは負うでしょう。

 

誰もそんな余計なダメージは

負いたくないので

しっかり説明するところは

説明してお互い納得した上で

はじめていくものだよ、とのことでした。

 

次に気になるのがこれ!稼げるの?

 

よく10泊11日入院で30万とか聞くけどほんとなの?ほんとに稼げるの?

 

 

んーそれは案件によるかな

 

 

 

完全に案件によるみたいです。

確かに何十万と稼げるものもあるけど

彼女が扱っていたような健康食品やサプリメントだと

そこまで稼げるというものではなかったみたい。

 

やはり通院方式だとそこまで

報酬は高くないようで

入院方式だとそれなりに

拘束時間が長いので支払われる額は多くなるとのこと。

 

この辺は通常のバイトなんかと同じですね。

拘束時間が長くなれば当然、給料も高くなる。

 

それで通常、入院方式のものは

基本的に新薬の治験だったりするから

健康食品やサプリメントよりリスクがある分

報酬も高くなることが多いんだって。

 

だから一気に稼ぎたいなら入院方式のもの。

副業としてちょこちょこ稼ぎたいなら通院方式のもの

いいじゃないとのことでした。

 

この辺は実際の案件を見て

説明会を聞いてから決めた方がいいみたいですね。

 

ただ稼げる治験は確かに存在してるとのことでした。

 

途中でやめた場合はどうなるの?

 

もし体調不良とかで途中でやめた時はどうなるの?そこまでのお金は払ってもらえるの?

 

 

もちろん!

 

 

 

ただ、通院方式の場合は通院日にそこまでの

報酬をお支払いするという感じらしいので

途中リタイアの場合でも通院日までは

続けるか、通院日には必ず来ないといけないみたい。

 

入院方式の場合は案件によって変わってくるみたいだけど

いずれにしても事前説明の際にその辺も説明されるみたい。

 

説明されなかったら聞いた方がいいんだって。

 

治験ってどんな人が来るの?

 

一般的には大学生とか時間のある人が来るイメージだけど実際はどんな人が来るの?

 

 

いろんな人が来るよ。ただ健康食品やサプリメントだと中高年の人が多いよ!

 

 

 

これに関しては

あらかじめこの年代のこういう人に試したい

というターゲットを決めて治験をするらしいので

一概に大学生が多いとかそういうことは言えないとのこと。

 

20代の男子に試したい、だったら

確かに大学生が増えるかもしれないけど

40代以降の血糖値が高めの人に試したい、なら

当然、集まる人も全く違う人になる。

 

なのでどんな人が多いかは

その治験によって違うとのこと。

 

ただ健康食品やサプリメント

中高年が多いのは

こういう商品のターゲットがこの中高年の年代で

あるということ。

 

あと昔は治験=危険なものという

イメージだった中高年が

健康食品やサプリメントの治験とか

最近の治験だったら安全ということに気づいて、

応募してくるパターンが増えてるとのこと。

 

少しずつ治験=やべーものというイメージから

ものによっては安全っていうイメージに

変わってきてるってことですかね。

 

どうやって治験に応募するの?

具体的な治験バイトの開始までの流れを聞いてみました。

 

治験バイトの流れ

 

まずは治験会社に登録!

自分で案件に応募、または治験会社からオススメの治験ってことで電話がある

説明会に参加。

体調チェック!ここではじかれることもある。

体調チェックで合格してはじめて治験開始。

 

とまあこんな流れらしいです。

 

この先は通院方式なら自宅で

記録ノートにいろんな体調の変化をつけていく。

入院方式なら入院して、体調の変化をチェックって感じらしい。

 

けっこう体調チェックではじかれる人が多いんだって。

応募の時点では規定を満たしていても

いざ実際に調べてみたら、規定より太ってたとか

逆に痩せすぎとかそういうことがけっこうあるみたい。

 

なので応募したい治験が決まったらなるべく

激太り、激やせしないようにしましょう。

 

具体的な治験のやり方

こっからはちょっと裏側について

聞いてみました。

どうやって治験をやっていくのか。

どんな薬を用意して、どんな変化をみるのか。

もちろん案件によってさまざまなようですが

大まかなやり方を聞いてみました。

 

主に治験をする際に用意するものは

  1. 成分0の薬
  2. 1段階上の薬
  3. 2段階上の薬
  4. 3段階上の薬

とこんな感じで成分量に差のある薬。

どの量だと一番効果が大きいかチェックするとのこと。

 

