2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

販売所と取引所の違い!仮想通貨投資の入門知識!三大取引所全て解説!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20180123190444p:plain

今回は

仮想通貨投資の超入門知識

である

「販売所」と「取引所」の違い

について解説していきます!

 

といっても

うちのブログのあらゆる記事の中で

すでに何回も解説してきているんですがね。

 

今回は1つの記事にまとめよう!

ということで

国内の三大取引所

coincheck(コインチェック)

zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)

「販売所」「取引所」について

すべて解説していきます。

 

これであなたも

余計な手数料を取られずに

快適に取引できるはず!

 

 

1.「取引所」と「販売所」の違い。

仮想通貨”取引所”というくらいだから

全部取引所なんじゃないの?

 

はい。

全部取引所なんですが

ちょっと違うんです。

 

上で紹介した

国内の仮想通貨取引所3社では

2つの方法で

仮想通貨を買うことができます。

 

1つが「販売所」から買う方法。

もう1つが「取引所」で買う方法。

 

ではこの2つはどう違うのか。

 

まず

「販売所」というのは

読んで字のごとく

仮想通貨の「販売所」です。

 

仮想通貨を”販売”してるところなんですね。

 

だれが販売してるのか。

 

それは各仮想通貨取引所です。

 

coincheckzaifbitFlyer

仮想通貨を仕入れてきて

販売しています。

 

イメージでいうと

スーパーですね。

 

野菜仕入れてきて売る。

 

ビットコイン仕入れてきて売る。

 

市場で直接買うより

スーパーで買う方が

仕入れの手数料がかかって

値段がちょっと高くなるのと同じで

ビットコインも「販売所」で買うと

値段が高くなります。

 

その代わり

操作がすごく簡単

すぐ買えるので

初心者向けではあります。

 

次に「取引所」

「販売所」がスーパーだとすれば

「取引所」は市場です。

 

ユーザー同士がビットコイン

取引しています。

 

競りのようなイメージですかね。

f:id:positivethinkingood:20171205215554p:plain

 

ユーザーから直接買うので

仕入れの手数料が

上乗せされることはありません。

 

手数料分「販売所」より

安く仮想通貨が手に入ります。

 

coincheck(コインチェック)

を例に出して

「販売所」と「取引所」の

ビットコイン価格の違い

見ていきましょう。

 

まずは「販売所」の価格。

 

買う場合。

f:id:positivethinkingood:20171208171236j:plain

売る場合。

f:id:positivethinkingood:20171208171252j:plain

 

「取引所」の価格。

f:id:positivethinkingood:20171208171313j:plain

 

「取引所」の場合は

このダーッと数字が並んでる

「板」

というところに値段が並んでます。

 

境目を見ると

1番安く買える値段

1番高く売れる値段

がわかります。

 

上が1番安く買える値段

下が1番高く売れる値段

ですね。

 

さて

では「販売所」「取引所」

の値段を並べてみましょう。

 

買うとき。

「販売所」:2,018,700円

「取引所」:1,980,586円

 

売るとき。

「販売所」:1,947,000円

「取引所」:1,980,582円

 

これを見てみると

「取引所」の方が

38,114円安く買えて

33,582円高売れます。

 

「販売所」で売買すると

この約3万円分の手数料が

かかってくるということです。

 

もちろん

これは1ビットコイン丸々で

売買する場合です。

 

おそらく

1ビットコイン(約200万円分)

いきなり買う人は

なかなかいないでしょうから 

おそらく皆さん

最初は1万円分とか10万円分だけ

買うんだと思います。

 

そうなると

0.005ビットコイン(1万円分)とかで

買うことになると思います。

 

1ビットコインだと

そのまま3万円の差がありますが

0.005ビットコインだと

150円くらいの差ということになります。

 

なので

少額で売買するので

あれば「販売所」を使っても

大差はないかもしれません。

 

