2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

bitbank(ビットバンク)の評判とメリット・デメリット!リップル買うならココ!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180307200509p:plain

リップル買うならbitbank(ビットバンク)!!

 

ということで

今回は

リップルが国内最安で買える

bitbank(ビットバンク)をご紹介します!!

 

どんな通貨を扱っているのか。

セキュリティはしっかりしているのか。

取引はやりやすいのか。

などなど

マルっとご紹介していきましょー!!

【bitbankでアカウントを開設する(無料)】

 

登録の仕方、使い方はこちら!

関連記事:bitbank(ビットバンク)の登録~使い方、特徴まで画像付きで超簡単に解説!

 

 

1.bitbank(ビットバンク)のメリット!

主なメリットはこんな感じ!!

なんといっても目玉はリップル最安ですね。

そしてリップルだけじゃなく

他のアルトコイン「取引所」で買えるので

「販売所」しかないところより安く買えます。

 

それでは

1つずつ解説していきましょー!

 

1-1.リップルが国内最安で買える

なんで国内最安で買えるのか?

ということですが

その答えは

「取引所」で売買することが

できるからです。

 

国内の仮想通貨取引所には

「取引所」「販売所」の2つがあります。

 

2つの違いについては

こちらをご覧ください。

関連記事:販売所と取引所の違い!仮想通貨投資の入門知識!三大取引所全て解説!

 

簡単にいうと

「取引所」が市場

「販売所」がスーパーです。

 

市場で直接野菜やお肉を買うと安いですが

スーパーで買うと仲介手数料が入るので

ちょっと割高になる。

それと同じです。

 

「販売所」から仮想通貨を買うと

各取引所が仕入れた仮想通貨を買う

ということになるので割高になります。

 

「取引所」だと

ユーザー同士で市場の競りのように

価格を決めて売買するので

「販売所」より安く買え、高く売れます。

 

仮想通貨を売買するなら「取引所」で

と言われるのはこのためです。

 

そして

そんなリップル「取引所」

国内だとbitbankにしかない。

なので

bitbankだとリップルが最安で買える

ということになります。

 

他にもリップルを取り扱っている

国内取引所はありますが

「販売所」での売買となり割高です。

 

そして

bitbankはさらにリップルだけではなく

他の取り扱いコインも

すべて「取引所」で売買できます!

 

神ですね。

 

1-2.他のアルトコインも「取引所」で買える

bitbankで取り扱ってる通貨がこちら!

(日本円で直接買えるものは太字)

 

これ全部「取引所」で売買できます。

 

注意点として

ライトコインイーサリアム

日本円で直接買えません。

これはデメリットの1つ。

 

他は日本円のペアがあるので

直接日本円で売買することができます。

 

リップルの他に欲しいコインができた時

そのままbitbankで売買できるので便利ですね。

 

1-3.「取引所」の手数料が安い

そんで

その「取引所」の手数料もめちゃ安いです。

 

てかありません

0%です。

 

2018年6月30日までの

キャンペーンですが

もともと3月末までの

キャンペーンだったのが

延長されて6月になっているので

この先も延長されることは

ありえると思います。

 

0%ということは

どれだけ売買しても手数料がかからない

ということですから

短期で売買する人にとっては

最高ですね。

bitbankでアカウントを開設する(無料)

 

1-4.安心安全のコールドウォレット

いくら最高でも

セキュリティがしっかりしてないと

安心して使えません。

 

bitbankはどうでしょうか?

