仮想通貨とアニメと

a fool Phascolarctos cinereus

TRON(仮想通貨)とは!特徴は?取引所は?超わかりやすく解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180103185801p:plain

祝!2018年!

 

ということで

今日は2018年大注目のコイン

TRON(トロン)について解説していきます。

 

このTRON

なんとICO開始30秒

完売したコインなんだとか。

 

超人気ですね。

 

そんな

TRONの特徴から

どこの取引所で買えるのか

将来性まで

超わかりやすく解説していきます!

 

 

 

1.TRONとは!

f:id:positivethinkingood:20180103191734j:plain

 

TRONとは

ブロックチェーン

分散型ストレージ技術を用いて

世界的な無料の

コンテンツエンターテインメントシステム

を構築することを目指す仮想通貨です。

 

なるほど。

 

 

わからん( ゚Д゚)!!

 

 

簡単に言うと

TRONは真ん中に管理者のいない

youtube、pixiv、Appstore、showroom、VALU

あわせたようなサービスを

作ろうとしてるってことです。

 

pixivはイラストを投稿するサイトで

AppstoreはiPhoneアプリ

インストールするところ。

 

showroomは投げ銭ができる

生放送配信サービスで

AKBとかも配信してたりします。

 

VALUは個人が株を発行して

資金を調達できるサービスですね。

 

この中で

一番イメージしやすいのは

youtubeですかね。

 

今ってyoutubeはあくまで

youtube」って会社のサービスなんですね。

 

だから真ん中に「youtube」がいて

管理・運営は「youtube」がやってる。

 

TRON

これを真ん中なしでやろうよ

ってことです。

 

そうするとどうなるか。

 

今のユーチューバーの人たちの

収入源は広告収入が主です。

 

youtubeを再生すると

冒頭とか合間で流れるあれです。

 

あれが再生されるとそのたびに1円とか

ユーチューバーの人たちに入るわけです。

 

今のユーチューバーは

広告が見られることによって

収入を得ているわけです。

 

コンテンツの面白さに対して

お金が発生しているわけではありません。

 

そりゃあ

面白いコンテンツであれば

その分再生数も伸びて

広告収入も増えるでしょうけど

どこまでいっても広告収入です。

 

コンテンツへの評価・対価ではありません。

 

結果、どうなっているかというと

広告収入だけを目当てにした

釣りコンテンツが生まれてくるわけです。

 

コンテンツの面白さに対しての対価

ではないわけですから

コンテンツ自体が面白い必要はありません。

 

とにかくクリックされて

広告が再生されればいいのです。

 

みなさんも経験ありませんか?

 

曲とか検索してて見つけた!

と思ったら

~が~という楽曲を発売。

とかって文字だけが流れる

どうでもいい動画。

 

ああいうのは完全に釣り動画なわけです。

 

サムネとタイトルで釣って

広告だけ再生させるっていう。

 

なんでこんなどうでもいい動画が

生まれてくるのかというと

先ほども書いた通り

コンテンツへの対価ではなく

広告が流れさえすれば収益になるからです。

 

じゃあコンテンツの面白さに対して対価が

発生するようにしようじゃないか!

というのがTRONです。

 

TRONであれば

面白いコンテンツがあった時に

その投稿者に対して

直接投げ銭のように

TRONで使われる通貨TRXを

渡せるようになるので

ユーチューバーのような人たちが

広告収入に頼る必要がなくなります。

 

面白いコンテンツを作った人には

面白かった分だけそれに対して

報酬が支払われる。

 

逆にただの釣り動画を上げてる場合は

つまらないコンテンツとして評価され

報酬は発生しなくなります。

 

このように

クリエイターが正当な評価を

受けられるようにし

コンテンツ全体の質を上げることが

TRONの目的です。

 

ちなみに

創業者はJustin Sunさん。

f:id:positivethinkingood:20180103171424j:plain

 

イケメンですね。

ただのイケメンではなく

過去にリップルの開発に関わっていたり

経済誌「Forbes」にも

取り上げられたことのある人です。

 

イケメンな上に賢いということですね。

 

TRONの運営は

シンガポールにある

非営利団体Tron Foundation」

が運営しています。

 

1の補足.なんで真ん中をなくすことができるの?

さっき

TRONは真ん中に

管理・運営している人、会社がいない

youtubeのようなものを目指してる。

と書きました。

 

なんで

真ん中に管理者がいなくても成り立つのか、

投稿した動画とかどこに保存されるの?

ってことなんですが

これはブロックチェーン

解決してくれます。

 

ブロックチェーン

管理者をなくすことが得意技です。

 

得意技というか

ブロックチェーンを使えば

管理者はいなくていいのです。

 

みんなで管理していくから。

 

ブロックチェーンとは

分散型台帳。

 

分散させる。

つまり一か所で管理してたものを

みんなで管理しましょう

ということです。

f:id:positivethinkingood:20180103191146j:plain
f:id:positivethinkingood:20180103191149j:plain

具体的に

TRONの場合どうなるのかというと

技術的なことはわからないので

ざっくり説明しますね。

 

TRON

分散型ストレージ技術を用いる

仮想通貨です。

 

この

「分散型ストレージ」ってなんなの?

