2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

Binance(バイナンス)取引所の登録~使い方まで超簡単に解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20171202034859p:plain

ビットコイン

1万ドル突破

ワッショーイ(*´Д`)!!

 

さらに

ビットコイン分裂祭り!

ワッショーイ(*´Д`)!!

 

ということで

今日はそんなビットコイン分裂祭り

うってつけの海外取引所を紹介します。

 

その名も

Binance(バイナンス)

 

この海外仮想通貨取引所

Binance(バイナンス)の紹介と

登録の仕方から使い方まで

ずずいっと簡単に解説していきます。

Binance(バイナンス)公式ページはこちら

 

 

 

1.Binance(バイナンス)とは

f:id:positivethinkingood:20171202041206j:plain

海外の仮想通貨取引所です。

 

主な特徴としては

  • ビットコインから分裂したコインがすぐもらえる
  • ②日本語に対応してる!
  • ③扱ってるアルトコインの数がアジアNo.1
  • ④上場するコインをみんなの投票で決める
  • ⑤手数料が激安

という感じ。

 

1個ずつ解説していきます。

 

ビットコインから分裂したコインがすぐもらえる

僕がBinance(バイナンス)

オススメする最大の理由がこれ。

 

ビットコインから分裂したコインが

すぐもらえること。

 

今は完全にビットコイン分裂祭りです。

今後の分裂予定を見ても

こんなにたくさんあります。

 

多いよ( ゚Д゚)!!

 

もうポケモンってことでいいね!!

f:id:positivethinkingood:20171202165821j:plain

 

考えた人も

サトシ!!ナカモトだもんね!!!

 

ほんとに分裂祭りです。

 

こんなに分裂しまくって

大丈夫なの?

と心配になりますが

一方で

分裂コインをもらうと

儲かるのでは!?

と考えてる人もいるでしょう。

 

確かに

ビットコインキャッシュの時は

その時持ってたビットコインと同量が

もらえて

今や1ビットコインキャッシュ

=15万以上の価格になってますからね。

 

もしその時1ビットコイン持ってたら

そのまま1ビットコインキャッシュ

もらえて

今売れば15万もらえると。

 

なんというボロ儲け。

 

こんなことが

これからバンバン起こるかも!?

ということです。

 

ただし!

その時に分裂コインをもらえる取引所

もらえない取引所があるので

分裂コインが欲しい人はもらえるところに

ちゃんとビットコインを置いときましょうね

ということです。

 

もちろん

Binance(バイナンス)

もらえる取引所です。

 

すでに

ビットコインゴールド

ビットコインダイアモンドも

配布済みです。

 

今後も

分裂コインをいち早く

配布してくれるでしょう。

 

日本の取引所でも

ビットコインゴールドとか

分裂コインをもらえる可能性が

ありますが

日本の場合、金融庁の認可が必要なので

その認可が下りるのに時間がかかるのです。

 

その間に価格が下がってしまうことも

あるでしょうから

やはり分裂コインが欲しい場合は

Binance(バイナンス)

ビットコインを置いていきましょう。

Binance(バイナンス)で分裂コインをもらう

 

②日本語に対応してる! 

日本語対応してるのはうれしいですね。

 

海外の取引所だと全部英語になってたりで

使うだけでも一苦労ですし。

ただサポートとかはやっぱ英語のようです。

 

その辺も日本語になったら

最強なんですけどね。

 

③扱ってるアルトコインの数がアジアNo.1

また扱ってるアルトコインの数が

日本の取引所と比べて段違いです。

70種類以上のアルトコインを扱ってます。

f:id:positivethinkingood:20171129194356j:plain

画像はあくまで一部です。

有名どころを赤で囲っときました。

イーサリアムとか

ビットコインキャッシュ

とかですね。

 

僕が日本一わかりやすく解説してる

Liskもしっかり上場されています。

関連記事:Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!

f:id:positivethinkingood:20171129195821j:plain

 

日本の三大取引所の一つだった

coincheck(コインチェック)

