2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

僕が考える誰でも簡単に瘦せられる最強のダイエット方法!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20190418134214p:plain

こんにちは!

 

さて今回はずいぶんハードルの高いタイトルにしてしまいました。

 

「僕が考える誰でも簡単に瘦せられる最強のダイエット方法」ですって。

 

ほんとかよΣ(゚Д゚)!

 

という感じですが、事実僕はこのブログのタイトルにもある通り、2週間で10キロ痩せました。

 

その経験を活かして「こうすれば誰でも健康にダイエットができるんじゃないか!」という方法をまとめていきます!

 

 

1.まず最初は糖質制限から

やっぱりなんだかんだ言って一番体重を落とすならこれです。

 

僕も2週間で10キロ減りましたからね。

マジでビビりました。

 

とりあえず2~3週間ほど糖質制限してみましょう。

 

具体的にどうするかですが、こういった物は食べないようにして下さい。

  • ご飯
  • パン
  • イモ類
  • かぼちゃ
  • 果物
  • お菓子
  • ジュース
  • お酒(赤ワイン以外)

 

とにかく口に入れて甘いものはNG!

 

えー、これはツライよ!と思ったあなた!!

いやいや、逆に言えばこれ以外は何でも好きなだけ食べていいんですよ。

 

お肉OK!魚OK!ナッツOK!

甘くなければ何でも食べてよし!!

しかもお腹いっぱい!

 

どうですか?

お腹いっぱいまで食べていいってなるとけっこうできそうな気がしません?

 

事実、僕もかなりのご飯好きだったのですが、お腹いっぱいまでお肉、魚を食べるとさすがにご飯を食べる余裕はなく、そのうち欲しくなくなりました。

 

この「欲しくなくなる」というのが、けっこう重要で、炭水化物とか糖質って食べたーい欲が連鎖するようになってるんですよ。

 

ちょっとした麻薬です。

 

一説には「白砂糖は麻薬より依存度が高い」とか。

 

なので、1回この連鎖を断ってあげるとそこまで欲することがなくなります。

 

また空腹感というのは主に血糖値の上下で発生するものなので、甘みを体内に入れなければ血糖値の上下もなし!

 

つまり空腹感もなし!!

 

なのでダイエットが辛くない!

ということになります。

 

そんなに上手くいくの?と思っているでしょうが、まずは騙されたと思って、2~3週間続けてみてください。

 

きっと体重は落ちていくはずです。

 

1-1.ここで痩せるメカニズムを理解しよう!

先ほど空腹感は血糖値の上下で起こると書きました。

 

この血糖値の上下というのがダイエットではとても重要になってきます。

 

いかに血糖値を上下させないか、これがダイエット成功のカギです。

 

なぜかというと、痩せるメカニズムというのはとても簡単でつまりは体にため込まないようにさせればいいわけです。

 

どうやってため込まないようにさせるかですが、これは「インシュリン」を出させなくすればいいのです。

 

まず太る流れはこうです。

 

甘いものを食べる

血糖値が上がる

必要以上の糖質は体に良くない

インシュリンが糖質を中性脂肪に換え蓄える

太る

 

インシュリンがせっせと体に脂肪を蓄えよるわけです。

 

そしてこのインシュリンは血糖値が上がると分泌されます。

 

なので血糖値さえ上がらなければ、インシュリンは分泌されません。

 

もっというとインシュリンは肝臓から分泌されるのですが、肝臓に血糖値の上昇を悟られなければ、インシュリンが分泌されることはほぼないのです。

 

血糖値の上昇を悟らせないというのは、徐々にゆ~っくりと血糖値を上げていくということです。

 

例えるならだるまさんが転んだのように少しずつ血糖値を上げていって肝臓に気づかれないようにするということですね。

 

そんなことできるのΣ(゚Д゚)!?

 

できちゃうんです!!

 

1-2.低GI食品を食べよう

低GI食品って聞いたことないですか?