ってことなんですが

分散型は集中型の逆ですね。

 

分散させる。

分けて散らすということです。

 

ストレージは保存・保管ってことです。

 

早い話がHDD。

ハードディスクですわ。

 

記録領域のこと。

 

USBとかマイクロSDとか

ああいうやつ。

 

動画と写真とか文章とか

保存するやつですね。

 

分散型ストレージというのは

そういう記録する場所を

分けて散らしましょってことです。

 

みーんなのパソコンで記録しときましょ。

ってことですね。

 

みんながyoutubeの動画を

自分のパソコンに保存してる状態

って感じです。

 

え?そんなんいじりたい放題やん。

 

ノンノン('ω')ノ

 

ここで登場するのが

ブロックチェーン

 

ブロックチェーンの特徴として

一度記録したものは

改ざんできないという特徴があります。

 

なので

例え動画の記録が手元にあっても

勝手に改ざんしたりすることはできません。

 

みんなで動画を共有していても

著作権は投稿者のものということです。

 

こうして

みんなのパソコンで

動画の投稿記録や他の情報もすべて

共有するので

真ん中に管理者がいなくても

成り立つのです。

 

ブロックチェーンについて

詳しく知りたい方はこちら!

関連記事:ブロックチェーンとは!超簡単なわかりやすい説明!仕組みは?ビットコイン? 

 

2.TRONの特徴!

f:id:positivethinkingood:20180103190714j:plain

TRONの特徴は4つあります。

 

・データの解放!

無料で無制限に

文字、写真、オーディオ

およびビデオを含むコンテンツを

アップロードし、広めることができます。

 

これは

今のyoutubeと大差ないですね。

 

・コンテンツの有効化

コンテンツを提供し

普及させるとコインが得られる仕組みです。

 

つまり

より良いコンテンツを上げるとそれに対して

ちゃんと対価が受け取れる仕組み

ということですね。

 

・パーソナルICO

投稿者がICOできる仕組み。

 

ちょっと前に話題になった「VALU

と似た仕組みですね。

 

個人が株を発行して

資金を調達できるっていう。

 

パーソナルICO

これを株の発行ではなく

コインの発行で行うということです。

 

そして

そのコインを買った人は

投稿者が人気になればなるほど

コインの価値が上がり儲かる

という仕組みです。

 

投稿者も応援する人も

どちらも儲かるwin-winな仕組み。

 

・インフラストラクチャ

分散型のインフラをしっかり作りますよー

ってことです。

 

TRONという仕組みの中で

価値を交換できたり

ゲームが開発できたり

しっかりインフラとして

整えていきますということ。

 

3.なぜTRONが話題になったのか

さて

いかにも

これから流行りそうな

TRONですが

なぜ最近、話題になったのでしょうか。

 

理由はいろんなサービスと

提携し始めたからです。

 

・Peiwoと提携

f:id:positivethinkingood:20180103192543j:plain

Peiwoというのは

ユーザー数1000万人を越える

中国発の音楽ストリーミングサービスです。

 

実はこのPeiwoのCEOは

TRONの創業者と同じ

賢いイケメンことJustin Sunです。

 

同じCEOならそりゃ提携できるわなー(*´Д`)

 

1000万人がTRONを使って

支払いとかし始めたら

TRONの価格は爆上がりするでしょうね。

 

・oBikeと提携

oBikeというのは

シンガポール発の

自転車シェアリングサービスです。

 

20か国でサービスを提携していて

台湾ではめっちゃ流行ってるそうです。

 

早い話が

チャリンコ貸してる会社

ってことですね。

 

そこと提携します。

 

え?エンタメ関係なくない?( ゚Д゚)

 

ええ、そうですね。

 

でも提携します。

 

なんにしても

こっちもユーザーが

1000万人越えてるそうなので

同じくTRONで支払いを開始すると

TRONの価格は爆上がりですね。

 

・OKEx取引所に新規上場!そして日本にも・・・?

f:id:positivethinkingood:20180103193044j:plain

12月に中国の三大取引所の一つである

OKEx取引所へ上場しました。

 

これにより

TRONの価格爆上がり。

 

そしてなんと!

今後日本の取引所にも

上場するかもとのこと!

 

意訳すると

「日本の取引所にも上場できるようがんばってるよ!」

ってことが書いてあります。

 

意訳ですよ。意訳。

 

とにかく

日本の取引所への上場も

意識してるということですね。

 

実際どうなるかはわかりませんが

もし上場されたら

また爆上がりするのは間違いないでしょう。

 

・アリババと提携するかも!?