で取り扱いの

アルトコインが13種類ですから

Binance(バイナンス)

取り扱いコインの数は

日本と取引所と比べて

めちゃ多いです。

 

世界でみればBittrexとか

もっとたくさんの

アルトコインを扱ってる

取引所もありますけど

アジアでみれば

Binance(バイナンス)がNo.1です。

 

④上場するコインをみんなの投票で決める

これまた

Binance(バイナンス)

面白いところなんですが

取り扱うコインをみんなの投票で決めます。

 

スーパーによくある「お客様の声」

みたいですね。

置いてほしい商品を書いて箱にいれるやつ。

 

そんな感じで

取り扱ってほしいコインが

あれば投票して

上場してもらうことができます。

 

民主的です。

 

⑤手数料が激安

なんと

0.1%!!

 

うげ!安い!!

 

さらに驚くなかれ

BNBトークンで

支払うとさらに

半額0.05%!!

 

さあ買った買った( `ー´)ノ!!!

 

って感じの

激安手数料です。

 

BNBトークンというのは

Binance(バイナンス)の独自トークンです。

 

それで手数料を支払うと

さらに半額になって0.05%になります。

  

いろんなコインを

上がっては売り

下がっては買い

と繰り返す人にとっては

この手数料の安さは

確実に魅力でしょう。

 

1万円分取引しても

手数料5円ですからね。

 

ちなみに

日本の取引所と比較すると

そもそも取り扱いのコインの数が

違いすぎるので

あんまり比較できないですが

ビットコインの取引だけでいうなら

zaifが最強です。

 

zaifは0.05%どころか

マイナスですから。

関連記事:【超簡単解説】zaif(ザイフ)取引所の評判とメリット・デメリット!

 

ただ

それはビットコインのみですから

取り扱いコインがめちゃ多い

Binance(バイナンス)とは

やはり比べることはできません。

 

さて

そんなBinance(バイナンス)ですが

どうやって登録するのか

さっそく

紹介していきましょー!

 

2.Binance(バイナンス)取引所への登録

めっちゃ簡単です。

基本的には本人確認も不要です。

 

まずは

Binance(バイナンス)公式ページ

アクセス!

Binance(バイナンス)公式ページはこちら

 

するとこの画面になります。

f:id:positivethinkingood:20171130153914j:plain

赤枠で囲んだところ

アカウントを作成します」をクリック。

 

もし

日本語になってなかったら

右上の国旗マークをクリックして

日本語に変えておきましょう。

 

アカウントを作成します

を押すと下の画面になります。

f:id:positivethinkingood:20171202042428j:plain

メールアドレス、パスワードを

入力して

「Click to pass」を押して

パズルをはめて

「登録」をクリック。

 

パスワードの下の

人型のとこの数字は

変更不可です。

なんの数字でしょうかね。

 

「Click to pass」

「私はロボットじゃありません」と

同じやつですね。

 

「登録」を押したら

入力したメールアドレスに

下のメールが届くので

そちらを確認。

f:id:positivethinkingood:20171130154718j:plain

「Verify Email」をクリックして

登録完了!

 

3.二段階認証を設定しよう

二段階認証はどんな取引所でも

必ず設定してください。

 

Binance(バイナンス)の場合は

はじめてのログイン時に

下のようなお知らせが表示されます。

f:id:positivethinkingood:20171130155048j:plain

お知らせに従い

速攻で二段階認証を設定しましょう。

 

携帯認証は

中国在住の人用なので

Google検証」をクリック。

 

すると下の画面になります。

f:id:positivethinkingood:20171202045917j:plain

QRコード

Google Authenticator

で読み込んで

表示されたコードを

4.二次認証コードを入力してください

に入力して「確認」をクリック。

 

これで二段階認証設定完了です。

 

Google Authenticator

の使い方がわからない人は

下の見出しをどうぞ。

 

3-1.Google Authenticatorの使い方

Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Google Authenticator」

の使い方を説明します。

 

まず、Google Authenticator」

を起動します。

 

