2週間で10キロやせたッ!

a fool Phascolarctos cinereus

「約束のネバーランド」第12話感想!アニメと原作マンガの違いを解説!!

スポンサーリンク

f:id:positivethinkingood:20190329133810p:plain

※ネタバレを含みますのでまだ本編を見てない人はAmazonプライム・ビデオで最新話を見てから戻ってきてください。

 

こんにちは!

バカコアラ(@bakakoara1)です。

 

約束のネバーランド第12話!

 

今回はアニメと原作マンガの違いに注目していきます!

ちょうど12話は原作だと5巻に載っています。

 

 

1.最大の違いはエマの脱走シーン!

もちろんエマの脱走シーンまでのところでもアニメとマンガですから、放送できる時間の都合などでカットされているセリフなんかはあります。

 

ただ、今回最大の違いはこのエマの脱走シーンでしょう。

 

 

ママとエマが最後に出会う!!

 

 

これを見た時は「うわっ!」って声が出てしまいました。

 

マンガではあそこで2人は出会わないんですよ。

 

ママはみんなが逃げていった後のロープがたなびいているのを見つけるだけ。

 

実際にエマと顔を合わせて「行かないで!」というシーンはありません。

 

なのですでにマンガを読んでいるものからするとあそこは衝撃的でしたね。

 

あそこで最後に2人が会い、エマが直接さよならを告げ、ママの目の前でロープがほどかれることで、はっきりとママと子供たちとの繋がりが切れる瞬間を描いています。

 

放送時間が限られているアニメの中で短いシーンでも上手く印象に残るように工夫されていますよね。

 

意識しなくてもはっきりと「繋がりが切れた」ことがわかります。

 

その後のママの髪をほどくシーンも印象的でした。

 

2.マンガだと髪はほどかない

マンガだとママの髪はそのままです。

 

しかしアニメでは繋がりが切れたあとに髪をほどきました。

 

あれでママの中で何かが終わったってことでしょうね。

 

これまた時間の短い中でも何が起こったのか瞬時に理解できるいい演出です。

 

髪をほどくことでママからただのイザベラに戻ったのかもしれません。

 

マンガではママのセリフで「エマたちを逃がしてしまった自分は全てを失った」というのが出てきます。

 

全てを失った時点でこれ以上無理をしてママを続ける意味はありません。

 

マンガでは他にも「ただ普通に愛せたらよかった」というイザベラの真の想いも出てきます。

 

あの後イザベラが殺されるのかどうなるのかはわかりませんが、少なくとも彼女自身は自分の終わりを悟っているのでしょう。

 

だからこそ、最後くらいただのイザベラに戻って、残った子たちにママとしてではなく、イザベラとして愛情を注ぎたたかったのかもしれません。

 

最後の4歳以下の子供たちのところに戻った時のセリフ

 

「ごめんね、みんな。寒い中、寂しかったね」

 

これはエマたちも含め、これまでに出荷してしまった子供たちも含めて、すべての子供たちへのセリフだったのかもしれません。

 

3.レスリーウクレレを持っていない

マンガだとウクレレではなく歌っています。

 

これは単純に歌として歌詞をつけるよりもインストのみの方が良いということで、ウクレレを持たせたのでしょう。

 

マンガだと歌っている描写だけ描けばそこに歌詞がなくても成立しますが、アニメでそれをやると違和感があるからということでしょう。

 

口が開いてるのにインストしか聞こえないのは不自然ですからね。

 

あと1コマしか出てきませんが、マンガだとイザベラは笑ってレスリーを送り出しています。

 

レスリーへの想いの強さを端的に表現するためにアニメでは泣いていたんでしょうかね。

  

4.補足的な考察!

4-1.レイだけはママと血が繋がっている

つまりレイだけは他の子供たちと違い、ママの本当の子供ということですね。

 

「どうして俺を産んだの?」

というのはおそらく、産んだとて最大12年しか生きられず、最後は食料になってしまうだけの命なのにどうして産んだの?ということでしょう。

 

それに対してイザベラは「生き延びたかったからよ」と答えています。

 

アニメでは特にこのあとセリフはありませんが、マンガではレスリーが殺されていることが悔しくて、食べられない人間として生き延びたかったと言っています。

 

なんだかこの辺りの合理的なところとか鬼に自分を食べさせないところとか2人はやはり似てますよね。

 

レイが歌を覚えていたのは、誕生してすぐのお腹に中にいる時点から記憶があるからでしょう。

 

そしてレイが歌を歌っていたのを目撃したところからママとスパイとの関係が始まったのかもしれません。

 

歌の記憶があるということは農園についてもすべて覚えてるってことですからね。

 

5.まとめ

まとめると・・・

他にも細かい違いがあるのでここはぜひマンガもチェックしてみてください!

という感じです。

 

フィルもモールスを解いていたり、ドンが投げる最初のロープがマンガでは三つ又になっていたりと細かーい違いがまだあったりします。

 

そういった細かいところでなくてもマンガではアニメで描き切れなった心理描写が描かれていたりしますので、ここだけはぜひマンガも読んでみてください。

 

 

アニメの2期は2020年の放送が決まったそうですね。

 

あのあともエマたちには色々な試練がふりかかります。

 

それがアニメでどう描かれるのか。

 

今から楽しみです!

 

第11話の感想はこちら!

「約束のネバーランド」第11話感想!ノーマン凄すぎ!天才たちの知恵比べ!