2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

coincheck(コインチェック)のメリット・デメリット!超簡単に解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20171208173525p:plain

出川さんが出てるCMでも

話題のcoincheck(コインチェック)

 

このCMを見て

coincheck(コインチェック)

知った人も多いんではないでしょうか。

 

今回はそんな

coincheck(コインチェック)

メリット・デメリットを

超簡単に解説していきます。

 

ぶっちゃけ

初心者の人には

超オススメの取引所です。

coincheck(コインチェック)でアカウントを開設する(無料)

 

 

1.coincheck(コインチェック)のメリット!

ざっくりいうとこんな感じ。

 

  • ①とにかく画面がみやすい!
  • ②簡単に取引できる!
  • ③取り扱いコインが多い!
  • ④セキュリティがしっかりしてる!
  • ⑤万が一の補償がある!
  • ⑥貸仮想通貨やcoincheckでんきといったサービスがある!

 

coincheck(コインチェック)

一番のメリットは

とにかくその使いやすさ。

 

はじめて仮想通貨を売買する人には

かなりオススメです。

 

それでは

1つずつ解説していきます。

 

①とにかく画面がみやすい!

f:id:positivethinkingood:20171208174653j:plain

ほんとにみやすいです。

上の画像は

coincheck(コインチェック)

トップページですが

どうでしょうか。

 

余計なものがなく

各コインの価格が並んでいて

値段もすぐにわかり

また上のメニューバーから

すぐに売買できるようになっています。

 

これだけ見やすければ

初心者の人でも

迷わずに売買することが

できるでしょう。

 

②簡単に取引できる!

f:id:positivethinkingood:20171208174836j:plain

取引も超簡単です。

 

トップページ上部の

「ウォレット」をクリックして

メニュー画面から

「コインを買う」

もしくは

「コインを売る」

を選ぶだけ!!

 

それだけで売買できます。

 

どうでしょう。

簡単でしょう?

 

詳しい使い方はこちら。

関連記事:コインチェックの入金、出金など使い方まとめ!【超初心者用】

 

このわかりやすさは

間違いなく国内No.1です。

 

ただし!

この方法で売買すると

ちょっと割高な手数料が

取られることになります。

 

そこは

coincheck(コインチェック)

デメリットとなる部分。

 

あとで

デメリットのところで

改めて解説します。

 

③取り扱いコインが多い!

f:id:positivethinkingood:20171208175106j:plain

coincheck(コインチェック)

取り扱いコインの数も多いです。

 

その数13種類!!

 

ビットコイン

アルトコイン12種類ですね。

 

アルトコインってなに?

って方はこちら。

関連記事:主なアルトコイン12種類の特徴まとめ!【超初心者用】

 

国内でも

トップクラスに多いです。

 

また

厳選したコインを

扱っているので

coincheck(コインチェック)銘柄を

買っていれば

とりあえず勝てるんじゃないか

と言われるほど。

 

実際13種類のコインの

ほとんどがここ1年で

急上昇しています。

 

ビットコインはもちろん

f:id:positivethinkingood:20171208175428j:plain

 

LISK(リスク)も

f:id:positivethinkingood:20171208175457j:plain

 

DASH(ダッシュ)も上がっています。

f:id:positivethinkingood:20171208175526j:plain

 

初心者の人はまず

coincheck(コインチェック)銘柄から

購入してみるのがいいでしょう。

 

④セキュリティがしっかりしてる!

coincheck(コインチェック)

セキュリティ面も万全です。

 

まず

Mt.GOX事件を教訓として

97%以上の資産を

オフラインのコールドウォレットに

保管してあります。

 

Mt.GOX(マウントゴックス)事件

というのは

聞いたことがある人も

いると思います。

 

サイバー攻撃によって

多額のビットコイン

流出した事件ですね。

 

あの事件の原因の1つは

Mt.GOXがホットウォレットという

オンラインで資産を管理する方法を

利用していたから。

 

だから

システムの不具合をつかれて

ビットコインを奪われてしまった。

 

なので

その教訓を活かし

coincheck(コインチェック)では

コールドウォレット

つまり

オフラインの状態で

資産を管理しています。

 