すると下のような

「認証システム」と表示が出てきますので

その右にある赤枠で囲んだ

「+」を押してください。

f:id:positivethinkingood:20170816182110j:plain

すると画面の下に

このような項目が表示されます。

「バーコードをスキャン」

を押してください。

 

するとカメラが起動するので

後はバーコード(QRコード)を

スキャンすれば完了です。

f:id:positivethinkingood:20170816182104j:plain

 

読み取りが完了したら、

Google Authenticator」に

6桁の数字(ワンタイムパスワード)が

表示されますので、

それを

「4.二次認証コードを入力してください」

のところに入力して

「確認」をクリックすれば

二段階認証の設定完了です。

 

4.Binance(バイナンス)取引所の使い方

①入金の仕方

まずBinance(バイナンス)では

日本円の入金はできません。

入金できるのは仮想通貨のみです。

 

そんで

仮想通貨を買うための仮想通貨は

ビットコインイーサリアムのみです。

 

ビットコイン

イーサリアムでないと

仮想通貨が買えません。

 

なので

購入資金として

入金する仮想通貨は

そのどちらかとなります。

 

では

入金していきましょう。

 

入金するには

右上の「資産」というところに

矢印を持っていきましょう。

すると下の画面のように

選択肢が出てきます。

f:id:positivethinkingood:20171202050109j:plain

「預金の引き出し」

をクリック。

 

すると下の画面。

f:id:positivethinkingood:20171201004220j:plain

ずらーっと入金(預金)できるコインが

出てきます。

この中から入金したいコインを

選んでください。

 

今回はビットコインで解説します。

 

入金したいコインを決めたら

右側の「預金」をクリック。

すると入金用のアドレスが

表示されます。

f:id:positivethinkingood:20171201004654j:plain

あとは表示されたアドレスに

送金するだけです。

 

たくさんコインが並んでるので

くれぐれも間違わないように

ご注意ください。

 

それぞれお使いの

国内の取引所や自分のウォレットから

送ることになると思うんですけど

「全然やり方がわからない」

という方のために

zaif(ザイフ)から送金する方法

を載せときます。

参考にしてみてください。 

 

5-4.zaif(ザイフ)から仮想通貨を送ろう!

では

zaif(ザイフ)

仮想通貨の送金(出金)の仕方

を解説します。

 

例として

ビットコインの出金の仕方

解説します。

 

他の仮想通貨でも

基本的には同じです。

 

トップページ右上「アカウント」

クリック!

f:id:positivethinkingood:20180121184353j:plain

 

「入出金と履歴」をクリック。

f:id:positivethinkingood:20180122015213j:plain

 

ビットコインマーク」を選択し

「出金」を選択。

f:id:positivethinkingood:20180122171854j:plain

すると

注意事項が書いてあります。

 

しっかり読んでおきましょう。

 

読んだら下へスクロール。

f:id:positivethinkingood:20180122172638j:plain

すると

出金アドレスなどを入力する欄が出てきます。

 

ここに必要事項を入力して

「出金」を押せば完了なのですが

出金先アドレスを制限していない人は

セキュリティ面から

絶対に制限した方がいいです。

 

なので

まだ制限できてない人は

「出金先アドレスの管理へ」

をクリックして

しっかり制限しておきましょう。

f:id:positivethinkingood:20180122174251j:plain

「制限しない」のところクリックすると

赤字で「制限する」に切り替わります。

 

制限する時は

クリックするだけでできますので

所有してる

所有していないに関わらず全仮想通貨

制限しておきましょう。

 

換金されて出金されるのを防ぐためです。

 

ちなみに外すときは2段階認証が必要です。

 

新たに追加された通貨があると

始めは制限されていないので

通貨が追加された時は

すぐにログインして

出金先アドレスに

制限をかけるようにして下さい。

 

で、制限していると

出金先アドレスは

登録してるものしか利用できません。

 

新たに登録したい時は

新規登録しましょう。

f:id:positivethinkingood:20180122173124j:plain

 

ここで新規登録しておけば

出金アドレスの欄に反映されて

登録したアドレスが選べるようになります。

 

あとは先ほどの出金のページで

金額などを入力して

「出金」を押して完了です。

 

あとは

10分から1時間くらいで

送金完了するので

下の記事を読んどくか全裸待機!