ただ

金額が大きくなればなるほど

この手数料も大きくなっていくので

早目に「取引所」での

売買になれておいた方がいいでしょう。

 

「取引所」での売買も

全然難しくないですからね。

 

「板」の境目みて

値段をいれて

売買したい数量をいれて

「買い」「売り」を押すだけ。

 

coincheck(コインチェック)を例に

「取引所」での

ビットコインの売買注文の仕方を

解説しておきます。

 

まずcoincheck(コインチェック)

「取引所」はトップページの少し下

この部分です。

f:id:positivethinkingood:20171215031237j:plain

①境目を見る。

買いたい場合は赤い数字を

売りたい場合は緑の数字を

クリック。

すると「レート」のとこに

自動で価格が入る。

 

②注文したい数量を入力

 

③レート×数量の概算が

でるのでOKなら

「買い」or「売り」

を押して

「注文する」をクリック。

 

「買い」or「売り」

のところは初めに押してもいいです。

「売り」を押すと

背景が赤に変わります。

 

わかりやすいですね。

 

ほとんど操作方法は

どの取引所も同じです。

大差ないです。

 

まずは少額で試してみると

いいと思います。

 

下に各取引所の

「販売所」「取引所」の場所を

載せておきますね。

 

1-1.coincheck(コインチェック)の「販売所」と「取引所」

coincheck(コインチェック)

の場合は

 

メニュー画面の

「コインを買う」

「コインを売る」

から売買すると「販売所」での売買となります。

f:id:positivethinkingood:20171208170754j:plain

ここですね。

 

「取引所」

先ほども載せました。

トップページのこの部分。

f:id:positivethinkingood:20171208170832j:plain

 

もしくは

トレードビューから入って

右側のこの部分が

「取引所」です。

f:id:positivethinkingood:20171208171158j:plain

 

coincheck(コインチェック)

詳しい使い方はこちら。

関連記事:コインチェックの入金、出金など使い方まとめ!【超初心者用】

 

coincheck(コインチェック)でアカウントを開設する(無料)

 

んで

これが重要なんですが

coincheck(コインチェック)には

ビットコインの「取引所」しか

ありません。

 

他の仮想通貨(アルトコイン)の

イーサリアムとかネムとかの

「取引所」

coincheck(コインチェック)にはないんです。

 

すべて「販売所」での売買となります。

 

もし

イーサリアムとかネムとかの

アルトコインを

「取引所」で売買したい時は

下で紹介するzaif(ザイフ)

使ってください。

 

※補足!

アルトコインとは

ビットコイン以外の仮想通貨のことですね。

イーサリアムとかリップルネムとかですね。

詳しくはこちら。

関連記事:主なアルトコイン12種類の特徴まとめ!【超初心者用】

 

2-2.zaif(ザイフ)の「販売所」と「取引所」

zaif(ザイフ)の場合は

トップページの上のところ

「簡単売買」「販売所」

f:id:positivethinkingood:20171215032119j:plain

 

「取引所」はその下。

でっかく画面にチャートが出てますが

ここが「取引所」です。

f:id:positivethinkingood:20171215032907j:plain

注意点をいくつか。

 

「買い」「売り」変更はここのタブです。

 

指値」と「成行」は

指値」が価格を指定して買う。

「成行」は価格を指定せずに買う。

 

「成行」の方が早く取引が成立しますが

自分で価格を指定できないので

いくらになるかわかりません。

大幅に相場から離れた金額には

ならないですが

初心者は「板」の境目を見て

指値」がいいでしょう。

 

色がcoincheck(コインチェック)

とは真逆です。

 

しかし

買うときは境目の上。

売るときは境目の下。

 

基本的なルールは同じです。

 

詳しいzaif(ザイフ)の使い方はこちら。

関連記事:zaif(ザイフ)取引所の登録~使い方、コイン積立の設定まで超簡単に解説!