具体的なチェック方法は

  • 便通。軟便か下痢か便秘か項目が決まってるときもある。
  • 食べ物。
  • 食べた時間。
  • 体温。1日3回。
  • 体重。
  • 簡単な体調チェック。

こういった変化をチェックしていくらしい。

これを通院方式であれば自分で記録ノートに書いていく。

これがけっこうめんどくさいらしく

なかなか若い人が通院方式をやりたがらない理由でもあるらしい。

 

入院方式の場合はここに採血が加わって

さらに詳しく変化を見ていく。

 

そして一番効果の大きかったレベルのものを

製品化するらしい。

まあ当たり前ですね。

 

これだけの人にこれだけの効果がありました。

3倍濃度で健康被害がなければOK!

効果が大で健康被害0が最高!

でも0ということはまずない。

 

面白いのが量が多いからとして

必ずしも効果が大きいかというと

そういうわけではないとのこと。

 

一番少ない量のものが一番効果があったりするので

実際に試してみるまでわからない。

だから治験をする。

 

ここで思ったのが

成分0に当たったらラッキーじゃね?ってこと。

もしリスク高めの薬だったとして

成分0に当たったらラッキーですよね。

成分0=リスクも0ってことですから。

 

じゃあこの成分の量って教えてもらえるのかってことなんですけど

やっぱりこれは教えてもらえないとのこと。

 

残念。

たとえラッキーなことに成分0に当たっていても

わからないんじゃあんまり意味ないですよね。

 

でもこの成分0はどんな治験でも絶対にやるらしいので

まあもしリスク高めの治験で当たったらラッキーってことで

覚えておいたらいいじゃないでしょうか。

 

んー、でも成分0ってそんなに重要なんですかね。

プラシーボ効果を見るってことだと思うんですけど

いまいち重要度がわからない。

そんなにプラシーボ効果を調べることが重要なの?

 

プラシーボ効果のチェックは超重要!

だそうです。

めっちゃ重要なんですって。

 

成分0の人にめっちゃ効果があったりすると

かなり問題になって、最悪、治験自体やり直さないと

いけないこともあるらしい。

 

この薬、名前だけで効果あるやん(;´Д`)!

 

ってなると成分入れてる意味もないし

なにが作用してるのかわけわからないからってことらしい。

 

実際に成分0なのに変化しまくる人っているのは

けっこういるらしい。

そういう人は思い込みの激しい人が多いらしく

だから事前の説明会の時に

「あんまり効果について深く考えないでくださいねー」

ってチラっとプラシーボ効果について

釘をさしとくみたい。

 

プラシーボ効果って名前は

知ってたけど、実際にそんなに効果があるもの

だとは思ってなかった。

 

今回、治験の話を聞いてて

プラシーボ効果で変化する人がけっこういるって

話が一番驚きました。

 

お酒やたばこはNG?

治験の際の摂取NGについてですね。

これもよく聞きます。

治験中はお酒やたばこがNGってやつ。

実際のところどうなのか聞いてみました。

 

実際のところ案件によっては

申告することでOKの場合もありとのこと。

 

つまり例えば記録ノートにいついつたばこ吸いましたとか

お酒飲みましたとか申告すればOKな場合もあるらしい。

 

またNGの場合は事前に喫煙者じゃない人や

普段お酒を飲まない人をピックアップするんだって。

だからもともと喫煙者の人にはタバコNG案件は

案内しない。

お酒の量も登録時に焼酎だと何杯飲むとか

かなり細かく飲酒量を申告させられるらしい。

 

それで普段から量飲む人にはお酒NG案件はふらないとか

あるんだって。

 

当然といえば当然ですよね。

 

女性の治験って募集してるの?

 

治験といえば男性というイメージがあるけど 女性の治験も募集してるの?

 

 

してるよ!ただ数は少ないね。

 

 

 

どうしても女性は生理とかの関係で

ホルモンバランスが乱れることが

多いから、安定したデータを取ることができない。

だから募集も少なくなっちゃうみたいです。

 

確かにそういった点では男性の方が安定して

そうですよね。

 

ただ最近は女性向けの治験で

エステに行って体験してくる

ミステリーショッパーのような治験も増えてるようです。

 

そういった女性向けの治験を

多く取り扱っているのがこちらの

ゼノグロシー

 

女性向けでエステ体験みたいな

気軽にできる治験がたくさんあるみたいなので

興味がある方はチェックしてみてください。

 

ぶっちゃけ治験バイトってオススメ?

