2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

「ボールルームへようこそ」16話感想とアニメと原作との違い!

 

※ネタバレをたっぷり含みますのでまだ本編を見てない人はAmazonプライム・ビデオで最新話を見てから戻ってきてください。

 

 

ついにグランプリ出場か!?

と思いきや!

 

まさかの途中棄権!

 

おい!

多々良よ!

そりゃあちーちゃんも怒るよ!

 

それでは今週の気になったところを

振り返っていきましょー!!

 

 

1.足が4本!?

突然、足が4本になったような感覚に

襲われる多々良くん。

いきなり進化するとか

まさに少年漫画ですね。

 

ここの表現って

漫画だとちょっとわかりにくかったんですけど

アニメだとすんなり入ってきました。

 

やっぱ漫画は白黒ですし

色がつくだけで全然違いますね。

 

多々良が新しい領域に踏みこんだって感じが

はっきり伝わってきます。

 

2.千夏と多々良

ラストで喧嘩してしまった

千夏と多々良。

 

合ってるようで

合ってない二人。

 

なんなんでしょうねー。

フォローが下手な千夏にとって

人の気持ちというか

先読みができる多々良は

この上ないパートナーのはず

なんですが合わない。

 

やっぱり性格ですかね。

千夏は割とパキっとした性格ですけど

多々良はどっちかというと

探りを入れたがる感じですからね。

 

まあだからこそ

相手の気持ちというか

考えてることがわかるんでしょうけど。

 

ただ、仙谷さんと本郷さんなんて

殴り合いの喧嘩をするぐらいですから

お互いの意見が合わなかったり

気持ちをぶつけられるのは

いいことなのかもしれません。

 

今回のラストでやっと

千夏は多々良に思ってることを

素直にぶつけられて

そうやってお互いが

思ってることを

そのまんま話せるようになれば

それはそれで正解なんでしょうね。

 

3.アニメと原作の違い

今週は違いすぎたんで

どこが一番違うというのはないです。

 

違いすぎたって書くと語弊があるんですが

基本的に

ボールルームへようこそ」のアニメ版は

原作のギャグ要素を

かなりそぎ落としてます。

 

今週の放送分も漫画だと

けっこうギャグ要素が入っていたり

あとは他のキャラの内面に迫る描写とか

競技ダンスに関する解説とかも

あったりするんですけど

基本カットです。

 

それはアニメ版が

多々良にフォーカスしてて

あくまでこの作品のもってる

「熱量」の部分を強調したいからでしょう。

 

だからその他の部分はなるべく

そぎ落としていく。

 

それがいいかとどうかというのは

もう個人の好みですけどね。

 

僕はアニメ版けっこう好きです。

 

「熱量」の部分がわかりやすくて

ストレートに多々良の気持ちが

伝わってくるのでいいと思います。

 

で、そんないろいろそぎ落とされてく中で

なんでここを落とした?っていうのが多々良が雫と再会するシーン。

実はここで多々良は泣いてたんですね。

 

泣いてる理由はのちのち明らかになるんですが

「これはけっこう内面に関わることなのに

カットかあ」と思いました。

 

もしかしたら

あの時実は泣いてたっていうので

のちのち出てくるのかも

しれないですけどね。

 

この時の多々良のダンスに対する気持ちが

この涙だったりするので

アニメ版でこのあとどう処理していくのか

ちょっと楽しみですね。

 

4.まとめ

ついに喧嘩してしまった

多々良たち!

 

来週で仲直りできるんでしょうか!

まあ仲直りできなかったら

お話になりませんけどね!

アニメ版でどうやって

仲直りさせるのか楽しみです。

 

いろいろそぎ落としされたアニメ版。

すでに原作を読んだことのある人も

確実に楽しめるでしょう。

ディレクターズカット版って感じかな。

 

来週はお風呂回!

全裸待機して待っときます!

 

 

15話の感想!

「ボールルームへようこそ」15話感想とアニメと原作との違い!

17話の感想!

「ボールルームへようこそ」17話感想とアニメと原作との違い!