 

zaif(ザイフ)でアカウントを開設する(無料)

 

zaif(ザイフ)には

以下の主要な仮想通貨の

「取引所」があります。 

ここにない仮想通貨を

「取引所」で売買したい場合は

日本語対応してる

海外取引所Binance(バイナンス)

を使った方がいいです。

関連記事:Binance(バイナンス)取引所の登録~使い方まで超簡単に解説! 

  

2-3.bitFlyerビットフライヤー)の「販売所」と「取引所」

bitFlyer(ビットフライヤー)の場合は

めっちゃわかりやすいです。

f:id:positivethinkingood:20171215124835j:plain

しっかり

ビットコイン販売所」

ビットコイン取引所」

って書いてあります。

 

わかりやすいですね。

 

なるべく「取引所」の方を使いましょう。

 

先生( ゚Д゚)!ビットコイン販売所の下に

「アルトコイン販売所」って書いてあります!

これってなんですか?

 

お!よく見てますねー。

これは書いてあるまんま

アルトコインの「販売所」です。  

 

「販売所」なので

あんまり使わない方がいいでしょう。

 

では話を戻しまして

ビットコイン取引所」の使い方を

軽く説明しておきましょう。

f:id:positivethinkingood:20171215125453j:plain

やることは他と同じ。

「板」の境目をみて

買うときは上

売るときは下 

を見る。

 

あとは数量と価格を入れて

「売る」「買う」をクリック。

 

ちっちゃく

「手数料」とあるんですが

この手数料は先ほどの

仕入れで上乗せされる手数料では

ありません。

 

簡単に言うと「取引所」

売買した手数料です。

利用料みたいなものですかね。

 

これが

bitFlyer(ビットフライヤー)

直近30日のビットコインの取引量

に応じて0.01~0.15%。

 

coincheck(コインチェック)0%。

 

zaif(ザイフ)マイナス0.01%。

 

これがzaif(ザイフ)

一番安くビットコイン

売買できる理由です。

 

「取引所」の手数料がマイナスであること。

マイナスなので取引をすればするほど

逆にビットコインがもらえます。

 

なので

zaif(ザイフ)が一番安く

ビットコインが買える取引所となります。

 

次いでcoincheck(コインチェック)

 

最後はbitFlyer(ビットフライヤー)です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方はこちら。

関連記事:bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方!手数料・入金方法は?超簡単に解説!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウントを開設する(無料)

 

2.まとめ

まとめると・・・

とにかく使って慣れよう!

以上!

 

少額であったとしても

チリも積もれば山となる

ですから

なるべく「取引所」で売買した方がいいです。

 

しかし

初心者の段階だと

どうしてもとっつきにくく

見えてしまう。

 

使ってみると案外簡単なんですけどね。

 

僕も初めはとっつきにくかったです。

 

でも

今ではぶっちゃけzaif(ザイフ)しか

使ってません。

 

zaif(ザイフ)

海外取引所のBinance(バイナンス)

ほとんどの取引を行っています。

 

ほんと

慣れの問題だけですから

初心者の方は

少額から使って慣れていってください。

 

余計な手数料を払わないようにしましょー!

 

ちなみに!

取引所だけでなく

両替所というのも存在します。

 

それが

Changelly(チェンジリー)!

 

アルトコインを購入するなら

両替手数料が激安ですのでぜひ。

関連記事:Changelly(チェンジリー)の使い方!手数料?登録?超簡単に解説!

 

こちらもぜひ!

仮想通貨投資の始め方!超初心者が稼ぐための1番簡単な方法!

Bankera(バンクエラ)の配当がすごい!日本の銀行よりかなりお得

ビットコインとは何ですか!初心者の人でもわかるよう超わかりやすく解説!

イーサリアム(Ethereum)とは!特徴は?今後の将来性は?超簡単解説!

Lisk(リスク)とは!仮想通貨としての特徴、今後を超簡単に解説!