アリババというのは

中国版のアマゾンです。

 

ウルトラでっけえ会社ってことですね。

 

そこと提携するかも。

 

意訳すると

「ナスダックに上場してて1億人以上のユーザーがいる巨大企業と提携する予定!」

と書いてあります。

 

ナスダックに上場してて

1億人以上ユーザーのいる巨大企業?

 

アリババか!!

 

と噂になっています。

 

あくまで噂ですけどね。

 

これは実現したら

価格が爆上がりどころか

マジで月まで吹っ飛ぶんじゃないかな。

 

4.TRONはどこで買えるの?

今は海外の取引所でのみ購入できます。

 

その中でも

日本人が一番使いやすい取引所

ということになると

間違いなくBinance(バイナンス)でしょう。

 

海外の取引所なのに

日本語対応していて

手数料が0.05%と爆安なので

オススメです。

 

購入の手順としては

国内の取引所

zaif(ザイフ)

イーサリアムを手に入れる。

 

そのイーサリアム

Binance(バイナンス)に送金して

TRONを購入という流れになります。

 

Binance(バイナンス)

日本円建てでは仮想通貨を買えないので

ビットコインイーサリアム

買うことになります。

 

でもビットコイン

送金の手数料が高いので

イーサリアムを送金して

TRONを買った方がいいでしょう。

 

また

zaif(ザイフ)にまだ登録してない人は

本人確認書類が届くのに

時間がかかるので

早くTRONを買いたい時は

coincheck(コインチェック)

サクッとイーサリアム

手に入れちゃうのも手です。

 

TRONの購入手順をまとめると・・・

まず国内の取引所

zaif(ザイフ)もしくは

急ぎならcoincheck(コインチェック)

イーサリアムを手に入れる。

そのイーサリアム

Binance(バイナンス)に送金する。

Binance(バイナンス)

イーサリアム建てで

TRONを購入する。

 

という流れになります。

 

Binance(バイナンス)自体

登録の仕方も使い方も簡単ですが

わかりにくい!不安だ!という人は

こちらをご覧ください。

関連記事:Binance(バイナンス)取引所の登録~使い方まで超簡単に解説!

 

【BinanceでTRONを買う】

 

5.TRONの将来性は?

全然伸びしろあると思います。

 

特徴を見てる限り

youtubeの上位互換という感じですし

実現したら

TRONER(トロナー?)

みたいな次世代のユーチューバーが

出てくるかもしれません。

 

いいコンテンツを上げれば上げるほど

自分も応援してくれる人も

儲かる仕組みですから

今のyoutubeよりももっと流行ると思います。

 

規制の面がどうなるかわからないですが

真ん中に管理・運営している人がいないので

今よりももっと刺激的なコンテンツが増えるかも。

 

でも違法性が強いものは人気が出ず

淘汰されていくと。

 

まあこの辺のさじ加減が

ちょっと難しいかもしれませんねえ。

 

違法性の強いやつって

けっこう面白かったりしますし。

 

人間、ダメって言われたら

やりたくなったり

見たくなるもんですからね。

 

あとこれだけ

youtubeの上位互換のように

TRONを書いてきてますけど

一応、TRONは最終的に

ゲームの中で使われる通貨を

目指してるみたいです。

 

僕が思うに

TRONの特徴を見る限り

youtubeの上位互換な感じですけど

おそらくTRON

そこだけにおさまらず

ゲーム、ビデオ、写真

こういう色々なコンテンツのアップロードに

使われていくのではないかと思います。

 

なので

そういう意味で

TRON

youtube(ビデオ)

pixiv(写真、イラスト)

Appstore(ゲーム、アプリ)

showroom(生配信、投げ銭

VALU(個人でコインを発行できる)

を合わせたサービスを提供する仮想通貨

って感じですね。

 

こんなもん実現したら

めっちゃ面白いでしょ。

 

まだまだ価格は伸びますよ。

 

6.まとめ

まとめると・・・ 

って感じですね。

 

ほんとに実現したら

ユーチューバーのTRON

TRONER(トロナー)って

出てくるでしょうかね。

 

めっちゃ語呂悪いですけど。

 

もっとかっこいい名前になるのかな。

 

実現したら

どんな未来になるのか

ワクワクしますね。

 

ただ!

今はまだ計画段階で

コイン自体も草コインと呼ばれるレベル。

 

ビットコインイーサリアム

比べるとまだまだマイナーです。

 

セ・リーグパ・リーグではなく

四国独立リーグって感じですかね。

 

なので

まだまだこの先どうなるか

わかりません。

 

投資する際は自己責任で

ほんとの余剰資金で行うことを

オススメします。

 

【BinanceでTRONを買う】

 

ちなみに!

TRONは両替できないですが

手数料激安の両替所

Changelly(チェンジリー)

をご存知ですか?

 

両替手数料が激安ですので

一度お試しあれ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

IOTA(仮想通貨)とは?どこの取引所で買える?将来性は?簡単に解説!

Verge(ヴァージ)とは!どんな仮想通貨?取引所は?超簡単解説!