2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

【初心者向け】超簡単なコーヒーの淹れ方!紙コップでドリップしてみた!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20190117154146p:plain

こんにちは!

バカコアラ(@bakakoara1)です。

 

今回は超簡単なコーヒーの淹れ方をご紹介します。

 

使う器具も必要最低限!

 

美味しいコーヒーを家で淹れてみたい!

けどお金はかけたくない!

というそこのあなた!

必見です!!

 

 

1.使うもの

f:id:positivethinkingood:20190117145245j:plain

左上から

  1. ペーパーフィルター
  2. ドリッパー
  3. ミル
  4. マグカップ
  5. 紙コップ
  6. コーヒー豆

以上!

 

最低限必要なものはこちらにまとめてあります。

関連記事:初心者がコーヒーを始めるのに必要な器具とは?最低限これだけあればOK!

 

それではさっそく淹れ方を紹介していきます。

 

2.超簡単なコーヒーの淹れ方

手順は以下の通り。

  1. お湯を沸かす
  2. コーヒー豆を挽く
  3. ドリッパーにペーパーフィルター、豆をセットする
  4. 紙コップでお湯をかける

ざっくりとこんな感じ。

 

まずはお湯を沸かしましょう。

お鍋でもやかんでも何でもいいです。

 

沸かしてる間にコーヒー豆を測りましょう。

 

今回は12gのコーヒー豆を使い、150mlくらいのコーヒーを淹れます。

 

こういう測りがあればそれを使ってください。

なければ大さじ一杯弱で大体12gです。

 

150mlは大体マグカップ半分ちょいくらい。

 

計量カップを使うとより正確に測れるでしょう。

 

今回は超簡単な淹れ方なのでそのあたりもアバウトでいきます。

 

測れたら次はコーヒー豆を挽きましょう。

f:id:positivethinkingood:20190117145325j:plain

ミルにコーヒー豆をいれて、ゴリゴリ挽いていきます。

 

挽けたら次はペーパーフィルターを折ります。

f:id:positivethinkingood:20190117145340j:plain

折るのはこのノリ付けされてるとこ。

ここをこんな感じで折ります。

f:id:positivethinkingood:20190117145352j:plain

そんでドリッパーにセット。

f:id:positivethinkingood:20190117145410j:plain

そしてコーヒー粉もセット。

 

ちょっとドリッパーを揺らしてコーヒー粉を平らにならします。

f:id:positivethinkingood:20190117145520j:plain

 

そろそろお湯が沸いてきたと思うので、それを一度マグカップに移します。

f:id:positivethinkingood:20190117145422j:plain

こうすることでマグカップも温められますし、お湯の温度も90度くらいまで下がります。

ドリップコーヒーに使うお湯は80度~90度くらいが良いとされているので、一度マグカップなどに移すことによって、大体それくらいの温度に調整します。

 

マグカップに移したら今度はそれを紙コップへ。

 

そして紙コップの端をクシャと折ります。

f:id:positivethinkingood:20190117145435j:plain

お湯をいれる前にやってもいいです。

熱いので。

 

クシャっとする理由はお湯を細く注ぎたいから

 

ドリッパーにお湯を注ぐときになるべくドリッパーの壁には注がず、真ん中付近に「の」の字を書くようにお湯をゆっくり細く注いでいきたいので、紙コップの端をクシャっと折っておきます。

 

あとはこれでお湯をドリッパーに注ぐだけ。

 

最初はコーヒー粉を蒸らしたいので、コーヒー粉全体が湿るくらいお湯を注ぎます。

そして20秒ほど待機。

f:id:positivethinkingood:20190117145541j:plain

 

あとは4回くらいに分けて、徐々に注ぐお湯の量を増やしていき、最終的にドリッパーの中のお湯が全部落ちきったらOK!

f:id:positivethinkingood:20190117145557j:plain

 

ドリップコーヒーの完成です!

 

3.まとめ

超簡単なコーヒー淹れ方ということでご紹介しました。

 

ぶっちゃけ紙コップじゃなくて、こういうドリップポットを使った方がやりやすいですし、測りや温度計があればもっとやりやすいです。

 

しかしなるべくお金をかけたくない!

ということであればこれでも十分美味しいコーヒーが淹れられます。

 

間違いなくインスタントコーヒーよりは美味しいはず。

 

これでドリップコーヒーにハマって、もっと美味しく淹れたい!ってなったら少しずつ器具も揃えていくと良いと思います。

 

それでは良きコーヒーライフを~(*'▽')ノシ