関連記事:Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得 

 

②.出金(送金)の仕方

では次に出金(送金)の仕方です。

 

基本的には

さっきの入金の仕方と同じです。

「預金」の隣の「お引き出し」

クリックすればOKです。

 

まずは先ほどと同じく

「資産」にカーソルを合わせ

「預金の引き出し」をクリック。

f:id:positivethinkingood:20171202050109j:plain

 

すると下の画面。

f:id:positivethinkingood:20171201010034j:plain

またずらーっと並んでるので

自分が出金したいコインを

選んでください。

 

今回はビットコインで解説。

右端の「お引き出し」をクリック。 

 

すると下の画面。

f:id:positivethinkingood:20171201011049j:plain

必要事項を入力して

「提出する」を押せば完了です。

 

例えば

zaif(ザイフ)

に送金する場合。

 

「ラベル」のとこにはzaifと入れて

「アドレス」のとこには

zaif(ザイフ)

で表示された

受け取り用ビットコインアドレス

を入力。

 

zaif(ザイフ)

受け取り用ビットコインアドレスが

見つからない方は

こちらを参考にしてください。

関連記事:zaif(ザイフ)取引所の登録~使い方、コイン積立の設定まで超簡単に解説!

 

あとはご利用可能額に応じて

自分で送りたい金額を入力。

 

「提出する」をクリック。

 

これで出金(送金)は完了です。

 

③.コインの売買の仕方

Binance(バイナンス)には

「ベーシック」「アドバンス」

の2つのトレード画面があります。

 

意味はそのままです。

 

「アドバンス」の方が

よりチャート分析などが

しやすいようになってます。

 

基本的な使い方は

「ベーシック」「アドバンス」

同じです。

 

なので

今回はベーシックのトレード画面を

使って解説していきます。

  

まずは

Binance(バイナンス)のトップページを

開いてください。

f:id:positivethinkingood:20171201015708j:plain

ちょっと

下にスクロールして

もらうと

ずらーっとコイン名が

出てきます。

 

まずは上のタブで

ビットコインで売買するか

イーサリアムで売買するか

選択します。

 

次に

売買したい仮想通貨を

選びます。

 

すると

トレード画面に切り替わります。

 

普通は

ベーシックのトレード画面が

表示されるはず。

 

ここまでは

「ベーシック」「アドバンス」も同じ。

 

切り替えは上のところの

「取引センター」をクリックして

「ベーシック」「アドバンス」

を押せば切り替えられます。

f:id:positivethinkingood:20171201154324j:plain

 

では

ベーシックでの売買の仕方

解説します。

 

③-1.ベーシックでの売買の仕方

Binance(バイナンス)

トップページで

ビットコインで売買するか

イーサリアムで売買するか決めて

売買したい仮想通貨をクリックすると

この画面になります。

f:id:positivethinkingood:20171201020558j:plain

真ん中はチャートですね。

 

一見ややこしそうですけど

使うのは赤枠で囲んだところ。

 

拡大して説明していきます。

 

まずは

左の数字が並んでるやつから。

f:id:positivethinkingood:20171201021536j:plain

この数字が

ダーッと並んだものを

「板」といいます。

 

国内の取引所にもありますね。

 

上が

この値段で売りたい!

って値が並んでる「売り板」

 

下が

この値段で買いたい!

って値が並んでる「買い板」

 

たくさん並んでますが

初心者は赤で囲んだところ

境目だけ見れば大丈夫です。

 

売り板の1番下が1番安い売値。

つまり

1番安く買える値段。

 

買い板の1番上が1番高い買値。

つまり

1番高く売れる値段。

 

ややこしかったら

買うときは赤字の1番下!

売るときは緑字の1番上!

って覚えておけばOK!