 

もうドストレートに聞いちゃうけど中の人的に治験バイトってオススメ?

 

 

健康になりたい人、社会貢献したい人、あと無料で健康診断受けたい人にはオススメ!

 

 

 

治験バイトやると健康になるの!?

ってちょっとびっくりしたんですけど

実際、健康になるんですって。

 

それは通院方式でも入院方式でも同じ。

 

通院方式だと毎日こと細かに自分の体調について

記述していくから、

日々の変化が目に見えて、

こういうとこ気をつけないとなとか

普段気づかないことに気づけるから

健康になっていくらしい。

 

入院方式は言わずもがな。

毎日3食ついて規則正しい生活をするから

当然、健康になる。

 

あとは新薬とか既存の製品、薬より

良い製品を生み出すことに協力することによって

社会貢献ができる。

自分が試した薬によって誰かが救われてると思うと

ちょっとだけ誇らしい気がする。

 

それとこれが結構、大きなオススメポイントらしいけど、

ほとんどの治験バイトが登録すると

無料で健康診断を受けられるらしい。

 

これは治験会社側からすれば登録者のデータを

とっておきたいから実施してるものらしい。

そりゃそうだよね。

登録してる人がどんな身長、体重、体調の人かって

知っとかないと仕事紹介できないし。

だから治験会社からしたら少しでも人を集めて

登録データを増やしたい。

だから無料で行ってくれるらしい。

 

登録してる側からすればただで健康診断が受けられてラッキー。

大人になると健康診断受ける機会ってなかなかないですからね。

貴重なチャンスとして健康診断だけ受けてる人もいるらしいです。

 

こういったメリットがあるから

基本的には治験バイトはオススメできるとのこと。

 

ただ、通院方式だと毎日細かく記録をつけるから

それがめんどくさい人は向いてないし

入院方式だとほぼ毎日採血するから

注射が苦手な人は向いてない。

 

そういう人は治験バイトはやめといた方がいいとのこと。

 

まずは無料登録で案件を見てみよう!

治験バイトはサイトに登録して

好みの案件に応募するところからはじまります。

なのでまずは無料登録してどんな案件があるか確認してみましょう。

 

基本的に治験バイトの案件は応募者が多いので

すぐ埋まってしまうとのこと。

もし希望のものがあればすぐに応募した方がいいらしいです。

 

治験会社の人(彼女)が教えてくれたオススメの治験会社

 

 

この3つは治験会社の人なら誰でも知ってる超有名どころらしいです。

案件も多くて、その分実績も多いとのこと。

「JCVN」

ニキビ・アトピー治験ボランティア

も行ってるらしいです。

ニキビにお悩みの方はぜひ。

 

また関西圏にお住いの方にはこちら。

人間ドックレベルの血液検査を実施!インクロムの無料生活習慣病検診

 

「インクロム」は関西圏でも募集がある数少ない治験会社とのこと。

なかなか地方都市での治験というのは珍しいらしい。

 

女性向けはこちら。

土・日曜日のみ日帰りで参加できる治験モニター多数「ゼノグロシー」

 

もちろん男性向けの案件も多数あるとのことです。

 

女性向けのみ特集した記事はこちら。

関連記事:治験バイトに女性が急増!?女性にオススメの治験会社はここ!

 

どの会社も基本的には治験会社で働いていれば

耳にする会社ばかりとのこと。

 

またほとんどの会社が健康診断無料なので

それだけ受けて治験ってどんなもんか

味わってみるのもいいじゃないかとのことでした。

 

まとめ

実際に治験会社で働いている人に話を聞いてみて

思ったのは、決して怪しい研究所で謎の新薬を

試すっていうバイトではないんだなってこと。

 

昔と違って今はなんでもすぐに調べられますし

拡散もするので、まともな治験じゃないと

その会社自体が危うくなるから、変なとこはまずないらしいです。

 

興味がある人は無料登録して案件だけでも

見てみてはいかがでしょうか。

 

こちらもぜひ! 

coincheckに入れてるだけでお金が増えていく!うひょひょー! 

フリーブックス閉鎖!フリーブックスの代わりになる漫画アプリ6つ 

笑ゥせぇるすまんの怖いトラウマ話ベスト10!!

借金をする人の心理を借金をしている人が答えるよ!

超オススメの爪やすり!ガラス製の「ブラジェク」使い方と感想!