こうすることで

ハッキングなどの攻撃から

資産を守っているわけです。

 

また

社内のセキュリティも

しっかりしていて

coincheck(コインチェック)では

ビットコインのデータをオンラインに

送るときは社内にあるセキュリティのしっかりした

1台のパソコンからしか送ることができず

さらに複数の人の承認がないと送れないように

なっているそうです。

 

また

預かってる仮想通貨の総額が

0.5%以上の幅で変動した時は

アラートがなり、

即座にチェックする体制が

整えられているそうです。

 

急激に減ったりしたら

攻撃によって抜き取られた可能性が

高いですからね。

 

そこの対策もしっかりしてる

ということです。

 

この辺のセキュリティについては

coincheck(コインチェック)の取締役である

大塚雄介さんが書かれたこちらの本。

 

 

こちらにも記述があります。

ブロックチェーンについても

わかりやすく書いてありますので

仮想通貨について

もっと知りたい人は読んでみてください。

 

⑤万が一の補償がある!

さらに

coincheck(コインチェック)には

万が一の時の補償もあります。

 

もし

あなたが二段階認証も設定していて

それでも「なりすまし」

大切な資産を抜き出されて

しまった場合

最大100万円まで補償してくれる

という制度です。

 

補償の仕組み

f:id:positivethinkingood:20171208160500j:plain

こういう補償があるのと

ないのとでは安心感が違います。

 

いくら二段階認証を

設定していたとしても

万が一ということは

ありますからね。

 

⑥貸仮想通貨やcoincheckでんきといったサービスがある!

f:id:positivethinkingood:20171208175954j:plain

貸仮想通貨というのは

文字通り

仮想通貨を貸すサービスです。

 

誰に貸すのか。

 

coincheck(コインチェック)

貸すんです。

 

そして

coincheck(コインチェック)

最大年率5%の利息をつけて

返してくれるという制度です。 

f:id:positivethinkingood:20171208180057j:plain

 

仮想通貨を長期保有する人に

とってはもってこいのサービスです。

 

どうせ長期保有するなら

いっそ貸してしまって

利息を受け取った方がお得です。

 

貸す期間も

最低14日から選べますので

ちょこっとお試しで

利用してみようかなというのも可能です。

 

あと

coincheckでんきというのは

その名の通り

coincheck(コインチェック)

提供する電気サービスです。

 

coincheckでんきにすると

毎月の電気代を

ビットコインで支払えたり

毎月の電気代に応じて

ビットコインがもらえたりします。

 

生活してるだけで

ビットコインがもらえます。

 

よくあるポイント制度のようですが

普通のポイントと違って

ビットコインの場合は刻一刻と

その価値が上がっていくので

もらった時は1000円くらいの価値でも

数か月後には2倍以上の価値になっている

なんてザラにあります。

 

そういう意味でも

coincheckでんきはかなりお得です。

 

どちらのサービスも

coincheck(コインチェック)

アカウントを開設すると利用できます。

coincheck(コインチェック)でアカウントを開設する

 

2.coincheck(コインチェック)のデメリット

良いところがあれば

悪いところがあるもの。

 

coincheck(コインチェック)

デメリットはざっくりいうとこんな感じ。

 

  • ①販売所で買うと手数料がめちゃ高い!

 

もうね

coincheck(コインチェック)の場合は

これが1番のデメリット。

 

詳しく解説していきます。

 

①販売所で買うと手数料がめちゃ高い!

このめちゃ高い理由を

理解してもらうためには

「販売所」「取引所」

違いから説明していきます。

 

「販売所」というのは

読んで字のごとく

仮想通貨を販売してるところです。

この場合は

coincheck(コインチェック)

販売してるんですね。

 

「取引所」というのは

これも読んで字のごとく

仮想通貨を取引してるところです。

ユーザー同士が取引してます。

 

イメージでいえば

「販売所」がスーパー。

「取引所」が競り。

って感じですかね。

f:id:positivethinkingood:20171205215554p:plain

 

スーパーで買うと

仲介業者が入るから

ちょっと高くなるでしょ。

 

あれと同じです。

 