 

次。

真ん中の赤枠で囲んだところの解説。

f:id:positivethinkingood:20171201023922j:plain

これは基本見たまんまです。

 

購入するときは左。

売却するときは右。

 

指値注文の時は「Limit」

成行注文の時は「Market」

 

「価格」のところは

手入力でもいいですし

左の板の価格をクリックすると

自動で入力されます。

 

数量の下の

25%、50%、75%、100%

という数字は

保有資産の何%で

売買するかということです。

選択すると自動で

そのパーセンテージに応じた

数量が入力されます。

 

あとは

「購入」「売却」

を押して完了。

 

注意点としては

「BNBで手数料を支払います」

となっているかどうか。

 

ここが

「BNBで手数料を支払うことができません」

となっていると

BNBで手数料を払うことができないので

隣の「設定」を押して

マイアカウントのオン、オフを

切り替えてください。

f:id:positivethinkingood:20171201023401j:plain

 

③-2.アドバンスでの売買の仕方

さっきも書いた通り

基本は「ベーシック」と同じ。

 

違いは

チャート分析が

詳しくできるようになるってとこ。

 

これが「アドバンス」の画面。 

f:id:positivethinkingood:20171201154938j:plain

「ベーシック」と同じで

板があって

その下に注文するところがある。

 

そんで

チャートの上のとこに

分析用のツールを表示させるボタン

があります。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

Lightningと似たような感じですね。

 

価格とかは同じなので

初心者の人は基本ベーシックで

取引したほうがいいです。

 

4.本人確認をしたい人はしよう

したい人はしましょう。

 

というのも

Binance(バイナンス)では

本人確認なしだと

24時間以内の出金が

2BTC以上できないという制限が

かかってます。

 

かかってますが

2BTCですよ?

 

今の相場だと

2BTC=200万円くらいですよ?

 

十分じゃね?

 

と僕は思いますが

やはり中には

もっと取引したいよ!

って人もいると思うので

本人確認のやり方を紹介します。

 

本人確認すると

100BTCまで出金できます。

1億くらいですかねー。

 

まずは

Binance(バイナンス)

トップページの右上の人型マーク

クリックしてください。

f:id:positivethinkingood:20171201155940j:plain

「ユーザーセンター」をクリック!

 

すると下の画面になります。

f:id:positivethinkingood:20171201160222j:plain

ここの

「身分認証完成」をクリック。

 

すると下の画面になります。

f:id:positivethinkingood:20171202030918j:plain

長くてややこしそうですが

やってることは日本の取引所と同じです。

 

上から自分の名前とか

国を入力して

パスポートか運転免許証の写真を

ちょうだいねってだけです。

 

ラストの画像だけ

・【パスワードの顔写真のページか

運転免許証の表面】

・【「Binance+アップロード日」を書いたメモ】

・【自分の顔】

この3つが写った画像がいるので

ここだけ要注意です。

 

すべてアップロードできたら

1番下の「確認」を押してください。

 

あとは

Binance(バイナンス)

のチェック待ちです。

 

5.Binance(バイナンス)で買えるオススメコイン!

Binance(バイナンス)の

取り扱いコインは70種類以上!!

 

多くてどれに投資すればいいのか

わからないよ( ゚Д゚)!

 

というあなたへ!

 

とりあえず最近人気でよく買われてるよ

ってコインを3つ紹介します。

 

ドーン! 

  • ①IOTA(アイオータ)
  • ②Verge(ヴァージ)
  • TRON(トロン)

この3つです!

 

それぞれ簡単に説明します。

 

①.IOTA(アイオータ)とは!

 

f:id:positivethinkingood:20171214004727j:plain

IOTA(アイオータ)は

IOTのための仮想通貨です。

 

IOTっていうのは

IOT家電とかのIOTです。

 

「Internet Of Things」

モノのインターネット。

 

なんでもかんでも

ネットにつないじゃおうよ!

