2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

海外ドラマ『ウエストワールド』シーズン1の感想!あっと驚く展開にやられた!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20190423175020p:plain

※ネタバレをたっぷり含みますのでまだ本編を見てない人はAmazonプライム・ビデオで最新話を見てから戻ってきてください。

 

 

こんにちは!

 

今回は海外ドラマ『ウエストワールド』シーズン1の感想です!

 

このドラマ、マジで面白い!!

 

 

  

1.シーズン1の感想!(ネタバレあり)

シーズン1の感想としては時系列マジックにやられた!という感じです。

 

特にウィリアムのところ、「うわ!お前の正体じじいやったんかい!!」ってなった時はマジで脚本えぐいなと思いました。

 

後半の数話、わけわからんなあと思いながら見てたんですよ。

ローレンスとか首を切られて死んだはずなのに、またエル・ラゾとして登場してたりするし、「どういうこと( ゚Д゚)?」って思ってました。

 

てっきり若いウィリアムと老ウィリアムは同じ時系列の物語だと思っていたんですね。

 

ローレンスに関しても疑問はありましたけど、「回収されてパークに戻されたのかな」とか思ってました。

 

しかし違ったわけですよ。

 

あの黒いいけ好かないじじいはウィリアムのなれの果てだったわけですよ。

 

なんだかスターウォーズを見ている気分になりました。

 

アナキンがどんどん暗黒面に落ちていったように、ウィリアムもどんどん暗黒面に落ちていった。

 

ウィリアムの場合は自分の本性に気づいたということかもしれませんが。

 

あそこのドロレスがじじいをウィリアムだと気づいたシーン。

 

あれがシーズン1最大の驚きでしたね。

 

2.バーナードについて 

バーナードがホストだったのは「ああ。なるほどな」って感じでした。

 

誰か一人くらいは人間側にホストが混じっていると思っていたので。

 

もしかすると人間側も全員ホストなんじゃね?くらいに思ってました。

さすがにそこまでぶっ飛んではなかったみたいですが。

 

ただバーナードがアーノルドの複製だったのには驚きましたね。

 

ほんとフォードやりたい放題(笑)

 

3.AIによる選択 

そしてメイヴは完全にフォードのシナリオでしょうね。

 

あの脱出の列車に乗るところまでは。

 

あそこで自分のこれからを選ぶのか、それとも娘のために戻るのかは完全にメイヴの選択に任されていたと思います。

 

そう考えるとドロレスがワイヤットとして目覚めたるかどうかも彼女の選択に任されていたのかもしれませんね。 

 

フォードはAIが自分の意志で選択するなんてできないと思っていたのでしょうか。

 

だから自分の命を賭けて試してみたかった。

 

アーノルドはAIが自我に目覚めると信じていたみたいですしね。

 

本当にそんなことが起こるのか試した結果、死んじゃったってことですかね。

 

4.まとめ

AIの反乱ってけっこうよくあるテーマだけど、これだけ登場人物や時系列をいじられると複雑!と思いつつも引き込まれますね。

 

ラストに出てきたサムライも気になりますし。

 

シーズン2もこれから見てみます!

 

ちなみに!

エストワールドは全話Amazonプライム・ビデオで見れます。

 

もちろんまだAmazonプライム会員じゃない人は無料期間ありでオススメです!