 

安心してください。

はいてますよ。 

 

しっかりと

コールドウォレットで管理されてます。

f:id:positivethinkingood:20180307182508j:plain

仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制についてより)

 

非対応が1つもありません。

 

すべてコールドウォレットで

保管されてるということです。

 

コールドウォレットというのは

簡単言うと

オフラインのウォレットということです。

 

ネットに繋がっていないパソコンで

資産を管理しているということです。

 

ネットに繋がっていないので

ハッキングのしようがありません。

 

直接パソコンのあるところに

乗り込んでいって

有線で接続して

ハッキングするしかないのです。

 

さすがにルパンかキャッツアイでもない限り

直接乗り込むなんてできないでしょう。

 

なので

事実上、最強の保管方法ということになります。

 

しかし

社内に裏切り者がいた場合

その裏切り者は社内の人間ですから

物理的にそのパソコンに近づいて

悪さできるかもしれません。

 

安心してください。

はいてますよ。

 

bitbankはそのあたりの対策も

バッチリです。

f:id:positivethinkingood:20180307183128j:plain

仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制についてより)

 

マルチシグを使うことにより

内部の裏切り者にも

バッチリ対策しています。

 

マルチシグというのは

簡単に言うと

複数人の承認がなければ

金庫の鍵を開けられないシステム

ということです。

 

1人が持ってる鍵だけでは

金庫は開きません。

 

2人以上の鍵がないと

金庫が開かないようになっている

ということです。

 

これにより

もし内部から裏切り者が出ても

そう簡単に資産を抜き取られないように

しているのです。

 

コインチェック事件以降

セキュリティについては

みんなが気にしているところ。

 

これだけ厳重に

セキュリティにこだわって管理されていれば

ひとまず安心でしょう。

 

ただし!

最強なのはやはり

自分の手元で

ハードウェアウォレットに保管する方法です。

 

bitbankは信頼できる取引所ですが

自分の資産はできる限り

自分で守りましょう。

関連記事:TREZOR(トレザー)の買い方!海外公式サイトから直接買う方法を簡単解説!

 

1-5.追加証拠金なしでビットコインFXができる

最後は

少し毛色の違うメリットを

ご紹介します。

 

追加証拠金なし

ビットコインFXができるというものです。

 

これは

正確にはbitbankではなく

bitbank tradeのサービスとなります。

 

bitbankとbitbank tradeは

超簡単に連携させれます。

f:id:positivethinkingood:20180307184017j:plain

「連携する」をクリックして

表示されるパスワードを

bitbank tradeの方に入力するだけです。

 

追加証拠金なしで

ビットコインFXができるということは

自分が預けたお金以上に

損をすることがないということです。

 

これは初心者にとってはありがたいですね。

 

追加証拠金に追われて

みるみるうちにお金がなくなる

という悲劇が起こらないわけですから。

 

ビットコインFXに挑戦しようという方は

こちらに用語などをまとめておきましたので

参考にしてみてください。

関連記事:ビットコインFX用語集!レバレッジ?チャート?超初心者向け解説!

 

僕はまったく勝てなかったので

3日でやめましたけどね。

関連記事:ビットコインFXで大損しかけたブログはここ!3日でやめたった!

 

2.bitbank(ビットバンク)のデメリット!

メリットがあればデメリットもある。

ということで

bitbankのデメリットがこちら。 

 

どんな取引所も一長一短ですので

完璧な取引所というのはありません。

 

基本的には

用途に合わせて

使い分けていくことなるでしょう。

 

では

デメリットも1つずつ

解説していきましょー!

 

2-1.イーサリアムライトコインは日本円で買えない

メリットのところでも説明したように

この2つのコインについては

ビットコインでの売買となります。

 

ビットコイン建てしかペアがないんですね。

 

なので

日本円で直接売買したいなら

zaif(ザイフ)を使いましょう。

関連記事:【超簡単解説】zaif(ザイフ)取引所の評判とメリット・デメリット!

 

bitbank内で完結させるなら

日本円→ビットコインイーサリアムorライトコイン

という流れになります。

 

まあそこまでめんどくさくないですけどね。

 

2-2.クイック入金などの即時入金サービスがない

急に仮想通貨が暴落した!!

いくで!やるで!リップル買い増しや!!

