2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

「ボールルームへようこそ」21話感想とアニメと原作との違い!

 

※ネタバレを含みますのでまだ本編を見てない人はAmazonプライム・ビデオで最新話を見てから戻ってきてください。

 

ついに21話!

 

ということで相変わらず

多々良達はかみ合いませんねー。

 

半分くらいは

清春のせいでしょうけど。

 

都民大会

無事に優勝できるのか!?

 

それでは

21話の気になったところを

振り返っていきましょー。

 

 

1.アニメと原作の違い

もうね

ほとんど違いないんですよねー。

 

前まではけっこう

切るとこ切ってたんですけど

最近は原作に忠実に

作られてます。

 

原作の進み具合との

兼ね合いですかね。

 

なので

ほとんど違いはないです。

 

しいて言うなら

先週同様

釘宮さんのいとこの子が

いないことかな。

 

 

この子らがいないので

釘宮さんの応援少な目です。

 

あとは多々良組と釘宮組を対比させる場面。

ここはアニメの方が

はっきり花と羽で色が分かれて

わかりやすかったですね。

 

今回の違いはこれくらいかな。

 

細かいとこで言えば

清春の解説部分で

ダンスの専門用語的なとことか

解説のとこがカットになってる。

 

でも

大筋にはあんま影響ない。

 

釘宮さんのいとこが

かなりいいキャラなんで

気になる方は原作もぜひ!

 

2.ちーちゃん開けて

「ちーちゃん開けて」

 

「ちーちゃん開けて」

 

「ちーちゃん開けて」

 

 

うるせぇよ(# ゚Д゚)!!

 

 

てめえで開けろや!!

多々良ああああああ!

 

千夏でなくとも腹が立つ。

 

そりゃうまくいかないわ。

 

ほんとに

多々良は最高にいいやつ

なんでしょうけど臆病ですね。

 

でも臆病だけど

自分を出してくるときも

あるんですよね。

 

前に千夏もちょっとずつ

顔を出してきたとか

言ってましたけど

ほんとにちょっとずつなんですよね。

 

千夏が腹立つの

ほんとによくわかる。

 

3.因果応報

そんな多々良にイラつく千夏ですけど

今回ようやく多々良が

いかに自分のことを考えながら

踊っていたのかに気づきます。

 

なんかリアルなカップルみたいですね。

 

所詮、他人ですから。

それぞれの考えてることなんて

分かり合えません。

 

お互いにお互いのことを考え

ベストを尽くすしかないんです。

 

そのことに気づけたことによって

千夏は今後最高のパートナーに

なっていくかもしれないですね。

 

現に

リーダーを通って

最高のパートナーとなった

本郷さんがいてるわけですから。

 

千夏も同じように

慣れるかもです。

 

ただ

多々良が仙石さんに

なれるかといえば

まず無理でしょうから

カップルとしては別の形に

なるかもしれませんね。

 

4.まとめ

そんなわけで

来週はいよいよ22話!

 

予告を見る限り

もうほとんど原作に追いついてます。

 

アニメが追い抜くのか!

 

どうなるんでしょうね。

 

アニメオリジナルになるのか。

 

そこのとこも楽しみながら

都民大会の結果を見守りましょう。

 

20話の感想はこちら!

「ボールルームへようこそ」20話感想とアニメと原作との違い!

 

22話の感想はこちら!

「ボールルームへようこそ」22話感想とアニメと原作との違い!