 

これはつまり血糖値を上げにくい食品たちってことです。

 

イチイチ「これは低GI食品なんだろうか」って調べるのがめんどうであれば基本的には精製されていない食品だと思ってください。

 

玄米とか全粒粉のパンとか皮付きの野菜、果物とかですね。

 

とにかく加工されて消化、吸収のしやすくなっていないもの。

 

白い砂糖とか論外ですよ。

あんなの食べた日にはインシュリンでまくりです。

 

甘味料で言えば、アガベシロップとかキャロブパウダーなんかが低GIな甘味ですね。

 

どっちもAmazonとかで簡単に買えます。

とにかく血糖値を上げさえしなければインシュリンが分泌されず、太ることはありませんので、これだけは覚えておいてください。

 

2.理想の体重に到達したら糖質解禁!でもちょっと気をつけて!!

2~3週間、糖質制限を続けて理想の体重になったら糖質解禁です。

 

パチパチパチ(*´▽`*)

 

でもどんな糖質でもOK!なわけではありません(>_<)

 

どんな糖質でもOK!にしたら簡単にリバウンドしますからね。

 

具体的には先ほども書いた通り、低GIな食品たち!

  • 玄米
  • 全粒粉パン
  • イモ類
  • かぼちゃ
  • 果物

こういった自然な糖質たちですね。

 

精製されていない糖質たち。

 

こういうのはOK!です。

 

相変わらずお菓子とかアイスクリームはNG!です。

 

もしどうしてもお菓子が食べたいなら、自然食品店なんかで売ってるアガベシロップを使ったチョコレートとか、ソイアイスクリームなんかを食べるようにしましょう。

 

あとイモ類、かぼちゃ、果物とかはOK!なので焼き芋とかふかしたかぼちゃなんかを食べるようにしてください。

 

3.さらに健康になりたいならベジタリアン

そしてさらに健康になりたいならベジタリアンへ移行しましょう。

 

ただベジタリアン自体に大したダイエット効果はないと思うので、これは「さらに健康になりたいなら」で良いと思います。

 

特に今以上の健康は求めてない、という方は肉、魚も食べつつ、白米、白いパンなんかの精製された糖質を避けた生活を続けてください。

 

もっと健康になりたい!という方はベジタリアンの世界へようこそ。

 

当然ですが、お肉、魚はNGです。

 

ただ、100%NGだと大変だと思うので、外食時はOK!とかゆるベジタリアンがいいでしょう。

 

どうしてベジタリアンなら健康になるかということですが、植物性の特に「生成されていない丸ごとの食品(玄米とか殻付き、皮付きの食品)」生活習慣病の予防にとても効果的といわれているからです。

 

「チャイナスタディ」という本に詳しく書いてありました。

 

 

ちなみにゆるベジタリアンでOK!と書いたのはたまになら動物性たんぱく質を食べても問題ないからです。

 

というか問題ないと思っているからです。

 

1日身体にいいものを食べても速攻で健康にならないのと同じで、1日身体に悪い物を食べても速攻で不健康になるわけじゃないと思っています。

 

つまり外食時に付き合いなんかでどうしても避けられない時は仕方ないということです。

 

4.運動は必要なの?

運動は必要ありません。

 

というか運動したければすればいいし、特別ダイエット目的に運動しても大した効果はないですという感じ。

 

運動で痩せようとするのはすごく効率が悪いのです。

 

実際体脂肪1㎏減らすのに、7000キロカロリー必要らしく、それはフルマラソンを3.5回分走る時の消費カロリーだそうです。

 

とてつもなく非効率なわけです。

 

しかし運動することでストレス発散になったり、生活習慣病の予防にもなったりするので何か好きでやってるスポーツがある人は続けていただいて、特にそういうのがなく、ツライだけのランニングなどをやっている人はやめときましょう。

 

もしも運動するなら自分がやってて楽しい、ツラくない運動をしてください。

 

5.まとめ

  • 痩せるには血糖値を上げないことが大切!
  • まずは糖質制限
  • 目標に辿り着いたら糖質解禁!
  • ただし精製されていない(低GI)食品を食べましょう
  • もっと健康になりたいならベジタリアン

 

糖質制限からの低GI食品で確実に痩せられて、その後の体型維持もできるはずです。

 

ポイントは血糖値を上げないということだけなので、カロリーとか気にする必要なしです。

 

お腹いっぱい食べてください。

 

できれば色々な野菜とかいろんな種類の食べ物をたくさん食べてください。

 

精製されていないやつね。

 

これであなたも理想の体重を手に入れられることでしょう。

 

最後に僕が参考にした本を紹介しておきます。

 

糖質制限についてや、ベジタリアンな食事についてなどよくわかりますので、良ければ読んでみて下さい。