 

と思って日本円を入金しようと思っても

bitbankにはクイック入金のサービスはありません。

 

その時

bitbankに資産が入ってなければ

アウトです。

 

目の前で買い時が過ぎていくのは

とても悲しいですね。

 

しかし

急ぎで入金する方法があるにはあるのです。

 

それは

住信SBIネット銀行から入金する方法。

 

bitbankの振込先は

住信SBIネット銀行ですので

同じ住信SBIネット銀行から振り込めば

速攻で反映されます。

 

しかも

住信SBIネット銀行同士の振り込みだと

振込手数料も0円なので超オススメです。

 

他の国内取引所も

住信SBIネット銀行の口座への

振込だったりするので

仮想通貨投資をするなら

間違いなく

口座を開設しておいた方がいい

銀行です。

 

2-3.売買画面が暗くて見にくい

これは僕の個人的な感想ですね。

 

暗くて見にくいです。

 

僕の目のせいもあるかもしれませんが。

f:id:positivethinkingood:20180307191840j:plain

 

一目均衡表ボリンジャーバンドなどの

テクニカル分析ツールを表示させられたり

便利な点は多いのですが

いかんせん暗い。。。

 

色を変えられるといいんですけどね。

 

2-4.スマホアプリがない

今はまだありません。

 

でも

アプリはないですが

スマホから

普通にbitbankのページに

アクセスして取引することはできます。

 

bitbankのページ自体が

スマホに完全対応しているので

アプリがなくても不便さは感じないと思います。

 

個人的には

スマホアプリ含め

スマホで仮想通貨を売買したりするのは

セキュリティ上あまりよくないと

思っているので

僕はなくてもいいかなと思います。

 

スマホで仮想通貨の売買とかして

情報保存してたら

そのスマホ、パクられたり

誰かに覗かれたりしたら

資産盗られるかもしれませんからね。

 

パソコンよりスマホは小さく

カフェなんかでも

簡単に盗難できるものだと思うので

あんまりスマホ

仮想通貨関係のものをいじるのは

控えた方がいいでしょう。

 

3.bitbank(ビットバンク)の評判

さて

そんなメリット・デメリットのある

bitbankですが

実際の評判はどうなのでしょうか。

 

僕がツイッター

リアルな知り合いに聞いたところ

おおむね悪い評判は聞きません。

 

やっぱりセキュリティも

こだわってますしね。

 

僕が1人で取引画面が暗い

と文句を言ってる以外は

あんまり悪い評判を聞かないです。

 

強いて言うなら

一度サーバーがダウンしているので

そこについては問題があるかもしれません。

 

ただサーバーダウンは

仮想通貨界隈ではよくあることなので

ことさらにbitbankだけを

取り上げて悪く言うのは違うでしょう。

 

zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)

全然普通に落ちます。

 

これはもうそういうものだと

思った方がいいですね。

 

あとは

手数料が0円だったり

やっぱり

リップルが「取引所」で買えるので

bitbankに大しては

ほとんど良い評判の方が多いですね。

 

4.まとめ

まとめると・・・

リップル買うならbitbank

となります。

 

タイトル通りですね。

 

リップルを中心に

仮想通貨投資をしている人は

やはりbitbankを利用した方がいいでしょう。

 

通貨を買い替える時に

手間が少なくて済むからです。

 

ビットコインイーサリアム

モナコインなども

「取引所」で売買できるので

他の取引所へ送金して

そこから売買ということをしなくて済みます。

 

送金するたびに

マイナーへ支払う

送金手数料がかかりますからね。

 

1つの取引所で完結できるなら

その方がいいです。

 

とはいえ

デメリットのところでも

書いたように

仮想通貨取引所は一長一短。

 

自分の用途に合わせて

上手く使いこなしましょう!

 

bitbankでアカウントを開設する(無料)

 

ちなみに!

取引所だけでなく

両替所というのも存在します。

 

それが

Changelly(チェンジリー)!

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

ブロックチェーンの仕組みやコードを学ぶ!素人が8週間でアプリ開発までいけるのか!?①

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!