「販売所」で買うと

coincheck(コインチェック)

という仲介業者が入るので

手数料が入って高くなります。

 

では具体的に

どこが「販売所」

どこが「取引所」なのか。

 

coincheck(コインチェック)

の場合は

先ほどメリットのところで

お伝えしました

メニュー画面の

「コインを買う」

「コインを売る」

から売買すると「販売所」での売買となります。

f:id:positivethinkingood:20171208170754j:plain

ここですね。

 

「取引所」

トップページのこの部分。

f:id:positivethinkingood:20171208170832j:plain

 

もしくは

トレードビューから入って

右側のこの部分が

「取引所」となります。

f:id:positivethinkingood:20171208171158j:plain

 

実際に価格の違いを見てみましょう。

 

まずは「販売所」の価格。

 

買う場合。

f:id:positivethinkingood:20171208171236j:plain

売る場合。

f:id:positivethinkingood:20171208171252j:plain

 

「取引所」の価格。

f:id:positivethinkingood:20171208171313j:plain

 

「取引所」の場合は

このダーッと数字が並んでる「板」

というところに値段が並んでます。

 

境目を見ると

1番安く買える値段

1番高く売れる値段

がわかります。

 

上が1番安く買える値段

下が1番高く売れる値段

ですね。

 

さて

では「販売所」「取引所」

の値段を並べてみましょう。

 

買うとき。

「販売所」:2,018,700円

「取引所」:1,980,586円

 

売るとき。

「販売所」:1,947,000円

「取引所」:1,980,582円

 

買うときは

「取引所」の方が38,114円安く買え

売るときは

「取引所」の方が33,582円高売れます。

 

「販売所」で売買すると

この約3万円分の手数料が

かかってくるということです。

 

coincheck(コインチェック)

「販売所」は非常に使いやすくて

初心者の人にはほんとにオススメなのですが

けっこう値段が違うので

慣れてきたらトップページの「取引所」で

売買することをオススメします。

 

別に難しくないですからね。

 

「板」の境目みて

値段をいれて

売買したい数量をいれて

「買い」「売り」を押すだけ。

 

まずは少額で試してみると

いいと思います。

 

また

coincheck(コインチェック)では

アルトコインの「取引所」は

用意されていません。

 

ビットコインの「取引所」だけです。

 

なので

coincheck(コインチェック)

アルトコインを売買すると

もれなくすべて「販売所」での

売買となり手数料がかかります。

 

国内でアルトコインの

「取引所」があるのは

zaif取引所だけです。

 

アルトコインを「取引所」で

売買したい場合はzaif取引所

利用しましょう。

関連記事:【超簡単解説】zaif(ザイフ)取引所の評判とメリット・デメリット!

 

さらに

zaif取引所にないアルトコインを

「取引所」で売買したい場合は

海外取引所の

Binance(バイナンス)取引所があります。

関連記事:Binance(バイナンス)取引所の登録~使い方まで超簡単に解説!

 

3.まとめ

まとめると・・・

coincheck(コインチェック)

ほんとにこれから仮想通貨を売買する人には

かなりオススメ!

だけど

「販売所」の手数料が高いから

慣れたら「取引所」を使おう!

 

って感じです。

 

言わずもがな

アルトコインを

「取引所」で売買したい人は

先ほど紹介した

zaif取引所

Binance(バイナンス)取引所へ。

 

あと1つ付け加えるなら

coincheck(コインチェック)

ビットコインFXするには向いてません。

 

なので

ビットコインFXがしたいなら

bitFlyer(ビットフライヤー)

をオススメします。

 

それぞれの取引所ごとに

特徴がありますから

用途に合わせて

使い分けてください(*'▽')!

 

coincheck(コインチェック)でアカウントを開設する(無料)

 

ちなみに!

取引所だけでなく

両替所というのも存在します。

 

それが

Changelly(チェンジリー)!

 

手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資のやり方!稼ぐための超低リスクな方法【超初心者用】

仮想通貨取引所のオススメベスト3!超初心者はここから始めよう!

仮想通貨詐欺の特徴まとめ!詐欺コイン、セミナー!こういうのは詐欺だ!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得