ってやつです。

 

Amazonエコーとか

GoogleHomeとかですね。

 

そこで使われることを目指した

仮想通貨がIOTA。

 

テレビ東京

「やりすぎ都市伝説」でも

紹介されていたIOT家電。

 

今後ますますIOT家電は増えていくでしょう。

 

そこで使われることを目指したIOTAも

IOT家電の普及とともに価値が

上がっていくはず!

 

詳しくはこちら。

関連記事:IOTA(仮想通貨)とは?どこの取引所で買える?将来性は?簡単に解説!

 

②.Verge(ヴァージ)とは!

f:id:positivethinkingood:20171226215335p:plain

(Vergeのマスコットキャラ「バージリスクくん」)

 

Verge(ヴァージ)は

匿名性を強めた仮想通貨です。

 

昨今仮想通貨は

ハッキング祭りと化してます。

 

あちこちでハッキングが行われています。

 

そんな中、登場したのがVerge。

 

Vergeは2つの暗号化技術を使い

匿名性を強化し

仮想通貨の送信履歴などから

IPアドレスが辿れなくなっています。

 

送信したことはわかるけど

どこの誰が送信したかは

わからない状態にできるということです。

 

セキュリティソフト

マカフィー」の創業者も推している

次世代の暗号通貨です。

 

今後、仮想通貨界でハッキングが

横行すればするほど

こういった匿名性に特化したコインは

需要が増していくでしょう。

 

詳しくはこちら。

関連記事:Verge(ヴァージ)とは!どんな仮想通貨?取引所は?超簡単解説!

 

③.TRON(トロン)とは!

f:id:positivethinkingood:20180103190714j:plain

TRON(トロン)は

エンタメのための仮想通貨です。

 

クリエイターに正当な報酬を与え

コンテンツの質を向上させることを

目的としています。

 

例えばyoutube

 

今のユーチューバーの

収益のほどんどは広告から得ています。

 

冒頭とか合間に流れるCMですね。

 

あれが流れることで

1円とかの広告収入を得ているのです。

 

言ってしまえば広告さえ流れれば

コンテンツの質は関係ありません。

 

コンテンツの質を高めたからといって

もらえる報酬が増えるわけではないのです。

 

あくまで

広告がたくさん流れることによって

収入が増えていきます。

 

その結果

コンテンツの質は低いけれども

サムネで釣って、広告だけ流すという

釣り動画がアップされたりします。

 

TRONはそういうのはやめて

ちゃんとコンテンツの質に

見合った報酬を

クリエイターに渡そうよ

という目的で作られました。

 

なので

TRONの理想が実現すれば

コンテンツの質に対して

報酬が支払われることになり

釣り動画などはアップされなくなるでしょう。

 

こうしてネットの動画界に

平和が訪れるのです。

 

動画だけでなく

写真、イラスト、ゲームアプリ

すべてのクリエイターに

きちんと報酬を届けようという

仮想通貨です。

 

実現したら今よりも確実に

コンテンツの質は上がるでしょうね。

 

詳しくはこちら。

関連記事:TRON(仮想通貨)とは!特徴は?取引所は?超わかりやすく解説!

 

6.まとめ 

まとめますと・・・

分裂コインがほしいなら

Binance(バイナンス)へ!!

という感じですね。

 

あとは

頻繁に取引するなら

手数料が安いので

国内の取引所よりも

Binance(バイナンス)

使った方がいいかもしれません。

 

ただ

Binance(バイナンス)

中国の取引所なので

いつ規制が入るかはわかりません。

 

なので

私は安心安全な国産がいいわ

という方は

zaif(ザイフ)とか

bitFlyer(ビットフライヤー)

使っておきましょう。

 

手数料を抑えるなら

国内取引所+Changelly(チェンジリー)

という合わせ技もありますしね。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

用途に合わせて

取引所も選びましょう!

Binance(バイナンス)でアカウントを開設する(無料)

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資のやり方!稼ぐための超低リスクな方法【超初心者用】

ビットコインFXとは!オススメの取引所は手数料0円のbitFlyer!

【超簡単解説】zaif(ザイフ)取引所の評判とメリット・デメリット!

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判とメリット・デメリット!簡単に解説してみた!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得