2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

bitFlyer(ビットフライヤー)のセキュリティが国内最強!?世界一にも選ばれた?

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180227220417p:plain

coincheck事件から早一か月

 

あれ以来

セキュリティについて

やいのやいの言われることが

多くなりました。

 

そこで今回は個人的に

国内セキュリティ最強だと思う取引所を

紹介します。

 

そう、タイトル通り。

bitFlyer(ビットフライヤー)です。

 

セキュリティ・ファースト主義

表明しているbitFlyer(ビットフライヤー)

 

なんで

bitFlyer(ビットフライヤー)

国内最強だと思うのか

1つ1つ解説していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウント開設する(無料)

 

 

1.セキュリティがNASA並み!

f:id:positivethinkingood:20171205214830j:plain

あくまで並みです。

 

NASA同じじゃありません。

 

さすがに同じだと言ってしまうと

 

あん( ゚Д゚)?

 

みたいな声も聞こえてくると思います。

 

あくまでも並みです。

 

なぜ

セキュリティがNASA並みと

言えるのかですが

bitFlyer(ビットフライヤー)では

NASAでも採用されている

DigiCertという次世代の暗号システムを

採用いるからです。

 

Digicert自体がなんなの?

って聞かれたら

これはわかりません。。。

 

暗号システムの一つということです。

 

おそらく

Digicertと言えども

きっといろいろ種類などがあって

NASAbitFlyerビットフライヤー)も

Digicertを使ってるから

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティはNASAと同レベルとか

書いてしまうと

大いに語弊があると思ったので

NASA並みと書いておきました。

 

何はともあれ

高いセキュリティ能力を持つ

暗号システムを使っていることは事実。

 

その証拠に

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティ面で

こんな評価もされています。

 

2.セキュリティ世界一! 

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティーアプリサービスを

提供しているSqreenの調査で

セキュリティ世界一と評価されました。

 

国内どころか世界レベルで

評価されてます。

 

どういう経緯や評価で

世界一になったのかは

こちらをご覧ください。

salestechnologylab.com

 

ざっくり言うと

世界140か所の取引所を

いろんなセキュリティ面から精査して

10段階で評価してみたところ

国内だと唯一

bitFlyer(ビットフライヤー)だけが

「7」を獲得できたということです。

 

もう一か所「7」を取得したのが

アメリカのcoinbaseです。

 

一企業の評価なので

全てを鵜呑みにすることはできませんが

それでも

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティが

世界レベルで見ても優れている

というのは間違いないと思います。

 

3.細かい確認が多い!

こっからは実際に使ってみた感想です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

とにかく細かい確認が多いです。

 

仮想通貨の送金時はもちろん

入金時にも確認があります。

 

「入金なんて

もし悪意があったとしても

入金してくれているのだから

確認なんていらないじゃん!」

って思いますが

それでも

bitFlyer(ビットフライヤー)

確認してくれます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)側で

確認してから

入金を反映させるので

ちょっと待ってね」

とメールが来ます。

 

非常に細かい。

 

また

新しいアドレスに

初めて送金する場合も確認が来ます。

 

新しいアドレスですけど

ご本人様の送金でお間違いないですか

ってメールが来ます。

 

さらに

登録してるメールアドレスを

変更する時には

電話がかかってきます。

 

しかも

この電話、折り返し不可です。

 

かかってきた時に出るしかありません。

 

セキュリティに関することは

とにかく細かく手が込んでる。

 

こだわりが強いと言いましょうか。

 

細かく確認されると

ちょっとめんどくさい時も

あるんですが

しかし

大切な資産を守るためと思えば

全然平気です。

 

一時期、僕は

ハードウェアウォレットが届くまでの間

けっこうな大金を

bitFlyer(ビットフライヤー)

置いていました。

 

やはりセキュリティに対して

国内では一番信頼できたからです。

 

なので

もしそんなに大金じゃなく

ハードウェアウォレットを買うのも

ちょっと手間がかかるし嫌だという方は

bitFlyer(ビットフライヤー)を使うことを

オススメします。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウント開設する(無料)

 

4.まとめ 

まとめると・・・

少額でハードウェアウォレットを買うのが

面倒だという方は

bitFlyer(ビットフライヤー)を使おう!!

となります。

 

個人で仮想通貨の資産を守る時に

一番最強なのは

言うまでもなく

ハードウェアウォレットです。

 

これは確実にそうです。

 

どれだけ

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティ面で優れていようと

何千万という大金を預けることは

オススメできません。

 

その場合は

TREZORなどの

ハードウェアウォレットを

使いましょう。

関連記事:TREZOR(トレザー)の買い方!海外公式サイトから直接買う方法を簡単解説!

 

そこまでの大金でなく

かつ

ハードウェアウォレットを買うのは

ちょっと面倒くさい

という人は

bitFlyer(ビットフライヤー)でいいと思います。

 

ハッキングされるリスクは0ではないですが

他の取引所よりはマシでしょう。

 

どうしても

ハードウェアウォレットを買うのが

めんどくさいという人は

せめて

セキュリティ面で信頼できる

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用しましょう!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウント開設する(無料)

 

ちなみに!

 

アルトコインの両替手数料激安

Changelly(チェンジリー)

使ってますか? 

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!