2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

LINEモバイルがめっちゃ使いやすい!携帯代を激安にしたいなら絶対オススメ!!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20190419155425p:plain

こんにちは!

 

少し前に携帯をソフトバンクからLINEモバイルに切り替えました。

 

結果、携帯代がめっちゃ安くなって、使い心地は以前と全く変わっていません。

 

ぶっちゃけもっと早くにLINEモバイルにしとけば良かったなと思います。

 

なので、今回はどれくらいLINEモバイルがオススメか、実際に使った感想を書いていきます。

 

ちなみに使っている機種はiphoneです。

 

 

1.月額料金が安い!

もうこれですよね。

 

マジで最大のメリット。

 

ソフトバンクを使ってた頃は月に大体1万円前後支払っていました。

 

毎月「携帯代高いなあ(>_<)」と思いながら支払っていたものです。

 

しかしLINEモバイルに変えてからはなんと3000円前後ですんでいます。

 

安いと2500円くらい。

 

前の3分の1以下ですね。

 

これはマジでお得。

 

そしてこれから書いていきますが、使い心地も全くソフトバンクの頃と変わりません。

 

2.なぜなら回線はソフトバンクだから

この辺はよくわからんのですが、LINEモバイルだけど回線はソフトバンクのものを使っているらしいです。

 

だから今ソフトバンクで契約してるiPhoneとかandroidの携帯であっても、簡単にLINEモバイルに切り替えることができるのだとか。

 

同じ電波を受信するからってことでしょうかね。

 

実際移行もめっちゃ簡単でした。

 

そして前と変わらないソフトバンクの回線だから、繋がりやすさとかも前と変わりません。

 

都会でつながりにくいということはまずないでしょう。

 

というか僕は経験したことないです。

 

3.LINEモバイルはLINEでデータ容量を使わない

これも何気に嬉しいところですね。

 

LINEモバイルルでいくらLINEをいじってもデータ容量が減ることはありません。

 

他にもTwitterFacebook、インスタグラムを見てもデータ容量が減ることはありません。

 

Twitterの動画もインスタの画像も見放題ということです。

 

さらにもし通信制限にかかっても、これらのサービスは変わらずに高速通信のままです。

 

つまり通信制限中でもスイスイっとLINEできるというわけです。

 

めちゃ最高かい。

 

4.申し込みもウルトラ簡単

ネット使えれば誰でもできます。

 

ドコモ、ソフトバンクのユーザーなら特に何か特殊なことをする必要もなく、すぐに切り替えられます。

 

実際に僕もめっちゃ簡単に切り替えらえました。

 

ソフトバンクに電話してMNP番号を取得する

LINEモバイルに申し込む

回線切り替える

端末の設定をする

 

これで終わり!!

 

普通に誰でもできます。

 

具体的なやり方も下に載せときます。

 

5.具体的な申し込み方法

5-1.ソフトバンクに電話してMNP番号を取得する

これはソフトバンクのお店か、電話でも取得できます。

 

どちらにしても、とりあえず引き留められます。

 

「今、解約したら違約金いくらです」

とかとにかく必ず引き留めが入るはずです。

 

たとえ違約金がかかったとしても、毎月7000円くらいお得なわけですから、すぐに元は取れます。

 

僕も違約金とiPhoneの分割料金合わせて25000円くらいとられましたけど、4カ月も使えば元をとれる額です。

 

なのでどんなに引き留められてもはっきりとMNP番号をください!」と伝えましょう。

 

電話する時は以下の番号へ。

  • ソフトバンクの携帯からなら*5533
  • 他の携帯、電話からなら0800-100-5533
  • 営業時間:午前9時から午後8時まで

 

5-2.LINEモバイルに申し込む

これは簡単ですね。

 

LINEモバイルの公式サイトにアクセスして、名前とか住所とか入力していくだけです。

 

注意点は免許証などの本人確認書類が必要なことと、入力する住所などは本人確認書類と完全に一致していないといけません。

マンション名が書かれているならマンション名も書く。

○○○号なのか○○○号室と書いてあるのか。

全て揃える費用があります。

 

本人確認書類に書かれている内容を見ながら入力すれば完璧ですね。

 

あと支払いのためのクレジットカードかLINEPayカードが必要になります。

 

LINEPayカードはLINEのアプリから簡単に申し込めます。

 

要するにプリメイドカードです。

 

5-3.回線を切り替える

申し込みが済んだらLINEモバイルのSIMが届くまで待ちましょう。

 

大体2,3日、早かったら次の日には届きます。

 

そして届いたらSIMを使えるようにします。

 

方法は

のどちらかです。

 

電話するならこちらへ

  • LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口
  • 0120-889-279
  • 受付時間 10:00-19:00(年中無休)

LINEモバイルのマイページでの申し込みが結構簡単なので、僕はそっちでやりました。

 

マイページの契約情報確認ページにある「MNP開通申し込み」ボタンを押すだけです。

 

そしてSIMが開通した時点でソフトバンクの方は解約となります。

 

さらばソフトバンク。 

 

5-4.端末のAPN設定をする

ここでちょっと注意が必要!

iPhoneでやろうとすると必ずwifiが必要になります。

 

家のインターネットでwifiを飛ばしているならそれを使えばいいですが、もし飛ばしていないなら、スタバとかwifiが使えるところで設定しましょう。

 

androidだと必要ないようです。

 

「APN設定」とか聞くと難しそうですが、LINEモバイルの公式サイトのサポートのところを見ればやり方が載ってるのでそれを見れば瞬殺です。

 

6.申し込む時はLINEモバイルのエントリパッケージを使おう

なにそれΣ(゚Д゚)!?

 

って感じなんですけど、AmazonとかでLINEモバイルのエントリパッケージを500円くらいで購入して、LINEモバイルの申し込み時に16ケタのコードを入力すれば事務手数料の3000円が無料になるというもの。

 

なんじゃそりゃ!

 

しかし事実Amazonで売ってますし、僕も使いました。

 

1回でも入力をミスったらコードが使えなくなるとかデメリットもあるらしいですが、普通にコードを入力してそのまま申し込みをすれば問題ないと思います。

 

3000円も安くなりますからね。

 

使わない手はないです。 

 

7.キャンペーンをチェック!!

LINEモバイルでは常にいろんなキャンペーンをやっているので少しでもお得に使いたい時はしっかりチェックしておきましょう。

 

申し込みの際にキャンペーンコードを入力しないと適用にならなかったりするので、要チェックです。

 

8.まとめ

  • 携帯代がめっちゃ安くなる!
  • LINEやTwitterが使い放題!
  • 申し込みも簡単!
  • 申し込む時はエントリパッケージやキャンペーンを利用しよう!

正直、未だにソフトバンクとかドコモを使っている人はお金持ちか家族割とかを適用している人かのどちらかだと思います。

 

どちらでもないのに、ただ有名だからで使っている人はたぶん損してます。

 

月額で7000円くらい変わってきますからね。

 

絶対にLINEモバイルの方がお得です。

 

「今の携帯代高いわあ」という方は一度検討してみてください。